赤ワインも山から転げ落ちる

山屋です 今日もユークリッド星座を仰ぎ見つつ山野跋渉

全体表示

[ リスト ]

08/11  手稲山

08/11 日曜はナンチャッテ「山の日」

夏バテ絶賛継続中とはいえ、気温もやっと下がってきたのにいつまでも居間でエアコンかけてゴロゴロしていると世間体が悪い・・ええ・・・。
なので本日は、体調管理という意味曖昧な目的を掲げて、お膳の朝飯にも手を触れずに手稲山TV山道へGO!
(要は気温が高くなる前に降りたいという打算)

本日も手稲山は中腹から上が暑っ苦しくガスの中。
ゴンドラ近くにカーデポして
08:40  スタート
イメージ 1

ガスの中なので陽射しが無いが風も無く、スキーコースと交差するポイントで上下のジャージを脱いでTシャツ+短パンになる。

本日は負荷を掛けるのが目的では無いので、あくまでも一歩一歩確実に踏もうと誓っていたのだが、気が付くとハーハーゼーゼーのペースに・・・。
手首で計ると142拍/分にもなっていた・・・慌ててペースダウンするが、しばらくたつと元の木阿弥・・・。

実は今朝の唐突な出撃には前振りがあった。
日曜の朝7時からHBCてせ流れている健康番組だ。

本日のテーマは、その名も「登山健康法」!!
すっバラしぃーーーっ♪ ^^;;

まぁ登山が健康・身体によろしいというのは大常識ですが(ウチのカミさんも結婚して山登りしているうちに腰痛が治っちゃったと主張)、本日の番組で実施していた登山強度の適切さの検証に感銘を受けた。
課題は「最大心拍数の7割での運動強度が健康増進には最適」というテーゼの検証。
ここで「最大心拍数」と呼ぶのは、「限界心拍数」と言うのが適切なように、飛んだり走ったり泳いだりしてもうこれ以上は身体が動かせないという限界での心拍数。

今回サンプルにされた48歳の男性のそれは160拍/分近く。
なので目標数値は110拍/分程度に。
サンプル男性の自宅周辺で散歩してみたものの、歩くだけでは110拍にはならない。
でもってジョギングに移行し、10分も経った頃にやっと110拍に到達・・・人にもよるのでしょうが、110拍というのは意外と手間がかかるよう

さて、検証登山は高尾山の六号路。
ものの三分ほどで、あっというまに110拍到達。
解説では不整地で体幹部を保持したりするのにエネルギーを使うので、と言われていたが、残念ながら力学での「仕事概念」=質量を重力に逆らって持ち上げる際に必要なエネルギーについての言及はなかった。

ということで、この番組を拝見した自分は居ても立っても居られずに、同内容を検証すべく「7割 7割 ・・」と呟きつつ手稲山に向かったという訳。

ところが上に書いたように、差し当たってハーハーゼーゼーで計った数値は142拍/分・・・これが適切な7割だとすると、あたしの最大心拍数は203拍になって・・・これはあり得ない。
ということで、差し当たりはサンプルの男性より高めの170拍/分を最大に仮定し、その7割の120拍を追求。
時おり立ち止まって15秒だけ計って4倍するのでだが、どうにも足は140拍を目指して前へ前へと進んでしまうようで、今回のミッションはあたしには難度が高すぎたよう。
イメージ 2


ということで、ゆっくりと到着するはずだった手稲山頂には汗だくになって、いつもと同じくらいの
09:38  着に。
振り返ると北東の空がガスが切れて僅かに青味が覗いていた。
イメージ 3

今日は山の日だからか、盆の入りだからか、日曜だからか、夏休みだからか、とにかく比較的に早い時間帯なのにたくさんの人。

またTV山道を下りながら脈をとりますと、最低数値は72〜64拍/分くらいまで落ちて・・・あたくしの下りは膝に優しくスロースローなのでこれは当然か。
体熱の産生も落ちているからか、暑いどころか木陰では肌寒ささえ覚えてしまった。
そのうちに沢山の人たちが登ってきて、「上は涼しいですか?」と尋ねられたのですが、気が付くともう山頂までのガスもほとんど消えて、みんな陽光を浴びつつの登りに
イメージ 4

・・・早めに登ってよかった・・・。

カーデポ点に
10:26  着

本日の反省点は、ストックを忘れてきたこと。
建材屋をリタイヤしてから夏場に腕力を使うシーンが激減し、腕の筋肉が目に見えて減ったので、少しでも腕にも負荷を与えようと先月から画策していたのに、残念・・・。

それにしても、アセモとは違うかもしれないが皮膚のあちこちが痒い。
やや発疹的なものが出ていて、気付くと掻いていたりするし・・・この左腕も、ダニ切除の箇所が綺麗に治らないのも困ったもんだが、その他に正体不明なブツブツやザラザラが・・・
イメージ 5


帰り道、残してきた朝飯を早く食べようと手稲ICから高速に乗って札幌北ICで降りる積りが、新川ICを過ぎた辺りで渋滞に巻き込まれる・・・電光表示板には「6キロ渋滞」の文字。
カーナビで6キロ先を推し測ると、もう札幌インターあたりまで続いているらしい・・・お盆は混むとは常識だけど、札幌の街中でこんなに混むとは初体験。

朝昼兼用の食事を終えると、またゴロゴロと・・・さほど暑くはないが身体がたるい・・・13時には江別に子供と映画に行く。
こないだ一人で見た「ドラクエ」だ。
これはまぁ、もう一度見ても良かった。
この作品については、主にゲーム畑の人間からクレームが付いているらしいが、ゲーマーではない自分には十分だ。
元がゲームだと言われれば、そういえばご都合主義な場面の転換やつなぎ方がそうなのだろうが、それはそれで新鮮で、かつゴタゴタとストーリーをつなぐよりは分かりやすい。
まぁ確かにラストで、上から目線で「ゲームは立派なもう一つのリアルだっ」(だからゲーマーは胸を張って生きろ)・・・みたいに宣告されるのは、ゲーマーとしては余りに余計なお節介ではあるだろうけど・・。

帰宅したらそのまま子供を床屋に送致。
奥様が公園散歩でカリンズ(カシス)を拾ってきていた。
イメージ 6

自分はコンビニで炭酸水など買ってきて、今日は内湯。



.












.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事