赤ワインも山から転げ落ちる

山屋です 今日もユークリッド星座を仰ぎ見つつ山野跋渉

全体表示

[ リスト ]

08/14 水曜は晴天に・・・台風10号のお陰かも・・・
いつもはホテルに泊まると朝4時頃に起き出して、ロビーなどでコーヒーを飲みながら読書しているのだが、今回はなぜか勝手が違い、奥様たちがなぜだか五月蠅いなー・・・と思っているうちに、気付くと6時だった。
イメージ 1
奥様が「コードをつないでもお湯が湧かない」と文句を言っていたコーヒーメーカー・・・・あたしが電源ボタンを押すと湯が沸いた・・・

朝食前に三人でご近所散歩に。
巻雲とウロコ雲が目立つ秋っぽい空だが、とにかく周囲の稜線はクリアに見えている。余市岳も。
イメージ 2

ここもツバメの巣があるようで(11階)、窓の外をしきりと飛び交っていた。
イメージ 3

朝食後の奥様が、温泉に入った気がしないのでどこかで温泉に入って帰りたいと駄々をこねる。
イメージ 4

とりあへず赤井川に向かい、コロポックル村を確認して余市へ。

奥様のご希望でフゴッペ洞窟の博物館へ。
奥様はかなり以前に立ち寄ったことがあるそうだが、自分はお初だ・・・・なんだか線刻画としても意匠が稚拙に過ぎて、まともな評価が難しい印象があった。(奥様にこっそりと、縄文人の幼稚園があって、お絵かきの練習をしていた・・などと告げ口する)

見終えたのち、子供のリクエストで小樽水族館へ。
イメージ 5
ウツボが一杯・・・

ホエー・・・の魚たち・・・夏バテ?
イメージ 6

お盆の水族館は大混雑・・・1時間居ずに見終えた。・・・ネズミイルカ水槽は、現在妊活中とかで黒幕で覆われていた。

お昼の場所を探して朝里川温泉へ行く(いつもの、奥さまの当てにならないアドバイスだ)。
適当なものが無かったので札幌に戻ろうかとしていた時に、日帰り入浴「湯の華」が目に入った。
ここなら温泉に入れるし、たかが知れてはいても一応は食事が出る。
ということで入浴。

遅い昼食後は高速で銭函まで行き、そこから下道で屯田を抜け、ホクレンで晩飯のネタの刺身具材を買う。
帰宅後に奥様は疲れたと言って1時間ほどソファで横に(本人は昨夜もあまり寝ていないと言うが・・)。
その間に自分は折り畳みチャリで空港一周してエクササイズの代わりとする。
イメージ 7

この写真で、カメラ画像の上端に影が映っているだけでなく、地平線が丸く屈曲していることにも気づいた。
あと、ピントが甘くなりがちで。ピント合わせの時間も長くなっていた。
想像だが、レンズの光軸が上にズレてしまったのではないか・・・翌日に購入先のマツヤ電器に入院。



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事