赤ワインも山から転げ落ちる

山屋です 今日もユークリッド星座を仰ぎ見つつ山野跋渉

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全668ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

マンガの「いそあそび」は実に楽しい。
イメージ 1

間歇koboで読んでいたが、それもこのvol.3 で完結か・・・残念・・・水産系の話題に乏しい自分としては実に新鮮な気持ちで向き合えたマンガだ。
そうして vol.3 ・・・なかなか好いまとめ方じゃないですか・・・やや編集サイドにせかされたという感触はあるものの。
もう少しゆったりと描いてほしかった・・・主人公たちが高校に行ってしまったけど、その事後譚という描き方もあると思うので、「EX版」としてあと二巻くらいは描いてほしい。
またまた大阪府警の醜態と言うべきだろう、交番で警官が襲われて重体、銃を奪われる・・・

しかも、どうやらこの件は、偽の電話で他の警官が交番からおびき出されての結果らしい・・・

そうして大阪府警のその後のセリフが、いかにも上から目線で力作だ。
銃を奪われて市民に不安を与えていることに謝罪するでもなく、人が集まりやすいイベントなどは自粛させる、・・・

さらには大阪府警本部長閣下にあらせられては、謝罪の言葉が無いのは当然として、せめてG20までには捕まえたいみたいな話・・・大阪府民はどうでも良いという腹がスケスケで見える。

ま、大阪府警ってのはとにかく伏魔殿、悪の巣窟なので、こんな程度で驚いていいけないし、それに吹田署ってぇのは、なぁんか警官不祥事では必ず名前が登場する聖地だなー・・・。

06/16日曜

06/16 日曜は雨と曇天

朝から映画に出かけるので、朝飯前に子供と公園散歩。
8時半には江別イオンに出かける。
「MIB」はメンバーが新しくなってのリニューアル。
それなりに面白い。・・・色々と説明不足だったりステロタイプだったりもあるけど誤差範囲だろう。

帰宅して昼食して昼寝。

予定では奥様は朝からゴミ拾い山行だったが、雨なので取りやめていた。

夕方前の雨の合間に党のチラシ入れ・・・近所の屋内ポストのあるMS・APに入れる。
それにしても、参院選候補者の宣伝チラシなのだが、頼むからイケメンでも美人でも無い候補者の顔をトップにでかでかと掲出するのはやめてくれ!!
もうそれをみただけでゴミ箱直行なのが分かり切っているチラシは、配っても楽しくないのだ。
政策の党なのだから、政策で読者にアッピールして、どれどれと開いたら候補者の顔もある、その程度で良いのだ。
どっかの幸福実現しません党みたいに、顔で女性候補者選んでいないんだからさー・・・

北隣の空き地に自宅を新築するという新婚ポイ夫婦が子連れであいさつにきてくれた。
建っていた古い家の煙突が昨年の地震で倒れ掛かってできた屋根の傷は治すように工務店に言ってあるのだが、隣家の工事が始まったら仕事しにくいぞー。

夕方、奥さまが知人と会うというので麻生まで送り、そのまま銭湯へ、子供は留守番。
新しいデジカメの設定中だが、肝心のWifi接続でつまずき中・・・接続相手のパスワード入力などが問題だ、最も近い接続相手とP2P的につながれば好いだけなのだが・・・。

風雲急を告げるホルムズ海峡でのタンカー被弾。
折しも日本関係のタンカーも含まれていたとか。

そもそも安倍が「トランプとイランの和解橋渡し」なぞという胡散臭い科白を吐いて出かけた時から、自分的には診立ては一貫していた。
それは、トランプの言うことを聞かないイランに特使的に・大物的に派遣されて、どうせ実りのない空振り外交に惨憺する、・・・・でもってトランプは、「忠臣 安倍麻呂まで遣わしたのに ホラ見ろ イランはやっぱり俺様の言うことに反旗を翻している」とかなんとか言って、対イラン攻勢を強化するというストーリーだ。
つまり安倍はそもそもが成果を期待されていないというか、成果なんぞあげてもらっちゃ困っちゃう、対話にも応じているというポーズのアリバイ作りのための捨て石だ。

ところがトランプの老獪というか手口の汚さは自分の想像を超えていて、安倍がイランに行ってる時に日本関係のタンカーを「何者かが」攻撃するというマカロニウェスタン張りの舞台回しを用意していた。
当然にもトランプは、イランは安倍の顔を潰してUSに再度盾突いた、対話に応じる気なんかまったく無いんだと言い募る。
一方の世間では、さすがにこのタイミングでのタンカー攻撃にはその背景を怪しむ声が少なくない。
そりゃあ現在のイランにとって、時代を混乱させたり複雑化・悪化させねことには何の利益も無いからだ。
この場合一つのスタンダードとなるのが、ミステリー物での常套的な言い回し。
「事件の犯人が見えにくい時には まず 事件で最大の利益を得る人間を疑え」 だろう。
そうしてこの場合に最大の受益者は、ひたすらイランを追い詰めたいトランプを措いて無い。

ま、安倍麻呂は酷薄なご主人様に良いようにコマとして動かされ、メンツを潰された挙句に、ニッポンの国益としての原油の安定供給に必須な対イラン関係の悪コジラセという重荷まで背負わされて凱旋帰国したわけだ〜・・・・なんたる反日、なんたる売国、・・・これで7月参院選の後にはTPP以上にUSに屈服した貿易案件を丸呑みして差し上げるというのだから、国難というのに安倍麻呂以上は無い。

しっかし「ニッポンのタンカー云々」という言説が流行だが、船籍は報じられているようにパナマ国だ。
それを「ニッポンの・・・」と言い募る政府・マスゴミの回線混乱もみっともないの一言。

06/15 土曜

06/15 土曜は曇天から時たま小雨に
今日は奥様が会議とかで、自分が子守り。
とりあへず赤くなりかけたサクランボを選んで朝飯前に収穫する・・・どうせこの後の荒天で葉擦れとかしてしまうのだから、取ってしまって知人たちに配ってしまう。

午前、子供と車で出かけて空港北緑地で少しだけ散歩・・・もっと歩くはずだったが小雨が降ってきて、外干しした洗濯物を取り入れなければならない。
昼前にホクレンで買ったサンドを持って江別イオンへ。
「アラジン」を観ながらサンドを食べる。
子供とだいぶ楽しかったようだ、なんといってもサービス精神満点のムービーだ。

帰宅したら疲れてソファでゴロリ・・・前日の疲れが取れていない??
夕方に銭湯へ。
今日は左手の傷にも防水フィルムを貼っていないが、なんとか無事だった。

あ、そうそう、江別に行く途中でいつものマツヤ電器でデジカメの物色。
どうも現在のカメラのデータ端子が不調なことがハッキリしてきたので(充電口でもある)、修理の日数などを考えて新調することとした。
ついでなので、現在のカメラでは上手くいかなかったWifiでのPCへのデータ転送を担保する機種を考える。
店で尋ねると意外と高くない価格でCanonの機種があったので、そのままゲット。
保険などを含めて23000円ほどになった。
SDカードは現在のカメラのものを使う。
Power Shot SX620HS


全668ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事