赤ワインも山から転げ落ちる

山屋です 今日もユークリッド星座を仰ぎ見つつ山野跋渉

日記

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全678ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

07/16 火曜

07/16 火曜は曇天だが昨日みたいな雨では無い。
今日は子供はホントは施設の日だが、この日のために休ませた。

自分は夜中に暑くて寝汗が酷かったので、早起きして予定外に入浴、その後はコーヒー付きの喫茶室で読書する。
これまで使ったホテルで一番にあとに優しいホテルだった。

銀泉台に行くが、平日だというのに20台以上の車・・・すごい人気だ。
周囲はガスで真っ白。
9時半に出て
赤岳は12時半
20分休んでから下山
ガスで視界が効かないが、気味が悪いほどに無風。

銀泉台に15時着

ホントは層雲峡で汗を流したかったが、時間が足りなくなったので(当初予定は層雲峡8時出の14時に銀泉台着)、見送って札幌へ。
18時半に札幌に戻り、レンタカーを返したり夕食の刺身を買ったりして内湯。

07/15 月曜 層雲峡へ

07/15 月曜は、翌日の赤岳登山のためもあって層雲峡へ。

午前、家族で百合が原散歩。
その足でレンタカーを借りに行く。
日産のセレナだったが、高級で乗りやすかった。

昼前ごろに高速で出る。
深川で一度降りて、アグリ工房で昼食に。

また高速に乗って層雲峡。
朝陽亭リゾートの部屋は五人に二間続きで使いやすい。

07/14 日曜

07/14 日曜は曇天・・・風も弱い・・・夜半には降雨・・・洗濯物が乾かなかった。

フェリーの婿さんは無事に小樽に降り立って、7時半ごろには到着していた。
先代のマツダの車を昨年に事故で壊して、赤い軽のダイハツ コペン に乗ってきた。
イメージ 1

イメージ 2

船が揺れたので船酔いを引きずっている。

自分は早朝に党のチラシ配布。
朝食後に子供と江別に行って「といすとーりー4」を観る。
映画はそれなりによく出来ていたと思うが、どうも話が複雑になる感じ・・・。

午後、娘たちを沢に連れていくための沢靴を買いに秀岳荘。
息子の方はどうも喉の調子が悪いようで、寝ているという・・・・来週にはやはり咽喉科にでも連れて行こう。

夕方前にモエレに行ってジョグ。
モエレ山+一周をスローペースだが歩かずにジョグれた。
イメージ 3
4.8キロ

その足で銭湯へ・・・・先週から体重が低位安定して来ていて、62キロ台はもちろんスルーで、61キロ台すら割り込んでいたが、今日はとうとう59.85キロ・・・・基礎代謝も運動代謝も多くないし、ビールも飲んでいるしなのに、どうして体重が減るのか不安・・・。

07/13 土曜

07/13 土曜 は 天気は小雨など

マイ子供夫婦を白水沢デビューさせようと思いたち、でも上に抜けてのヤブ漕ぎはハイカー(&サンデークライマー)さんにはキツイだろーなー、ということで、名高い「ギロチン林道」の息災を訪ねてきた。
・・・最近、白水沢の情報も少ないし・・・

最近は車でどこまで上がれるのかと薄別口から林道を辿ると、658mあたりでゲートになって駐車スペースが。
イメージ 1

(途中、シカに先導されたりして・・・)
ガスと小雨の天気のせいか、今日は誰の気配も無い(クマも)林道をさらに歩く。
宝来小屋の登山口まで1700m弱、24分。
途中、何ヶ所かの路肩崩落地が。

肝心のギロチン林道は、懸念した通りに笹被り状態・・・足元はしっかりしているので辿ることは可能だろうが、白水沢からここまでの距離を笹被りで歩くことはご辞退申し上げたい・・・。

無意根尻山への登山道だが、こちらもかなり草生した感じではあったものの、
イメージ 2

入林届けノートをみると毎日に近い感じで誰か彼か登っている。
先週の日曜などは10組ほどの20人近くが登ったようだ。

この登山道はほとんど白水沢からの下山にしか使わなかったのだが、そういえば脳裏に「電光坂」なるタームが残っている。
当時のバイブル、山と渓谷社 アルパインガイド 「北海道の山(俵浩三、今村朋信)」からの情報だった。
林道と登山道の位置関係が変わってしまい、どこいらだったか思い出せなくなっていたが、帰宅して地図や本と照合すると、この宝来小屋付近から下のセクションだったようだ・・・とは言っても、何度か下ったはずだがテラスからの下り道のような「電光」感が思いだせない。
「電光坂」も死語か・・・今村さんたちのガイド文にも「電光」の文字は「電光坂」では無くてシャンツェの部分に振られている。
イメージ 4

車で戻る林道でもシカが先導・・・

そういえば登山口前の道南バスのバス停名が、「薄別 佳松御苑」となっていた。

ホントは白水沢の入り口も確認したかったが、お尻が不調になってきたので帰宅する。
昼過ぎに帰宅。

動き足りないので午後は百合が原へ折り畳みチャリで廻る。
座っていた女児の帽子が、耳がついて、さらに襟足の日除けにウサギのアップリケが付いていた。
イメージ 3


夕方に銭湯へ。
娘の婿さんはこの日の昼頃に新潟からフェリーに乗って、翌早朝に小樽に着く予定だが、日本海に低気圧が居座っているのでけっこう揺れているらしい。

07/12 金曜

07/12 金曜は低圧帯の接近で不安定気味・・・南南東風が強い

今朝も前日ほどではないが36.5℃程度の微熱で不活発。
仕方ないので昼前に百合が原公園に行き、小雨のなか合羽を着て1周弱だけ歩く。

今日は奥様と娘の行動・出入りが変則的で、自分の都合で車が使えずに、なお引きこもりになる。
夕方前に小雨をついて折り畳みチャリで銭湯へ。
エクササイズは無かった。

全678ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事