赤ワインも山から転げ落ちる

山屋です 今日もユークリッド星座を仰ぎ見つつ山野跋渉

日記

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

07/07  日曜

07/07 日曜はそこそこ好天・・・が、なぁんか行動のスタンダードが定まらない・・

午前、過日に買った電動草刈機が動かないのでホーマックへ。
結果、セフティのための差し込みキーが十分に刺さっていなかった・・・。

午後、その草刈り機で試し運転する。
回転刃を痛めたくないので、地上にかなり浮かせて始動・・・。

隣に出来る新築住宅との兼ね合いもあるので、当家の裏手に当たる北面の雑草もある程度はキレイにしておくべきかとの考え。

夕方になってエクササイズに危機感から空港東緑地に出動。
直線部分を往復してアリバイ証明。
往復で1500mほど。
そのまま銭湯へ。
体重 60.85キロ・・・減ったことにはなるのだが、それなりに食べて飲んで、その割りには動いていないのにどうして???

07/06 土曜

07/06  土曜は晴れっぽい・・・・上層に不安定さは残るが

隣地の建設工事は、前日までにベースの打設が終わっていた。
今朝からは基礎の枠組みに
イメージ 1

・・・・999万円住宅の豊栄建設だが、作業業者が細切れで見ていてなんとなく不安が・・・ま、大丈夫だろうけど。

身体を動かすタイミングが取れず、午前にコンビニに折り畳みチャリで、夕方にも折り畳みチャリで百合が原に行って一周ジョグする。
モデルを呼んでの撮影会をしていた。
イメージ 2

ラベンダーは見ごろ
イメージ 3

APで不在の入居者に替わってエアコンのメンテの立ち合いに2時間を要する。
イメージ 4


銭湯はこうしんの湯に折り畳みチャリで。

07/05 金曜 四十三山

07/05 金曜は曇天だが、そんなに悪い天気でも無く、下界は穏やかっぽい。

朝五時前には目覚めたので動き出す。
とりあへず温泉街の散策としたが、すぐに霧雨になってきて中断。
ついで朝風呂を試みる、当然だが空いていて快適。

朝六時を過ぎたので家族も起こす。
今日の本命は有珠山登山だが、この天気では難しいだろう・・・とは言っても天気は気まぐれなので、対応できる段取りで動く。
とりあへずは入浴・・・普段はOKしない朝風呂に子供がOKしたので、もう一度お風呂へ行く・・・やはり空いているので楽しいようだ。

朝食バイキングはついつい食べ過ぎる・・・。
イメージ 6


結局今日の有珠山登山は断念して、娘のリサーチに従って四十三山周回とする。
公共駐車場に車を移動してからスタート。コースの西端から川に沿って上がり、途中から大きな玉石で組まれた階段登りとなる。
イメージ 7

ヘビイチゴや巨岩や湯煙穴などを経由して四十三山と展望台
イメージ 8

・・・そこから壮瞥温泉への下りで四個のクマの糞。
イメージ 9

出口・・・
イメージ 5

国道に出るころには陽射しがあった。
イメージ 4

湖岸沿いに進んでみたがサンパレスの途中で工事で進めずに引き返し
イメージ 2

黒スワンモーターボート
イメージ 3

車を回収して昼風呂を探すが、どこも13時からとなっていて苦戦・・・なんとかサンパレスが¥800-でOKだったので入浴・・・・さすがにサンパレスで、ホールや大浴場の開放感は素晴らしい・・・今度は泊りに期待・・・・日帰り入浴用の待合室の天井・・・・派手っ〜
イメージ 1

昼食だが、サンバレスは平日はレストランも閉じていたので移動して、ナントカマルシェという食事屋へ。
自分はコロッケ定食みたいなのを食べる。

給油してから高速で帰札、運転はだいたい娘と奥様がしてくれた。
生協に立ち寄ってうどんを買って今夜の晩御飯にする。

マップだが、想定コースはあくまでも想定・・・
イメージ 10


07/04 木曜

07/04 木曜は曇天

今日は洞爺湖温泉泊まり。

朝、とりあへず耳鼻科へ行く。
鼻の洗浄と投薬。
その足でホーマックへ行って、鋸刃の草刈り機を買う、バッテリー式だ。
ホントはそのまま草刈りしたかったが、充電時間が必要だった。

朝、工務店が来て昨年の地震で隣家から倒壊した煙突で破損したコチラの屋根破風の修理の話になる。
とりあへずは今日は足場を掛けておくとのこと。
イメージ 1

浴室の防カビに燻煙
イメージ 2

TVで見た岡山だかの山間の温泉が開発した缶詰をオーダーしてあった・・・それが代引きで届いて、〆て12000円ほど・・・
イメージ 4


午後、子どもが施設から早帰りしたのを受けて洞爺に出発の予定だが、奥さまから施設への連絡が手抜きで帰って来ない・・・ので、仕方なく自分が迎えに行く。

14時半に高速に乗り、16時半に洞爺観光ホテル着、
イメージ 5

途中はかなり降られた。
とりあへず入浴するが、札幌の小学校が三校も修学旅行で来ていて騒がしい。
それなりの夕食を頂くが、平日なのでそこそこまったりしている。
イメージ 3


20時45分から湖上花火があるので、一度湖岸に出て見ていたが、途中から自分だけ部屋に戻る。
イメージ 6

好天では無いが無風で暖かく、虫も飛んでいないので快適な花火鑑賞だった。
イメージ 7

お風呂も古さはあるけど洞窟風呂とかアレコレあって楽しかったようだ・・・子供は。


07/03 水曜

7/03 水曜は曇天と霧雨

蓄膿症が久しぶりに悪化して来てスッキリしない・・・ので、手稲山で少し歩くことに。
朝、子供を施設に送り出したら、奥さまと娘もくっ付いてきての手稲山TV山道。
奥さまと娘は前日に秀岳荘で靴を買ってきての試運転。

手稲山も中腹から雲と霧雨の中。

ゴンドラ駅に車を置いてTV山道で上がる。・・・彼らは遅いので勝手に走って上がってまた降りてを繰り返す。
イメージ 1

スキーコースとの交差点からスキーコースの左を登る。
自分は4年物のトレランシューズ(ゴア)だが、昨年から外装が破れてきていてそろそろお役御免・・・・案の定、草の雨滴が染みてきた。

登り切ったところから(自分の時間の都合で)車道を下る。
モズかと思う
イメージ 2


帰宅して急いで昼食してから急いで札幌駅のシネマフロンティアへ。
「センコロール コネクト Cencoroll Connect」 を観るのだ。

予告編で絵柄が気になり、内容は全く分からないままに観ることにした。
内容は期待通りで、スッキリと意味不明な展開が繰り広げられ、なんだかどんどん大袈裟になりながら少年少女の意地の張り合いとジエータイの砲撃・・・なんだか混迷しつつも無理やりにハッピーエンドへ(・・・なのか?
)・・・
後に残るのは爽やかな虚無感・・・不条理が素晴らしい。
イメージ 3


夕方に銭湯へ・・・なんだか手稲山で頑張ったせいか膝回りが重たかったので重点的にジャグジーする。

隣地のベース枠組みは完成している。






.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事