SNOW OF JOY TOY

なぜかニールハートマン氏のブログにリンクを貼っていただいております・・。ありがたや。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全77ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1

田舎モンオイラです。

いやぁ・・・時間もあったし、近く通ったからつい・・。

↓でおなじみの「ヤングボウル」です。



青春の一曲ですね!みなさん!

開く コメント(5)

ドナドナ

イメージ 1

夏はネタがないですねオイラです。

バートンのカタログもとっくに届いたけどまだまだ暑いですな。

先日、友人宅でBBQに呼ばれ行ったら車庫?にスーパーカブ50が。

ちょっと見る限り明らかに「放置中」

で友人に「乗って無いんだったら譲ってくれよ」と言うと

「欲しいなら持ってけ!タダでいいでよ」

マジ!ラッキー!

カブかダックスかシャリーが欲しかったんだよね!!

で先日TKCにお手伝いしてもらい「ドナドナ」してきました。

BBQは夕方だったので薄暗くもう少し綺麗に見えたんだが・・・・。

ごらんの有様。

これでも一応2000年式。

で「ガレージB棟」に持ち込み修理です。

キャブ清掃、オイル交換、プラグ交換等でブルルンとエンジン復活!

でもかかっただけ。

セッティングは後回しにし錆取りに専念し一日が終わりました。

やっぱ50ccでもバイクはバイク。

久しぶりな感じで楽しさがこみ上げてます!

早く乗りたいな〜!

名義も変えて保険も通さなきゃな!


















まぁそのうち飽きるだろうけど。

開く コメント(2)

開く トラックバック(1)

ロングドライブ

おひさしオイラです。

前々から見たかった花火大会のチケットをD字さんが取ってくれたので先週の水、木に新潟の某所のに行って来ました。

そのまま直に行くのもあれなんで4時間かけて金沢の21世紀美術館に。

ずっと気になってた美術館、美術のことは正直「?」ですが嫌いではない。
あのプールは一見の価値アリでした。
「鉄道展」はイマイチでしたが・・・。

でそっから富山を横切り目的地へ3時間。

現地入りした瞬間に「ドズァーーーーー!」ゲリラ豪雨。
うそーんって感じでお宅訪問&再会。
って言っても最近仕事で会ってんだけどね。

奥さんとは半年ぶりに再会。

その後雨もやみ花火大会!

花火の真下の席だったので大迫力!!
チビは音圧でびびって泣いておりました・・。

噂どおりの花火で終始「おおおお!」って感じ!

フィナーレの「フェニックス」は鳥肌立つぐらい感動しました!!
いやぁホントにすごかった!!

でD字さん宅にお泊りさせていただき翌日は魚を食いにドライブ。
浜焼きのタイはマジうまかったです。
その後名物イタリアンを食べに行き、D字さんとお別れ。

そっから家まで約8時間ドライブ・・・。

のはずが大渋滞やチビのグズグズのお陰で約10時間ドライブ!!
2日間で走った距離は1060キロ!!

移動慣れしているオイラもさすがに疲れました。

久しぶりの遠出だったしチビを連れての旅行は初めてだったのでいっぱい思い出が出来て楽しかったです。

チケットや寝床や食事などいろいろコーディネートしてくれたD字さん、ホントにありがとう!!
おかげで楽しいひとときを過ごせました!!
また遊びに行きたいです!

こっちにも遊びにきてね〜!!

見せるものは何もないが。

画像は帰ってから・・←徳島に出張中。

開く コメント(1)

オイラ VS 2歳児

そういえばオイラです。

そういえばこの前、娘が2歳になった。

あんなに小さかったのにもう2歳。

保育園に通ってるでか知らんけどよくしゃべる。

おそらくオイラ似。

頑固もん。

おそらくヨメ似。

寝起きが悪い。

おそらくオイラ似。

笑ったり怒ったり歌ったりシカトしたり。

そんなこんなで子育てはオモシロイ。

イヤイヤ期もポジティブに乗り切ろう!と決めたオヤジです。

引き分けぐらいのノリで。

開く コメント(1)

東北魂

久しぶりオイラです。

だいぶ更新を怠っていましたが特に理由は無く書くことが無かったのです・・。


で今週は東北の某「被災地」でお仕事。

詳しくは略ですが津波の被害にあったお客様の工場の復興の仕事です。

覚悟はしていったはずですが現場の正直な感想は「悲惨」

道中の住宅街には基礎しかない家が多数。

工場の壁には天井まで届きそうな海面の跡。

おおよそ4メートル。

元々の機械は泥とゴミとでぐちゃぐちゃ&サビサビ。

壁の無い(工事中)工場の片隅に仮の機械を据え運転開始。

オイラはそんな状況で「ちょっと機械を稼動するには焦りすぎでは?」と思っていました。

でも実家が流されたというオペレーターの方は「3ヶ月たってやっと機械が動きます!」と笑顔。

そうか。現地の方が日常に戻るために必死で生きてきた3ヶ月だったんだと気が付きました。

はやく現地の方が「いつもの仕事」が出来るようにオイラも「いつもの仕事」してきます。


東北魂を感じたオイラでした。

開く コメント(2)

全77ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事