壺中天〜〜コチュウテン〜〜

ようお越し。わたくし金魚と申します。ろくに更新しなくても、返コメ超おそくても、遊びに来てくれる方がいることに、深く感謝。

くろいねこ

[ リスト | 詳細 ]

我が家の愛しきくろねこちゃんです。どうぞご贔屓に。
記事検索
検索

イメージ 1

.

横浜の自宅へ戻って約1週間、
くろねこはすっかり元通りになりました。
飼い主には解るのですが、目の輝きが5割増しになり、全身から自信があふれてる感じです。
ヨカッタよかった。
ちなみにこの写真は昨夜連れ合い君が撮って送ってくれたものです。

あと1週間でわたしもそっちに行くからね。
待ってろくろねこ!そして連れ合い君!

.

健気なくろねこ ケータイ投稿記事

イメージ 1

.

8月頭から連れ合い君の実家で暮らしているくろねこ。
                ( → http://blogs.yahoo.co.jp/razzledazzle_830/35751235.html

勝手知ったるよその家とはいえ、
ほぼ毎日わたしが様子を見に行ってるとはいえ、
仲間(メス猫が二匹いる)や連れ合い君の両親とうまくやってるとはいえ、
やはり「ここは仮の宿」「ここんちのヒトたちは仮のあるじ」と思ってるらしく、
一抹の寂しさや不安を押し殺して日々を送っているようです。

その証拠に、連れ合い君がたまに実家に泊まった時にはずうっと彼につきまとい、
一晩に7〜10回彼を起こしに来てはまた安心して寝る…ということを毎度くり返すのだそうです。
嗚呼、なんて健気な子なんでせう。涙が出ちゃう(T T)

という事情等々により。

この三連休帰省している連れ合い君が横浜に戻るとき、
くろねこも一緒に連れ帰ってもらうことにしました。
わたしより二週間はやい帰還です。
平日の連れ合い君は帰宅が遅いので多少寂しいかもしれませんが、
それでも「我が家」にいるほうが彼女は寛げることでしょう。

というわけで、わたくしの百夜通いは終了です。
しばらくはくろねこに会えません。しくしく。
わたしが横浜に帰るのを元気で待っててね。




話は変わりますが。

近ごろ更新やご訪問が滞っているのは、育児疲れゆえではござんせん。
このブログの存在は両親に知らせていないのですが、
実家のパソコンは家族みんなが出入りする部屋にあるのです。
ということは、親が家にいない時または寝静まった後で、かつ、
息子が熟睡してる時で、かつ、わたしが元気でヒマな時にしかブログで遊べないわけです。
そんな機会はめったにござんせんわな。

かようなワケで、
今しばらくは同じような状況が続く見込みではございますが、
時々は更新致しますので、たまにチェックして頂けるとたいへん嬉しいです。
どうぞよろしうお頼申しますm(_ _)m

ではでは。

.

借りてきた猫 ケータイ投稿記事

イメージ 1

.

わたくしが自分の実家にいる間、くろねこは連れ合い君実家に預けています。
なんとなれば。

連れ合い君実家は、金魚実家から歩いて10分のところにあります。
だからって、二人は幼なじみだとか、中学頃から付き合っていたとか、親同士が決めた許婚だとか、
そういうファンシーな想像はしないでくださいね。
残念ながら違うのだ。
まあそれはおいといて。

金魚実家には庭飼いとはいえ犬( 愛しのマフィンさん )がおります。
連れ合い君実家には猫が2匹( キューとモモ )おります。猫トイレやら爪とぎやらが全部揃ってます。

ですから、今までの帰省のときも

   連れ合い君+くろねこ→連れ合い君実家宿泊
   金魚→金魚実家宿泊

だったのです。便利かつ気楽でいいでしょ。

こういう経緯がございまして、今回くろねこは単独で連れ合い君実家に宿泊しているわけです。
わたしはくろねこの顔を見に深草の少将のごとく通っております。

キューモモとは旧知の仲ですので、格別のトラブルはございません。
さすがに初めの一週間ほどは居候としてそれなりに気を遣っていたようでしたが、
もともと順応性の高いくろねこ、今やすっかりくつろぎモードです。
( 写真は連れ合い君実家リビングのローテーブルにて寝そべる図なり )
ちょっかいを出し合い、追いかけ合い、普段はできない猫付き合いを楽しんでいるようです。
入院中はさすがに会えないけど、この分だと心配は要らないみたい。

ほ。

.

わるいねこ

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

最近わたしが家にいる時間が以前にくらべるとずっと長いために、
希少価値=文字通りの「 有難味 」が相対的になくなってきて、
黒猫がわたしをややなめてるな、ということには気づいてました。


で、今日のお昼。
遊んでるうちに闘争本能に火がついたらしく、黒猫は度を超しました。
お見苦しいので小さめサイズですが…

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/e8/04/razzledazzle_830/folder/855393/img_855393_34772254_0?1185291168

何の気ナシに歩いているわたしの右足に背後から襲いかかり、
四つ足全部の爪を立ててむしゃぶりつき、さらに本気で牙をむいて噛みついたのです。
流血してるのは噛まれたとこ。
ふくらはぎの上のほうとアキレス腱のあたりには、みみず腫れ( ひっかき傷 )もできてます。
我に返った黒猫は「 ヤバイ、やりすぎた! 」という顔をしてますが…


当然おしおきです。
お尻ペンペーン!! 頭バッシバッシ!! 鼻先べちべち!! そして首根っこひっつかまえての説教。
猫相手といえどもセンセーは理路整然と説教しまっせ。


その後は無視です。
仲直りしたそうな黒猫が物陰からそっとわたしを見つめてるのは知ってますが、
絶対に目を合わせてなんかやりません。


夕方、買い物に出ました。
1時間ほどして帰宅すると、何かが床に転がっています。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/e8/04/razzledazzle_830/folder/855393/img_855393_34772254_1?1185291199

紙袋に入れた状態でキッチンカウンターの皿に置いておいたドーナツです。
それがなぜリビングの床にあるのか。
しかも袋が破れているのか。
ドーナツに歯形がついているのか。
食べかすが散乱しているのか。
答えはヒトツ。
黒猫め〜〜〜一日に二つの大罪を犯すとは!!
ついやってしまった過ちより、わかっててやった過ちのほうがなお悪いわい!


テーブルやキッチンカウンターに上がってはいけないと、幼い頃より厳しくしつけています。
猫の食べ物はカリカリと煮干しと猫草だけだと教えてあります。人間の食べ物は猫の体によくないですから。
だからこそ黒猫は今まで一度も人間の食べ物に悪さをしたことはありませんでした。
なのになのに。
アホ!バカ!たわけ!うつけ!ばかちん!


ふたたびおしおき&説教、そして今度は反省部屋( 書斎 )への隔離。
晩ごはんもヌキです。
0時を回ったのでさきほど書斎からは出してやりましたが、
餌はまだやりませんよ。
本人もわかっているらしく、催促もせずに部屋の隅で目立たぬようとぐろ巻いて寝てます。
もしかしたらドーナツの油で胸焼けしてるのかも。
ざまー見やがれ。


ひとつ屋根の下で平和に同居するために、主従関係はしっかりさせておかなければならないので、
わたしは「 いつもは優しいけど怒らせるとコワイ人 」でありたいと思います。
大阪弁で言うところの「 おんどれなめとったらアカンどコラ!!! 」です。
明日の朝になるまでは黒猫に対して怒りオーラをまとっていることに致しましょう。
反省してる姿、黙って空腹に耐えてる姿がカワユイから、ホントはそろそろ許してやりたいんだけどね(^^)






**************** 追記 ************************************************************************

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/e8/04/razzledazzle_830/folder/855393/img_855393_34772254_3?1185345665

翌日( つまり本日 )の黒猫。
もう仲直りしましたよ(^^)
わたしの方がボス猫だという認識を新たにしたようで、すこ〜し遠慮がち。
はてさてこのしおらしい態度、いつまで保つことやら。。

puni - puni

イメージ 1

イメージ 2

苦悶の表情で眠っております。ブサイクですねえ。

悪い夢でも見ているのでしょうか。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/e8/04/razzledazzle_830/folder/855393/img_855393_34402267_0?1184308735




左手を拡大。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/e8/04/razzledazzle_830/folder/855393/img_855393_34402267_1?1184308765

くろねこは肉球までマックロケなのだ(^^)

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事