居酒屋日和

日々、呑み歩き、呑みまくり、食いまくり。可愛くね。お店行った記録・記憶として残しますわ

全体表示

[ リスト ]

助六(青森)

今月のぶらり旅は青森ですなぁ。
はじめましてな場所だし、なんかいろいろネット見てたらおいしそうだったのでね。
夕方市場系はやってなかったのだけど、歩いてみたら魚系よりやきとり屋さん多いんだなとね。
そんな中、最初に入ることにしたのは助六というお店でしたなぁ。


イメージ 1

郷土料理もあるし、よさげかなとね。
入口最初わからなかったけど、ちょいと小さめな木製の引き戸でしたな。


店内写真撮ってないけど、厨房囲んでぐるっとコの字型のカウンター席があって、あとはテーブル席がいくつか。
店内壁が赤くて、ジャズ流れてて落ち着いた感じでしたな。


イメージ 2

イメージ 3

メニューこれしか撮ってないし、なんなら上の写真はメニュー表というかチラシだしね。
とりあえず串の種類豊富で、変わり種多数。
お酒と食べ物メニューも分かれていて、ページ多すぎて心が折れたよ。
でもHPでしっかり確認できるね。  http://taiheizan-farm.jpn.com/sukeroku-aomori/


イメージ 4

お通し(390円)
席に着いたらこんな3品がすぐに出てきましたなぁ。3品あるのはいいね。
半分のゆで卵は中濃的なソースかかってたねウマー。
大根おろしは揚げ玉入ってて、ちょっと真似しようかとウマー。
きゅうりはややオイリーに漬かってて、ポリポリウマー。


イメージ 5

ウーロンハイ(390円)
飲み物はウーロンハイで行くことにしましたなぁ。
すっきりしてウマー。


イメージ 6

本日の刺身(100円)
限定サービス品のこちらは頼んでる人多かったね。
量もしっかりな〆サバで、ハーブソルトで食べてもわさび醤油で食べてもいい感じウマー。
塩で食べるのもいいなと思ったよ。


イメージ 7

玉子焼き(120円)
串焼きはまずこちらがね。
盛り付けもきれいだし、ほんのり甘めの玉子に醤油とマヨがかかった感じで、よくあうねウマー。
炒り玉子にマヨってよく自分でもやるので、なんかそれを思い出したね。


イメージ 8

かしら(150円)、鶏なんこつ(120円)
続いて塩焼きのこちらが焼けましたなぁ。
塩とホワイト胡椒が移管時に効いてて、かしらはしっとりして肉肉しいねウマー。
鶏なんこつは予想以上にゴリゴリで歯の仮の詰め物逝ってしまうかと思ったよウマー。


イメージ 9

ウーロンハイ(390円)
おかわり〜。


イメージ 10

鶏のクリームシチューがけ(180円)
続いてのこちらはフランスパンもついて出てきましたなぁ。
まろやかクリームシチューとモモ肉よくあいますが、炭火で焼いた感は消えたかなウマー。
シチュー浸したフランスパンがたまらんかったね〜。


イメージ 11

貝焼き味噌(690円)
こちらはお目当ての郷土料理ですなぁ。
ホタテの殻の中で焼いてあって、ホタテなどの具もしっかりとね。
全体的には茶わん蒸しな感じだけど、味としては海鮮味噌汁といった感じでたまらんねウマー。
気に入っちゃったよ。


イメージ 12

一口鶏素麺
お会計お願いしたら、サービスで鶏スープ・一口鶏素麺・一口鶏雑炊のどれかをと言われて素麺にしたよ。
鶏だしがしっかり効いてて、ほっこり温まったよウマー。


と、こんな感じで終了ですなぁ。
ここは変わり種串がホント多くて、食べたいものだらけだったなぁ。
串はこのほかきりたんぽ、つくね、助六巻も頼んでいたけど、残念ながら品切れでしたなぁ。
お酒以外リーズナブルだし、何よりウマーだったので気に入りましたな。
また青森来た時もよりたいなぁ。
ということで、移動でございます〜。

サークルで関連記事を探してみよう!

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事