居酒屋日和

日々、呑み歩き、呑みまくり、食いまくり。可愛くね。お店行った記録・記憶として残しますわ

全体表示

[ リスト ]

鱒の介(青森)

助六を出て、いったん宿でスマホ充電。
その後また外にでて、プラプラお店探し。
駅から離れる方向に進んだら、だんだんキャバとか風俗増えてきたので、客引きガン無視して突き進んだり。
そうこうしてたら21時も過ぎて、また駅前のほうに戻ってきたね。
気になるもつ焼き屋さんがいくつかあったものの、肉より魚か郷土料理かなとね。
入ったのは鱒の介って店でしたなぁ。


イメージ 9

お店は2階ですなぁ。


店内写真撮ってないけど、横一線のカウンター席が入ったら目の前にあってね。
右手奥にはテーブル席、左手奥には小あがり卓が並んでましたな。
もちろんカウンター席に座ったよ。


イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

メニューですなぁ。
写真付きのやホワイトボードもありましたが、内容的にはこれと変わらないかなとね。


イメージ 5

酎ハイ(460円)
メニューにあったので頼んでみたら、俺の好きなノーマル炭酸割りでしたな。
飲みやすいねウマー。


イメージ 6

お通し(300円)
なんだかきのこと菊の花の和え物出てきましたなぁ。
ネバっとして菊の香りふわっとして、好み分かれそうだけど俺は好きですウマー。


イメージ 7

あんこう共和え(580円)
こちらは頼んだらわりとすぐ出てきましたなぁ。
肝と身をあえてあって、まろやかな肝の味がたまらんねウマー。
ちびちびいくものだし、これは日本酒だなと・・・


イメージ 8

白梅じょっぱり生酒(780円)
冷酒飲みたいなとこちらを頼んでみましたなぁ。300ml入りで、そういえばコンビニでも見かけたかも。
くいーっと浸透してきていい感じウマー。
共和えと合わせて飲んでると、だんだんおいしいお水に思えてきたね。


イメージ 1

真鱈のジャッパ汁(580円)
郷土料理なこちらも頼んでみましたなぁ。
潮汁って書かれてて、澄んでると思ったら味噌入ってましたな。
よい出汁が出ててたまらんし、これまたほっこり温まったね。
真鱈は身もしっかりあったけど、プルンプルンコラーゲンなところもたくさんあったねウマー。


と、こんな感じで終了でしたなぁ。
お店はなんとなく強そうなシャキッとしたお母さん2人でやられてましたな。
お通しから独特な味わいで、青森っぽいな〜とも思えたし、落ち着く空間だったよ。
いくら丼で〆たかったけど、おなか埋まっちゃいましたなぁ。
駅から近いのもいいし、ここもまた寄りたいですなぁ。


さて、今日はうまいもの食えますかな〜。もうちょいしたら、出かけますかな〜。

サークルで関連記事を探してみよう!

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事