ここから本文です
64歳からのヒルクライム
加齢に勝てるか?!
  • 書庫体調管理

    すべて表示

    美ヶ原レース、2日後

    イメージ1 「ツールド美ヶ原」ボロボロ記に書いたように、レース翌日と翌々日の今日も「激疲れ」…レース下山、21㎞のブレーキングの疲労が首・肩・背部に酷く残っているので、午前中に整体院に行きコリを解してもらう。 今回は辛うじて年代カテ優勝を果たし、チャンピオンジャージを副賞で頂いた。 過去幾度か同ジャージをGETしたが、サイズが今イチ、「大は小を兼ねる」でLあるいはFreeと自分の身体には大き過ぎて日常練習で着用機会が無かったケースが多かった。 それが、今年は表彰会場で着用したらピタリのサイズ…M寸であった。 他カテゴリー登壇優勝者も細身の方が多く、着用に困っている選手は見受けなかった。 大会運営側もヒルクライマーの体型を認識できたのか、喜ばしいことである。 今日 ...すべて表示すべて表示

  • 書庫その他の最新記事

    すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事