ここから本文です
インターカラーのFJ
オン・オフツーリングにメンテやドライブ〜食べ歩きななどを書き綴ります。

書庫全体表示

記事検索
検索

全190ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

大台ケ原をハイキング

 せっかくの秋なのに雨続きでどこにも行けません〜

 なので先月末に行った好天の大台ケ原を思い出してアップします。

イメージ 1

 一気に道の駅 杉の湯 川上 までやってきて休憩。

 ちょうど開店したばかりなので〜   それに合わせて来たわけですが・・・

イメージ 2

 お気に入りの山菜うどん食べます〜♪

イメージ 3

 トコトコのんびり走って大台ケ原駐車場までやってきました。

イメージ 4

 着替えて靴を履き替えて準備運動して、いざ出発〜!

イメージ 5

 そのころもう紅葉が始まってました。

 今現在が一番見ごろなのに天気が悪くてほんと残念です〜

イメージ 6

 沿道の木にはシカの食害対策にごっつい金網巻かれています。

 一番の自然破壊は人が入ることなんだけど人が入って守っていかない
守れない物があるのも事実。

イメージ 7

 分かれ道にある展望台まで来ました、天気予報はピーカンのはずが残念
ながら海側は雲がもくもくで眺望いまいち・・・

イメージ 8

 紅葉がキレイな時にもっかい来たいなー。

イメージ 9

 ひぃーひぃーはぁーはぁー上ります〜 

イメージ 28

 あともう少し〜

イメージ 10

 やったー 日出ヶ岳に登頂〜♪

 いつも思うけど展望台の陰に隠れてほんま地味な三角点です。

イメージ 11

 うーん、晴れたり曇ったりのビミョウーな天気。

 来た道戻ってさっきの展望台の分かれ道をまっすぐ進みます。

イメージ 12

イメージ 13

 日出ヶ岳を望むこの景色が好きです〜♪

イメージ 14

 せっかく上ったんですがこれより下っていきます。

イメージ 29

 ちょっと雲があるけど気持ちの良いええ天気です〜

イメージ 15

 やっとこさ牛石ヶ原まできました。

イメージ 16

 この神武天皇の銅像は昭和3年に完成し、当時は大台ケ原ドライブウェイ
なんて無かった時代ですから尾鷲から30人がかりで運んだそうです。

 大台協会ってそんな歴史があったなんて知りませんでした。

イメージ 17

 さあ〜あともうちょっと〜

イメージ 18

 やってきました大蛇展望台〜♪

 パンラマで見れるこんな観光サイトありました。


 目が回りそうでちょっと気持ち悪いけど・・・

イメージ 19

 眼下に見えるは東の川、紀伊半島でもっとも深い谷になるのかな?

イメージ 20

 また来た道を戻ります、シオカラ谷に下って一周してもいいんだけど、
あっち側は眺望悪いのであまり好んでは足が向きません〜

イメージ 21

 まだ時間あるから、もう一回日出ヶ岳に上ろうかな〜?

イメージ 22

 あーしんど、やっぱり上らんかったらよかった・・・

イメージ 23

 今回は初めてこの、苔探勝路に寄って駐車場に戻りましょう。

イメージ 24

うーん、別にこれといって苔に関する何かがあるわけでもなさそうな・・・

イメージ 25

 道端にちょこっとだけ苔らしきものありますが・・・

イメージ 26

 あら〜? こんなとろに出ちゃいました。

イメージ 27

 YBR125で来たら走らんしシンドイやろな〜って思ってたけど、
ぜんぜんそんなことなくてむしろFJで来るよりも楽なくらいでした。

 確かに時間的には遅いけど、最近ではこの人間に近いのんびりした遅さが
とても心地よく、写真を撮ったり寄り道したりとツーリングの楽しさを再発
見することができたんですから原付二種ほど奥の深い楽しい乗り物はないの
かもしれません。

この記事に

開くトラックバック(0)

 先日の林道走行中にカンカン音がすると思ったらスイングアームに付いて
いるサイドスタンドの当たりゴムが無くなっていました。

 無くとも別に問題ないんですけどスタンド上げるたびにカン!って大きな
音がしますし、林道走ってても振動でカンカン、カンカン音がするので、
やはりないと困る部品であります。

イメージ 1

 長く乗っていると無くなりますが、これで3個目だったかな?

 部品注文しようか考えましたが、以外とこんなしょーもない部品が
けっこう高かったりするのがヤマハです!?

 そんな時にコーナンに行ってゴム部品のコーナー見てて思いつきました。

イメージ 2

 小さい足ゴム、価格は138円、これで作れるんちゃうんかな?

 でもこのままじゃ厚みがあり過ぎるのでカッターで切って薄くします。

イメージ 3

 あんまり切り過ぎるとネジの頭にスタンドが当たってダンパの役目をし
ないのでほどほどにです、ちょっと厚みあるけどまあいいでしょ。

イメージ 4

 っで、手持ちのブレジャー+ネジをねじ込んでワッシャ入れて適当に
取り付けました、低頭の六角ネジあれば一番良かったんです買いに行くのも
面倒なので今回はこれで済ませます。

 このままじゃ錆びるのでコーキングを塗りたくります。

イメージ 5

 ネジの頭側にも同様にコーキングしました。

 耐久性は?ですが、2年くらいもってくれたら良しとしましょう。

 完成してから、ふと思い純正部品の価格を調べてみたら・・・


 ダンパシート  価格 184円 なり〜

 こんな安いんなら買えばよかった〜( 涙

この記事に

開くトラックバック(0)

スガキヤ ラーメン

 ご当地ラーメンでもない限り基本的に普段は外食でラーメンを食べない
自分ですがスガキヤだけは必ず食べます〜♪

 美味しいとか美味しくないとかじゃなくて何しか食べたいんです!?

 っで、こないだ久しぶりにスガキヤに入っていつものラーメン(大)を
頼んだら・・・

イメージ 1

 あれ!? ラーメン鉢が小さくなってるんちゃう〜???

 とりあえず写真だけ撮って帰ってから昔の画像データー探して藤井寺の
ジャスコ時代のスガキヤのラーメンの写真が見つかりました。

茶色のトレーは同じみたいなので比較しやすいように大きさを合わせます。

イメージ 2

 画角が違うので全く同じじゃないけど、明らかにラーメン鉢が小さく
なってますよねー?

 ラーメン(大)にしようものなら鉢が小さくて麵がスープよりも出てる
くらいなので確実に以前よりもスープの量が少なくなってます!

 鉢の内側には2本の線凸がありスープの量を視覚的に一定に揃えられる
ように工夫もみえる改善ぶり。

 たいてい食べた人の大半はスープを残してるので無駄といえば無駄なので
減らしてコストダウンしようってことなんでしょうねー。

 それにしても南大阪で食べれるとこが少なくなってきて困ります、ほんと
名古屋の方が羨ましいです〜

この記事に

開くトラックバック(0)

 先週行った蓮ダムの奥をセローで探索してきました。

 蓮ダムには以前から何度も来てますが(ロードバイクで)このバック
ウォーターの奥ってどないなってるのかずーっと気になってたんですよね。

イメージ 1

 この場所で休憩することってまず無いんですけどノンストップで走って
きたので一息いれます。

 前から気になってたこの脇道・・・

イメージ 2

 ちょっと入ってみましょうか、久しぶりの林道なのでドキドキします〜♪

イメージ 3

 分岐があったりとけっこう奥がありそうな感じなので、空気圧下げます。

イメージ 4

 あり〜? 太い方の道を進むとこんな所に出ちゃいました。

 また戻って先の分岐を直進することにします。

イメージ 5

 この先にはゲートがあり通行止めのようです。

 ここって高見トンネルの南側あたりかな?

イメージ 6

 いい感じに荒れてきましたが・・・

イメージ 7

 先に進むと道が自然消滅していてこの先は崩落してました。

イメージ 8

 上り坂の途中で道路が半分以上崩れてます。

 気にせず通過しましたが、後から思えば歩いて下見してから行くべきだっ
たと思います、道路の下がえぐれて崩落寸前かもしれませんもんね〜

イメージ 9

 先に進むと崩れて行き止まりっと。

イメージ 10

 ことらもこの先で崩れて前進不可でした。

イメージ 11

 だいぶ寄り道してやっとこさこの場所まで来ました。

 今回は手前から蓮ダムの奥を目指します。

イメージ 12

 小さな集落に水車がありました。

 わき道あったので入ってみるも〜

イメージ 14

 倒木あるけど自分の技量では100%リアタイヤが谷側に落ちてはい上が
るのにもがき苦しむことになりそうなので止めときます・・・

イメージ 13

 「青田の大カシ 飯高町指定文化財」の案内板あり。

イメージ 15

 坂道上がるとすぐに廃屋があり、その奥に看板があります。

イメージ 16

イメージ 17

 なんと立派なカシの巨木、秋にはいっぱいドングリの実がなるそうです。
 
イメージ 18

 横道に入るもやっぱり倒木あります、これくらいなら・・・無理して
突破しようかと思いましたが、先を覗くと行き止まりっぽかったので止め
ました。

イメージ 19

 青田発電所に着きました、目的の蓮ダムの奥になります。

 期待して前進するも・・・

イメージ 20

 しばらく進むと通行止めですやん〜(涙

 見難いですがコンクリートブロックにチェーンがかかってます。

 がっかりしながら橋まで戻って川向こうの林道に入って上ってると・・

イメージ 21

 むむ、?! 何かいてる〜!!

イメージ 22

 これがカモシカってやつでしょうか?

 すぐにエンジン止めてカメラをゴソゴソ出してる間にも全く動かない
堂々とした図太いシカです〜

イメージ 23

 歩いて近寄ったら流石に山側に上り始めたけど、それでも急いで逃げる
様子はなくノッソリした動きでした。

イメージ 24

 見つめ合っててもしょーがないので通過したけど、それでもジーっと
こちらを見てました、なんだか歳いったオッサンみたいにも見えます〜?

イメージ 25

 グリグリ上ってここまでです、伐採現場の山のようですから平日はお仕事
されてるので入らない方が良さそう。

イメージ 26

 油温が上がってきたので小休止、こちらはまだまだ先が続いてるようです
が時刻は午後3時。

 うーん・・・ この先は黒セローで来た方が良さそうな荒れた上り坂に
変わってきて面白そうですが、日が暮れるのも早くなってきたのでここらで
撤退することにします。

イメージ 27

 ダムに向かって進みながら川原に下りてちょっともがく〜 

イメージ 28

 あの下まで下りれたらいいねんけどなー。

イメージ 29

 あの赤い橋を渡った奥も探索したいとこですが次回にしましょう。

イメージ 30

 あの対岸の緑の斜面もとっても気になります。

イメージ 31

 先週見たばかりの蓮ダムまで戻ってきて帰り支度をします。

 久しぶりに林道走って楽しかったです、近いうちに再探索に来たいです。

この記事に

開くトラックバック(0)

 食欲の秋ってことで美味しそうなお話をひとつ。

 お盆の旅行で軽井沢から岡谷へ向かう際のお昼に立ち寄りました。

 場所は清里から八ヶ岳高原ラインを走った途中にあります。

イメージ 1

 お店のHP  http://senningoya.com/

 ちょうど正午に着いてしまって入店するまで40分くらい待ったかな?

イメージ 2

 壁一面の熊の毛皮がワイルドです。

イメージ 3

イメージ 4

 すんごい、いっぱいメニューありますー!

皆さんそれぞれ色んなのオーダーしたので賑やかなテーブルになりました。

イメージ 5

 単品のキノコの天ぷら、いや〜ん美味しそう〜♪

イメージ 6

 熊肉丼ですが、熊肉ってどんなお味がするんでしょーね?

イメージ 7

 どーん!!  天然焼きキノコ定食

イメージ 8

 めっちゃボリュームあります〜!

イメージ 9

 いっぱいあり過ぎてお腹いっぱいになったそうです・・・

イメージ 10

 香茸のバター炒め、味も香りも最高です〜♪

イメージ 11

 これ何でしたっけ? 夢わらびの単品盛りだったかな?

 生で食べれるアクの無いわらびだそうです。

イメージ 12

 生花みたいですが薬味も色んなのがありワイルドな中にも繊細な料理を
出してくれるお店です、ちなみにシャキシャキして美味しいです。

イメージ 13

 そしてアタシがオーダーしたのが、きのこ天ぷら定食。

イメージ 16

 水沢うどんを食べた際に出された舞茸の天ぷらの美味しさを知って以来、
きのこの天ぷらには目がありません。

 いやー美味しかった、きのこずくしでとっても満足です〜♪

 こんなお店が関西に無いのが残念です・・・ 探したらあるのかな?


  その後は〜

イメージ 14

  清泉寮に行って〜  

イメージ 15

 名物のソフトクリーム食べました〜

 濃厚でとっても美味しゅうございましたね。

  こんなの書いてたらお腹空いてきます・・・

この記事に

開くトラックバック(0)

全190ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事