ここから本文です
オートショップアオヤマのブログ
走れてんちょー シーズン2
7、8月とツーリングイベントがありませんでしたがお待たせいたしました!



本日より9月開催の下呂温泉一泊ツーリングの詳細&参加申し込み を開始いたしました



昨年はアニジャさん&オトジャさんのハメの外しっぷりだけが際立った同企画でございました


イメージ 2






















イメージ 3







































おまへもな!!


イメージ 1
























昨年は生憎の台風上陸に肝心のツーリング工程の大半が短縮されてしまいましたので今年こそリベンジで昨年走れなかったツーリングルートを走ろうと気合が入っております!是非皆様のご参加をお待ちいたしております!






オス!オラアニジャ!


みんなも参加してくれよな!待ってるぜ!!


イメージ 4


















てんちょー、モザイクちょっと弱い、薄目で見るとなんとなくわかっちゃうから…

この記事に

いつも思いますが同じ様なご相談やご依頼は連鎖するもので4名のCBオーナー様からスイングームに関連したお話をいただきました


現在、他のご依頼でお預かりしております千葉県のK様


イメージ 1























取り付けのご依頼を頂きましたのは有名なウイリー様製



すでに取り付けられております、前後キャリパーサポートも、左右のエンジンカバーもウイリー製でございます



実はこれだけ多くのCBカスタムに携わってきましたが当店からウイリー様へ直接オーダーをさせていただくのは初めてでございます



年に数回予約を受け付けて制作をされていることは知っておりましたが、予約方法の確認のため本日、社長様とお話をさせていただきました




初めてでしたが丁寧にご説明頂き、スイングアーム以外のお話も盛り上がり楽しい問い合わせ時間となりました




次回の予約開始時期に予約をさせていただこうと思います




同じく千葉県よりお越しのI様からは、電話でプレスフォーミングスイングアームの取り付けのご相談を頂きました



ゴールドに塗りたいとのご希望があり、



「どうですかねぇ、てんちょー」と意見を求められましたが



「ん〜、なんとも想像が…」とあいまいな返事しかできませんでした



事前にフォトショップで加工した画像を作って次回ご来店の際にイメージを見ていただこうと思います




茨城県よりお越しのM様よりは、ケイスタイルファクトリー様による補強が入ったスイングアームをダイヤモンドコートでブラック化のご依頼



本日、西村コーティング様に発送させていただきました



ピカピカになって帰ってくるスイングアームを楽しみにお待ちください



今月末にはY様のCB1300SBへプレスフォーミングスイングアームへの交換も予定しておりっくすの今日の先発はディクソン

この記事に

夏祭りにCB1300R

前代未聞の協力要請のご依頼を頂戴しました



なんと盆踊り大会にウチのCB1300Rの展示をしてほしいとのご依頼



お祭りにレーシングバイクを展示したいなんて、何と熱い自治会でしょう



さらに、住宅街のど真ん中の公園でエンジンを掛けて欲しいと…



大丈夫なんでしょうか…



ご依頼を頂きましたのは古くからの住宅街の自治会と言うことで



やれ盆踊りの音がうるさいだの、子供の声がウルサイだの言う残念な住民様はいらっしゃらないとの事で…



イヤホンしてやるイタイ盆踊りとは無縁の住宅街だという事だそうですが…



自治会長様に



「大丈夫ですから思いっ切りレーシングマシンの音を聞かせてやってください!」



と言われましても、こちらの方が気を使います



なんせ住宅街でエンジンを吹かすことなど経験がございませんので…



自治会長様と打ち合わせをして、まだ成長段階の小さなお子様はある程度距離をとらせるということで話がまとまりエンジンを掛けることになりました



折角なので少しでもバイクのレーサーに興味を持ってもらえればと思いスペックボードを作ろうと画策していたところお店に遊びに来たアニジャさんがその殆どを造ってくれました

イメージ 1























本当にありがとうございました



いつも、ぞんざいな扱いしてゴメンね



分かりゃいいんだよ、分かりゃ…

この記事に

今回ご紹介させていただきますのは埼玉県は川口市木曽呂ひゃく…


だぁぁぁぁぁなぁに番地まで公開しようとしてんのよ!!



個人情報でしょうがぁ!!



全国のアニジャファンが家に押し寄せちゃうってか?


そ、そんな心配はしてねーけど…


まんざらじゃないくせに


そんなアニジャさんの愛車は2011年式のCBR600Fでございます

イメージ 1























イタリア製だぞ


イメージ 2























跳ね馬だぞ


イメージ 3























今回のご依頼は、何やらシフトダウン時のエンジンブレーキの緩衝装置をつけてくれなどと、ナマ言うもんですからテキトーに見繕ってつけときました


イメージ 4























なんだテキトーって!



ほれ、つべこべ言わんと、乗ってみんさい



そのご自慢のエキゾーストノートが先行するイタリアの種馬とやらに






跳ね馬だよ!!
イメージ 5

















コォォォォォォォォォォ!!


まだそこに居たのか


うっせーよ!


ウッセーのはチミの種馬の方だ


跳ね馬だよ!!!
イメージ 6


















どうだったかね


凄い!


チミでも分かるかね


全然違う!!


それは良かった


クラッチスプリング半分外して3本にしておいた


クラッチも軽くなったろ


これでスロットル開けても戻しても滑りっぱなしだ


なぁにしてくれてんだよ!!


だから音だけ先に走っちゃってんじゃねーか!!!


チックショー!覚えてやがれぃ!!!

ガチャ!

コォォォォォォォォ!!


いつまでそこに居る気だね、アニジャくん、ニュートラか?


今、一緒にお店の前を出た原付はもうあそこの交差点を曲がって行ってしまったぞ


何をしておる種馬クン


跳ね馬に戻せよ!!
イメージ 7

この記事に

本日ご紹介させていただきますのは東京より初めてお越しいただきましたK様


イメージ 2























2006年式のCB1300SFでございます


イメージ 3























まだ若々しいK様、大型免許取得を期にお父様よりこのCBを受け継がれたそうです


イメージ 4























なんとウマヤラシイく、とてもはーとうぉーみんぐなお話!



初めてのご依頼はトータルクラフトさんのビキニカウルの取り付けでございます



アイアンネイルシルバーをベースとして単色仕上げを選んでいただきました


イメージ 5























イメージ 6























同時にオイル漏れを起こしておりましたフロントフォークのフルオーバーホールのご依頼も頂き本日受け渡しとなりました



この度は当店にご依頼を頂きまして誠にありがとうございました



CBは永く乗れる良いバイクですからいつまでも大事に乗ってください



また何かご相談ございましたらいつでもお待ちいたしております





そう言えば、残念ながらてんちょーのCB1300Rレーサーと、ツーリング用のCB1300SFを引き継いでくれる身内がおりませんので将来はてんちょーコレクションホールに展示かアニジャさんに2台まとめて3,000万円位で譲るくらいしか行き先がございません



買わねーよ!なら家買うわ!



そんな悪態ついてっと、こいつの恥ずかしいところをパックリ開いたまま丸見えのまま放置すんぞ…

イメージ 1























そ、それだけは…




本日も朝からたくさんのCBオーナー様にご来店、ご依頼をいただきまして楽しく有意義な一日でした


皆様いつもありがとうございます

この記事に

詰まっていたお仕事が一段落しました…


チョッとヒマになりました…


仕方が無いのでなんか頼まれていたアニジャさんのCBRでもやっつけようかと思います

イメージ 6























なんかってなんだ!!


やっつけるってなんだ!!


写真も雑だな!



ご依頼内容が何であったか記憶をたどります…



三段シート制作?


背面に喧嘩上等!県警上等!!って刺繍を添えて?


6連ホーンでゴッドファザー奏でてみたい…だったかな?



「だったかな♡」じゃねーよ!!

しーびーあーるだぞ!!

スーパーなスポーツバイクだぞ!!



Fはスーパースポーツではないだろ


でもCBR400Fではメジャーらしいよ…3段シートでパパラパラパラパラパララァァン







CBR600Fだよ!イタリアの跳ね馬だぞ!!



ぷっ!何言ってっか解んない…



イメージ 7


















そうだクラッチをなんかするんだった!


お、そうだ大泉君、じゃなかったてんちょー君思い出したかねぇ〜


いようし!まずは左のカウルを外してっと…



ぐぅ…




寝たな、今寝たな、イビキかいたろ!



いやぁ久しぶりにフルカウルのバイクじゃん


カウル外すのに寝転がって真下のクリップ外してたらさぁ、そのまま気持ち良くなって堕ちちゃったね


ここんとこ夜遅くて、日によっちゃ朝方まで起きてるからさ、寝不足でさ、許してよ


そんなに夜遅くまで仕事してんのか…








ワールドカップのテレビ観戦


娯楽かーい!!

イメージ 1






























見てないのかい?


応援してないのかいサムライジャポネーゼ


非国民だな…


もう負けたろ!


しかもなんだよ「さむらいじゃぽねーぜ」新種のパスタか!!



えっ、負けたの?もう試合しないの!



結果知らんのかーい!!

イメージ 2






























どおりで最近いつ見ても日本の試合にならないなぁって思ったさ


にわかファンかーい!!!

イメージ 3






























メンゴメンゴ、じゃ、クラッチケースカバー外してと…



グゥ…



また寝てんのかーい!!!


イメージ 4






























い、いやTレン回してたら目が回って気ぃ失った…


明日から真面目に取り組むし、仕事じゃないんだから今日はもう寝ていい…







オレのは仕事じゃないんかーい

イメージ 5






























さっきから言おう言おうと思ってたんだけどそのツッコミ古くね?



この記事に

本日てんちょー業の合間を縫ってようやくK様のエンジンを組みあげました


組上がったエンジンを見ながらお酒を飲めるなんてなんて幸せなアフターナインでしょう


いつも作業しながら


そう言えば、マニュアルに書いてないところはホンダ学園で先生にケツ蹴飛ばされながら教わったな…とか(現在は知りませんが、てんちょー時代のホンダ学園はスパルタ教育でした)



CB1300のサービスマニュアルは初期と後期で新品交換の指定ワッシャーやら、締め付けトルクが変わってるんだよな…初版誤植だらけ…とか(ウチは後期版信者です)



クラッチプレートの組み方には向きがある事はホンダ学園では教えてもらった記憶があるけどその理由は正規ディーラー向けサービス情報で初めて知ったな…とか



クラッチディスクの最後の一枚をずらすことはマニュアルに書いてあるけど理由は整備主任者実技研修の時にヤマハさんのメーカーサービスの講師の方から教わったな…とか



ここのボルトはウチのレーサーで過去に折れたことがあるから新品必須だな…とか



そう言えばヤマモトさんのミッションはクランクケースの一部を削り落とさないといけないな…とか



たくさんの先生方と、たくさんの先輩方と、たくさんの経験のお陰でこうしてお客様の大切なエンジンを触らせていただいております



過去に一度だけTOT用にCBのエンジンを作ってくださいとのご依頼を頂戴したことがございますが丁重にお断りさせていただきました



レースで勝てるエンジンを作れるほどの腕はございません



ウチのレーサーでさえ毎回試行錯誤でやっていますので



自分のCBレーサーは走る実験室としていろいろなチャレンジをしてみますが、その結果の全ては自分で受け止めれば済みます



お客様からその対価を頂戴し、責任を持つほどの技量はございません



ですが、ストリート向けのお客様のエンジンは基本的な知識と経験で自信を持って壊れず楽しいエンジンを創ることは自信があります



これはホンダ学園での2年間のケツバットで教えていただいたこと、良き先輩方に出会ったこと、Hondaと正規にお取引させていただいたこと、認証工場を取得したこと、ウチを支えてくださるお客様のご依頼でたくさんの経験をさせて頂いていていること、そしてCB1300レーサーからのフィードバック



こんなにたくさんの財産を頂いて本当に感謝です


イメージ 1























自分のエンジンじゃないのに愛おしいなきっぺい

この記事に

本日は所用で午前中は外出させて頂き午後よりK様の2007年式CBにヤマモトレーシング製クロスミッションの組み込みを始めました


既にエンジンは降りておりましたので半日あれば終わる作業ではございますが



汚れたエンジンをそのまま分解して組むのは性に合いません


クランクケースを割る前にあっちをごしごし…こっちをごしごし…


クランクケースを割った後も内部をゴシゴシ…


お掃除の時間の方がはるかに掛かってます


でも通常の洗車じゃ絶対ブラシも届かない箇所はこんな時でないと綺麗にできませんもの


せっかくウチにご依頼いただいたので感謝を込めて可能な限り綺麗にします


フルオーバーホールなら全ての部品をピカピカにします(これは当然ですけど)



ヤマモトレーシングさんのミッションもまず間違いはないのですけど念のために全てバラバラにして組み直します


ヤマモトレーシングさんで間違いなく仮組して、さらにもう一度ばらして組み直せば誤組0%ですもんね


お掃除は全て今日中に終わらせましたので木曜日には一番楽しい組み込みの時間が待っております



ウチのレーサーにも入っているミッションと全く同じミッション


イメージ 1























信頼性はこのてんちょーが太鼓判を押します



実はてんちょーのツーリング用のSFにもこのミッションが入っているのはあまり知られていない事実



これでK様もサーキット走行でのギア抜けの心配から解放されるはずですぎもとてったは元ヤン

この記事に

本日は平日ということもありホンダコミューター店モード全開な一日でございました


朝10時開店と同時にPCXの新車のお引取りのお客様へ納車をさせて頂きました


新型のPCXはスマートカードキーの説明にお時間を頂戴しますので通常のモデルより時間がかかり2時間ほどお時間をいただき十分にご理解を頂戴しましたところで12時には納車完了


1時間の昼食をはさみ、午後1時よりタクトのご購入をいただきましたお客様へ納車をさせて頂きました


これまでもずっと50ccスクーターをご利用いただいており、扱いには慣れていらっしゃるお客様でしたので1時間ほどで書類説明、取り扱い説明を終え2時には納車完了


次の納車は3時からのお約束なので少しの間トップブリッジの取り付け確認作業を進めようと思いましたが、タクト購入希望のお客様にご来店いただきましてご商談をさせて頂きました


1時間ほどご商談させて頂き、ありがたいことにご契約を頂戴いただきました


程なく本日2台目のPCXの納車タイムへ


やはり2時間ほどお時間を頂戴し5時過ぎには無事納車させていただきました



地域のお客様に支えられて18年



本当に、感謝、感謝でございます




一段落したところでてんちょーのツーリング用CBにトップブリッジを取り付けてみました



オリジナルトップブリッジはブラックでパネルはゴールド


イメージ 1























ハンドルポストはアクティブ製28.6mm用ガンメタ


イメージ 2






















ハンドルパイプはマジカルレーシング製カーボンハンドルType-2


イメージ 3






















ステムナットはヤマモトレーシング製チタン



愛車へのますますの愛情が止まりませんとちひろのかみかくし…

この記事に

本日ご紹介させていただきますのは初めて茨城県よりお越しいただきましたA様


イメージ 1























2006年式のCB1300SBです


イメージ 2























初めてのご依頼ではございましたが、いきなりのドリームクラフト製6速ミッションの組み込み&同社製スリッパークラッチ&同社製強化クラッチの取り付けを頂戴いたしました


イメージ 3





















※既にご承知の通りどれもこれも外からは見えません、この奥に仕込みました。乗ったオーナー様だけがニンマリするカスタマイズでございますのであしからず…




お打ち合わせをさせていただいた際にウチを信頼頂けたのかどうかはA様のみぞ知るところではございますが、



今回の一連の作業の範囲で気になる箇所があればお任せしますので改善してもらって良いとの許可も頂きまして


オイルポンプギアのボルト、ストレーナー、ラジエーターホースの全て、破断していたイグニッションコイルステー、変形していた社外のスプロケットカバー等‥



念のため交換の許可の電話をさせて頂きますと、「てんちょーさんが見てダメだと判断されるのであればオール交換OK!」



信頼していただいていることを痛感させられます



さらに、てんちょーの完全なミスで事前見積もりの金額を間違えてしまい素直にお詫び申し上げましたところ



「掛かるべき費用はお支払いします」とのお言葉を頂戴し



初めてのお打ち合わせ、ご入庫、お引き渡しのまだ3回しか直接お会いしていないにも拘らずとても良い出会いをさせて頂きました



お引き渡しの本日、時を同じくして初めてのご依頼で千葉県よりお越しのT様がCBを軽トラックでお持ちいただいた際もA様はCBを降ろす作業を自ら率先して手伝ってくださいました



初対面のA様とT様はその後何やら盛り上がり、そこに先日スイングアーム交換のご依頼を頂戴したアニキッキィが外れたノーマルのスイングアームを引き取りに来れば



やはり初対面のT様とアニキッキィでCB談義が始まり…




お店やってて良かったなにゃ〜と幸せをもらいつつ



今日も楽しく充実した1日があっという間に過ぎていきました




実は本日はCBオーナーズミーティングに参加されるお客様フォローのため急遽、神ジョーメカを富士スピードウェイに派遣したためお店は混乱をきたしておりました



相当数の電話に出ることが出来ませんでした…



本当に本当に申し訳ございません…



もしかしたら緊急を要する案件もあったかもしれません…



本当に心が痛いです…



電話が繋がらなかったお客様には本当に申し訳ございませんでした







地域のお客様にも恵まれ、遠方から見えるCBのお客様にも恵まれ、今日の混雑っぷりにHIMAランキング1位のアニジャも、アニキッキィも今日のお店の空気を読んでいただき必要な事だけを手短にてんちょーに告げてお店を後にされました…



カブ125の当店入荷分の1号車のご契約を頂いておりますH様も、そ〜と、届いたカタログだけお持ちいただきお店を後にされました



皆様、スンゴイ方たちです



本当に皆様ありがとうございます!



オートショップアオヤマにお越し頂くお客様は世界一良いお客様ばかりでございます!!




しかし、そこに甘えてしまったらおしまいです、電話に出れなかったことで迷惑を掛けてしまったお客様もいらっしゃると…、アニジャさんも、アニキッキィも、カブ125のH様とももっとお話ししたかったし…現状を反省し、改善し、より良いバイク屋を創らなくちゃと…



てんちょー、ガンバリマス!!

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事