全体表示

[ リスト ]

おくやみ

最近、ピコ博士とマイク・リーディ氏が立て続けに亡くなった。
お二人ともラジコンの世界ではビッグネームだった。
マイク・リーディ氏の名前を知ったのは、78年頃だったか。ラジコン技術(当時は陸海空すべてを網羅していた)に載っていた広告。当時ヨコモが発売していた540互換のモーター「イガラシ05S」ベースのチューンドモーター「リーディモデファイ」だった。驚いたのはその値段。イガラシが1000円くらいだったのに、リーディモデファイは確か18000円くらいだったと思う。当然、縁のない世界の話だったが。
ピコ博士の名前も同じくらいに知った。79年の事実上最初のラジコンカーの世界選、スイスのジュネーブで行われた第2回ハチイチ世界選でスゲー速いエンジンとして紹介されていた。何でもOPSから独立してこの世界選でデビューしたらしい。って、この辺は当時の雑誌の記事の受け売りですが。当時国産最速のOSはまだカー専用でも設計は汎用ベースの側方排気だったのに、ピコに限らず外国製は現在と同じ後方排気。マフラーも日本では一部のドライバーが空用のチュードパイプを使い始めたところだったのに対し。欧米ではチュードパイプ使用が当たり前。とにかくスゲーなぁと思うしかない時代だった(でもジュネーブ大会でTQをとったのは日本の石原直樹選手であり、エンジンはその側方排気のOSだったけど)。
OPSやK&Bはいつしか聞かなくなったけれど、ピコは今でも一大ブランド。電動の世界でのリーディもまた然り。

一時代を築き上げ、天に召された二人の偉大な人物に合掌。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事