団塊の越し方行く末

ツイターは@KUNIEASTSIDE です。HPは、【珈琲と真空管の音 EAST SIDE】です。

全体表示

[ リスト ]

国立府・真空管アンプ愛好会・会員募集

イメージ 1
 
橋下徹の大阪都構想に張り合って、国立市を国立府にしようってわけじゃありません。
国立市は、国分寺と立川の中間に位置するので国立と駅名を名付けた安易な地名です。西武の堤康次郎が関東大震災を機に、学園都市構想で開発した新興住宅街で、JR国立駅から南武線谷保駅に伸びる大学通りに沿って、一橋大学。国立高校、桐朋高校が並び、富士見通には国立音大付属や、堤家子弟の小学校として発足した国立学園があります。
文教都市に指定されているせいか、地価も高く、音楽関係者や、教育熱心な家庭が多いようです。今では大学通りの桜と銀杏並木が大木となり、見事な並木通りとなっています。しかしソメイヨシノの桜は寿命が尽きた老木が多くなり、大風が吹くと倒壊して危険だと切り倒して若木に植え替える市政と、サクラを守る会との間で調整がついていません。
 
いっぺんに切るってのも乱暴な話で、人間の寿命のように平均80歳としても、100を過ぎても元気な方もおれば、50で亡くなる方もいる。一本一本を専門家が診断して、倒木の恐れあるものから手を付ければいいじゃないか?と思うのですが、行政は杓子定規のようです。
 
ところで、本題に戻しますと、なぜ「国立府・真空管アンプ愛好会」かと言いますと、当店まで自転車圏内の国立市・立川市・国分寺市・府中市の4市在住者に呼びかけようと考えているからです。
 
「募集要項」
 
1 国立市近隣に在住する真空管アンプ自作マニア
 
2 月一回の例会で、真空管アンプ/オーディオに関する情報交換
  および、自作アンプ試聴・技術交流会を催します。
 
3 会費なし。例会時の飲食費のみ。600円〜。店内は禁煙。
 
会員が5名に達した段階で準備会を発足します。
 
ご連絡は、EAST SIDE HPから電話または直接お越しいただき確認ください。ご興味のある方、初心者も気楽にご参加ください。

EAST SIDE 真空管の音楽喫茶

写真は、当店所蔵の秋葉原アブコ・ラボラトリー故徳永氏制作の45プッシュプルアンプです。
整流管SYLVANIA 5931 (5U4WG) 、前段4本 76(傍熱型三極管)、後段4本 45(直熱三極管)、トランスはすべてタムラ製
古典球とは思えない澄んだ力強い音色です。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事