ねこかんす

新規導入機種の選定理由とか、まとめてみたりする。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

先日画像のみ掲載したクラッチプレート。
いまのところ「ねこちやづけ」のクラッチに滑り等の兆候は表れていないが、「走行距離5万キロメートル達成前後に計画している中整備」(以下「中整備」)で、部品の互換性確認やクラッチのタッチ改善を確認する目的で部品の発注をしておいた。

現時点でのXTZ125の中整備に関する計画では、
 .ラッチプレートの交換の他にも、走行距離5万キロあたりでオイルフィルター周りの確認をしたい。
◆ー損椶靴榛邏箸慮果を把握する為、複数の整備作業は同時に行なわないようにしたい。
 クラッチ周り整備等のエンジンオイルを抜く作業はエンジンオイル交換時期にあわせて実施したい。
ぁ.ラッチ周りの部品を新調すると、新しい部品の慣らしを行うに伴い金属粉等の発生量が増える可能性がある。
といった点を考慮すると、

「オイルフィルター周りの確認を行う(走行距離5万キロメートル)よりも一回前のエンジンオイル交換時にクラッチプレートを交換しておくのが良かろう。」という結論に達した。

次に、クラッチプレートの部品自体に関しては、
XTZ125用とTT-R125用のクラッチプレートは同じ部品番号で、それらとTT-R125LW系は異なる部品番号。
フリクションプレートはXTZ125用、TT-R125用、TT-R125LW系用すべて同じ部品番号。
クラッチのボスもXTZ125用、TT-R125用、TT-R125LW系用すべて同じ部品番号。
これらの点からクラッチプレートはXTZ125にTT-R125LW系用が流用できると推測される。

そこで今回はクラッチプレートのみ必要枚数(4枚)分、調達してみた。
(ちなみに部品の供給体制は水曜日の夕に発注して金曜の夕方には届いた。)

という訳で、今後適当な時期にエンジンオイルの交換にあわせてクラッチプレートを交換する予定である。
これらの作業でクラッチのタッチがどのように変わるのか楽しみである。




「ねこのす」トップページ     http://www.geocities.jp/rcxfw053/index.html
XTZ125「ねこちやづけ」の部屋 http://www.geocities.jp/rcxfw053/bike/xtz125_0000.html

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事