ねこかんす

新規導入機種の選定理由とか、まとめてみたりする。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

本日は留萌を出発した後、海岸沿いを北上する。
途中、苫前の熊嵐事件現場に寄ってみた。
以前、この道を通った際に、かわいらしい熊の親子のイラストを多く見かけて、何か違和感を感じていた。よく行くブログで最近紹介されていた内容でも、かわいらしいイラストと事件の凄惨な内容について書かれており、自分だけが違和感を感じていた訳でない事を知って安心したものだ。

そんな事もあって今回は現地の状況を自分の目で見て確認して来る事とした。
現地に近づくと一般民家の外壁やシャッターにも熊のイラストが描かれている。
現地の人達は事件の事を隠したりする事なく、開拓時代の史実として向き合っているようだ。今まで興味はあったものの、他人の傷口を覗き見するようで訪れる事に気が引けていた自分よりも、苫前の人達の方が遥かに立派だった。
現地では事件の簡単な説明と案内図、そして小屋と襲う大熊が再現されていた。それから、これがボランティアで作られたと知ってますます苫前の人達は立派だと思う。
最後に慰霊碑に手を合わせて現場を後にした。




「ねこのす」トップページ     http://www.geocities.jp/rcxfw053/index.html
XTZ125「ねこちやづけ」の部屋 http://www.geocities.jp/rcxfw053/bike/xtz125_0000.html

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事