ねこかんす

新規導入機種の選定理由とか、まとめてみたりする。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

 最近急に気温が下がり、本格的に秋がやってきたようだ。
 秋と言えば栗の季節と言うことで、栗きんとんが有名な店にMTS620で行ってみた。
 管理人は栗きんとんは得意ではないのだが、栗ソフトクリームなら得意。
 早速栗ソフトを食べる為に山間部の裏道ワインディングを走るのだが、若干気になる点がある。
 ねこのすのMTS620「ねこぱんち」には純正オプションのセンタースタンドが装備されているのだが、このスタンドがバンク時に接地してしまうため、バンク角を制限し気持ちよくコーナーを走ることができないのだ。
 個人的には比較的車体をバンクさせない走り方をしているつもりだが、インターチェンジのループ部分等の旋回角の大きなコーナーでは、どうしてもセンタースタンドの脚部分が接地してしまう。
 センタースタンドが接地する原因を考えてみるのだが、スタンドの形状や取り付け角自体はメーカーの設定から変っていない。
 管理人に原因が有るとすれば、センタースタンドを跳ね上げた際に上がりすぎる事を規制するマフラーからのステーと、センタースタンドの間に、緩衝材が何も付属していなかったので、手持ちのゴム部品を緩衝材として挟んでいたのだが、このゴム部品の厚さ分だけ、センタースタンドの脚が下がって固定されていることが原因ではないかと考えた。
 この部分は、金属部品同志が走行中の振動で接触を繰り返すはずなので、できれば緩衝材を挟みたいところだが、センタースタンドが接地して危険な思いをするよりは良かろう。
 早速ゴムを取り外して取り付け角度の変化を観察する。
 あまり変っていないような気もするが。
 やっぱり全く緩衝材が無いのは精神衛生上よろしくないので、何か薄い耐熱ゴムかタイラップ等でも挟み込んでおくことにする。
 最後に、栗ソフトクリームの方は濃厚な栗味のソフトクリームで美味でした。 (ちなみに栗ソフトは本店限定ではあるが年中食べられる。)

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事