ねこかんす

新規導入機種の選定理由とか、まとめてみたりする。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

 「ねこにこばん」にも車検の季節がやってきた。
車検を他者に委託するいろいろな余裕のない管理人は、自ら休暇を取って車検場に行ってきた。

 基本的には車検だからといって特に整備する事はないのだが、事前に軽くブレーキキャリパーのピストン揉み出し程度はやっておく。
 車検場で検査する程度の確認はしてから車検場に持ち込む。 実際の検査時にはヘッドライトの光軸も問題なく通ったので検査はあっけなく終わった。

 これが最近製造されたバイクだと、厳しい排ガス検査も加わるので非常に手間がかかる。
 また、排ガス検査はインジェクションの調整等で気軽に対応できるとは限らないので、車検に合格しなかった場合の事を考えると精神的にも負担がかかる。
 実際に知り合いの輸入車(バイク)の話では、HC(炭化水素)検査で不合格になったが、現地でインジェクションの燃料調整を行う機構自体が無く、特殊な機器に接続して調整するなどしなければならないとのことで、車検場では結局「お手上げ」になった例もある。
 幸いCBR1100XX「ねこちやづけ」は製造時期の関係で現在は検査なし、MTS系はインジェクションの調整がドライバー一本でできるので現地で対応可能なので現在の「ねこのす」ではそれほど問題にならないが。

 排ガスや騒音について規制を厳しくする事は必要なのかもしれないが、マフラー等を交換して爆音を撒き散らす車両を野放しにしておいて、真面目に製造・使用される一般の車両の規制を締め上げるだけの現行規制について考え直す必要があるのは間違いの無いところだろう。
 実際に他の多くの国で販売されている車両が日本に輸入できないという事態が発生している。
 他力本願だが、どこか外国のメーカーが非関税障壁だと圧力を掛けてくれないかと期待している。

閉じる コメント(3)

顔アイコン

こんちは、よっしー@XTZ@MTS620です。
>MTS系はインジェクションの調整がドライバー一本でできるので
この一文に惹かれました。
よろしければ、どこのスクリューなのかヒントを頂けないでしょうか?

2008/10/18(土) 午後 1:32 [ 灰ムル ] 返信する

顔アイコン

よっしーさん こんにちは。
MTSはインジェクションの横面(キャブだとアイドリング調整ネジがある辺り)にドライバーで回せるネジがあるので、それで調整可能でした。 車検場での一回目検査でCOが引っかかったので、近くのテスター屋に駆け込んで調整し、二回目の検査は無事合格しました。
CO濃度計があれば自分でも簡単に調整できると思います。 削除

2008/10/19(日) 午後 5:07 [ ねこのすかんりにん ] 返信する

顔アイコン

返信ありがとうございます。
一度いじってみます。

2008/10/21(火) 午後 10:59 [ 灰ムル ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事