ねこかんす

新規導入機種の選定理由とか、まとめてみたりする。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

本日はCBR1100XX「ねこにこばん」にボディーコーティングをしてみた。
このところ長らく洗車されていない「ねこにこばん」
今後も頻繁に洗車やワックスがけをすることは期待できないので、できるだけ簡単に美しいボディが維持できるよう、ボディーコーティングに初挑戦してみる。

ボディーコーティングを業者に依頼するだけの予算は無いので、毎度の事で自分で施工する。
今回はニ液製の市販コーティング材を使用。
2種類のコーティング液を混合した後、不織布付きスポンジでボディーに塗布。
その後一定時間経過した後、タオルで拭いた後、目の細かい専用クロスで拭き上げるといった手順。
説明書を読みながらとりあえずタンクとアッパーカウルにコーティングしてみた。
当初は長期間持続する防汚効果を期待しており、艶にはあまり期待していなかったのだが、施工してみると予想以上の艶が出て満足である。
走行中に空気との摩擦により発生する熱で曇った(もちろん嘘)フロントフェンダーの塗装にもカーシャンプーで洗浄しただけでコーティング施工。こちらも期待していたよりも艶がでた。曇った塗装面をコンパウンド等で磨いてからコーティングすればおそらくもっと艶がでたことだろう。
今回は時間の制限もあり、タンク・アッパーカウル・フロントフェンダーのみの施工であったが、今後他の部分も施工する予定。
詳細は後ほど。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事