ねこかんす

新規導入機種の選定理由とか、まとめてみたりする。

全体表示

[ リスト ]

今年も冬がやってきて、全国的に寒くなっているようだ。
「ねこちやづけ」もぼちぼち快調である。

日本生まれの管理人は寒さが苦手なのだが、南国伯剌西爾生まれのXTZ125も当然寒さが苦手なようで、そろそろ日本の冬の寒さから来る諸症状が出てくる頃だろう。
よくある症状としては、
その1:アイドリング回転数が低下しアイドリングできない。
その2:回転が安定しない。回転がパサつく。
その3:暖機に時間がかかる。
その4:マフラーの水抜き穴から黒い水が出てスイングアームを汚す。
といったところ。
イメージ 1




流れとしては、
気温が下がる→空気密度が上がる→酸素が増える・燃料は増えない→燃料足りなくなる→薄い混合気になる→燃焼不良といった流れか。
気温が下がってガソリンの引火点に近づき、点火し難くなるのもあるか。

そしてよくある対処法としては
その1:アイドルスクリュを締め込んでアイドリング回転数を上げる。
その2:燃焼を改善する為、燃料を濃くする。(管理人は簡易的にエアスクリュを締めこむ。)
その3:低温下で点火しやすくするため、低回転時の燃料を濃くする。(管理人は簡易的にエアスクリュを締めこむ。)
その4:燃焼を改善する為、燃料を濃くする。(管理人は簡易的にエアスクリュを締めこむ。)

早い話が燃料を濃くしてやれば良かろうと言うことで、細かなセッティングが面倒な管理人はキャブのエアスクリュを少し(45〜90度程度)締め込んで対応している。
あとはアイドリングアジャストスクリュを少し閉め込めばとりあえずねこのす地方での運用に支障は無い。
詳細はサイトの方がわかりやすいかも。




「ねこのす」トップページ     http://www.geocities.jp/rcxfw053/index.html
XTZ125「ねこちやづけ」の部屋 http://www.geocities.jp/rcxfw053/bike/xtz125_0000.html

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事