ねこかんす

新規導入機種の選定理由とか、まとめてみたりする。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

昨日からの寒波で「ねこのす」地方には珍しく雪が積もった。
「ねこちやづけ」も本来ならこたつで丸くなるべきなのだが、「ねこのす」にはこたつが無かったので、やむなく近所を駆け回ってみた。


今回は事前に天気予報等で非常に寒くなるという情報が入っていたので、この時期恒例のアイドリング調整を行っておいた。
画像2枚目のエアスクリュ(画像赤丸)を30度ほど締め込み、アイドリングアジャストスクリュ(画像青丸)を適当に締め込んで様子を確認。
今回の雪中走行でもエンジンは快調に回っているので、おそらくこれで実用上の問題は無いはず。

画像4枚目は、今回の調整で使った工具。
何か組立式の商品に付属してきたような安価なドライバーを適当に曲げて作ってある。
以前に他車でカムチェーンの調整等を行う際、専用工具を持っていなかったので作製。それ以来ねこのすで活躍している。
ちなみにこの時期は軍手に包んで「ねこちやづけ」のトップケース内が常置場所となっている。

キャブの調整に関連して、寒くなるとマフラーにある水抜き穴からの排水(カーボン混じりの水がスイングアーム上面に飛散すること)症状が見られるのだが、この症状も出なくなるので、水抜き穴からの排水が気になっているXTZ125乗りも一度エアスクリュの調整を試してみると良かろう。




「ねこのす」トップページ     http://www.geocities.jp/rcxfw053/index.html
XTZ125「ねこちやづけ」の部屋 http://www.geocities.jp/rcxfw053/bike/xtz125_0000.htm

閉じる コメント(3)

顔アイコン

固いはずのドライバーをこのような角度に曲げるには、どんな手を使ったのでしょうか?サイズ的にも究極のワンオフ工具ですね。

2009/12/23(水) 午後 11:50 [ tettu ] 返信する

顔アイコン

mog*daさんこんばんは。
このドライバーを曲げるのはプライヤー二つで挟んで腕力だけで軸を曲げてます。
商品付属の安物ドライバーのはずなので、それほど固くはないはず。
(本格的なドライバーなら、強度以前にもったいなくて曲げられない管理人。)
タミヤのプラモデル、12分の1オートバイシリーズのアクスルシャフト(マイナスネジ)を締めるためのドライバーだったかも。
これとは別に、もう一つ同様のドライバーを作るなら、100円ショップで小さなドライバーを買ってきて曲げようかと思ってます。

それからこのドライバーが手元に無いときは、キーホルダーのドライバーを使ってます。少しサイズが大きくなるので狭いところでは使いにくくなりますが、それでもなんとかXTZ125のエアスクリュは回せます。

2009/12/24(木) 午前 0:46 ねこのすかんりにん 返信する

顔アイコン

ねこ管さん、こんばんは。昨日乗ったのですが気温が7度ということもあって、エンジン不調でした。次回(年内期待)にエアスクリュー回してみたいと思います。 削除

2009/12/24(木) 午後 9:50 [ P.O.C.の会員 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事