ねこかんす

新規導入機種の選定理由とか、まとめてみたりする。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

久しぶりに「ねこちやづけの部屋」サイトを更新してみた。
めったに行かないサイトの管理ページを訪れ、各ページの訪問数を確認してみたところトップページの次に訪問数が多いのが「燃費について」のページであった。
燃料価格が高騰する最近は、燃費について関心が高まるのは当然の事なのかもしれない。

普段から表計算ソフトを使って運用記録を残している管理人は、給油するたびに燃費グラフを確認しているのだが、最近は燃費に大きな動きがあった。グラフの右端付近で急激に燃費が悪化している。

グラフには何本か縦線が引かれているが、それぞれ燃費に影響を与える変更をした事を示している。
1万キロメートル付近ではドライブスプロケットを変更しており、若干燃費が向上している。
3万キロメートル付近ではドライブスプロケットとドリブンスプロケットを変更している。

そして今回の大きな動き、グラフの右端付近。
直前に本州最南端方面へのツーリングで好燃費を記録した直後、縦線の右側で大きく燃費のグラフが落ち込んだ。
ここでは走行距離約57,800キロメートルでフロントタイヤを標準の2.75-21サイズから3.00-21サイズに換装している。
その為前輪の外径が大きくなり、同じ距離を走行しても標準タイヤ時よりも前輪の回転数が少なくなる。
つまり前輪の回転数から速度や走行距離を計測しているXTZ125では、実際の走行距離よりもメーターに表示される走行距離は少なくなっている。

計算してみると、前輪のタイヤを2.75-21サイズから3.00-21サイズに変更すると、メーター上走行距離を
2%程度少なく表示するようだ。
管理人がいつもの通勤経路で計測した往復距離も、以前と比較してほぼ計算結果どおりの変化を示している。

という訳で、グラフ上の燃費が急激に悪化しているが、実質的な燃費はそれほど悪化している訳ではなさそうだ。
燃費の悪化は車両の状態のバロメーターで、燃費が悪化した場合は車両に何らかの問題が発生していると思って間違いないのだが、今回のねこちやづけについては特に問題が発生している訳ではないはず。
(メーターで距離・速度が誤差2%程度出るのは乗り手が理解しているので問題にしていない。)




「ねこのす」トップページ     http://www.geocities.jp/rcxfw053/index.html
XTZ125「ねこちやづけ」の部屋 http://www.geocities.jp/rcxfw053/bike/xtz125_0000.htm

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事