ねこかんす

新規導入機種の選定理由とか、まとめてみたりする。

全体表示

[ リスト ]

久しぶりにCBR1100XX「ねこにこばん」の話題である。
以前にタンクとアッパーカウルのみコーティングをかけたのだが、その結果が良好であったので、その他の外装についても追加でコーティングを行うこととなった。
イメージ 1
施工前の様子。
ねこにこばんはツーリングが主用途だが、ツーリング時は好天ばかりとは限らない。全天候型ツアラーねこにこばん。はっきりいって砂埃等で汚れた状態である。
とりあえずGIVIのトップケースキャリアを取り外す。
イメージ 2
続いて両サイドのケースホルダーも取り外し。
イメージ 3
久しぶりにキャリアと後席グリップを取り外した状態の「ねこにこばん」。
イメージ 4
シート後方が寂しい気がする。
キャリア関連を取り外した後はテールカウルの取り外しにかかる。
イメージ 5

イメージ 6
続いてフロントのサイドカウルを取り外す。
イメージ 7
取り外したカウル類は洗って乾燥させる。
イメージ 8
乾燥の後、2液性のコーティング剤でコーティングをかける。
コーティングについてはhttp://blogs.yahoo.co.jp/rcxfw053/22952812.htmlを参照のこと。
コーティングが完了したらカウル・キャリア類を元に戻す。
イメージ 9
取り外したカウル・キャリア類を元通り復旧して走行可能な状態。
イメージ 10

文章にすると僅かな内容だが、毎回少しの空いた時間に作業を行った為、実際には3回に分けて延べ3日の作業であった。
今回のコーティングで少しはキレイな状態で「ねこにこばん」に乗ってやれることだろう。
せっかくなので少し出かけてこよう。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事