ねこかんす

新規導入機種の選定理由とか、まとめてみたりする。

全体表示

[ リスト ]

走行距離6万キロメートルを越えて、のんびり各部の確認を行っているところであるが、今回はドライブスプロケットの確認を行ってみた。
イメージ 1
画像は標準のT14スプロケットの装着状態。
チェーンの潤滑は基本的にエンジンオイルにて行っている(参照:スットコオイラー)ので、数万キロメートルぶりに開放した割には汚れ・堆積物が少ないスプロケット周り。
もちろん良い子はこれほど汚れが堆積する前に清掃しておかねばならない。
ちなみにスプレー式のチェーンルブ(エンジンオイルよりも粘度が高い)を使用している他の機種など、長期間清掃しないとドライブスプロケットとチェーンの周り、スプロケットカバーの中がすべてルブと泥等が混じった汚れで充満している場合があった。
汚れを落とすだけでキログラム単位で軽量化できたのではないかと思うほどだ。(それだけ重りを積んでいただけの話だが。)
 
イメージ 2
取り外したドライブスプロケットの様子。
本ドライブスプロケットは新車時に装備していた標準品であるが、走行約1万キロメートル時から約3万キロメートル時までの間、TZR125用のT15を使用していたため、本ドライブスプロケットでの走行距離は約4万キロメートルである。
スプロケットの歯が傾いているように見えるが、確認すると車体に駆動がかかる方向で歯が削れている。(ドライブスプロケットの歯がチェーンのローラーを押す方向で削れている。)
他のサイトでは歯の逆側が削れるとの解説もあり、今後も確認するつもりである。(ドライブとドリブンが入れ替わっているだけかも。)
エンジン出力で車体を駆動するか、慣性でエンジンブレーキをかけるかで歯の削れる側が違うのは分かるが、単に歯とローラーが接触した部分が削れるなら本ドライブスプロケットと同様に削れるハズだと思う。
今のところチェーンとドリブンスプロケットは交換時期には到っていないようだ。
ドライブスプロケット・ドリブンスプロケット・チェーンは3点まとめて交換するつもりなので、本ドライブスプロケットについてはもうしばらく頑張ってもらう事にする。
イメージ 3
確認ついでに少し清掃して復旧しておく。その際、ドライブスプロケットを裏返しにして取り付けておいた。
今後、しばらく走って様子を確認する予定である。
 
 
 
 
「ねこのす」トップページ     http://www.geocities.jp/rcxfw053/index.html
XTZ125「ねこちやづけ」の部屋 http://www.geocities.jp/rcxfw053/bike/xtz125_0000.html

閉じる コメント(2)

顔アイコン

はじめてコメントします。よろしくお願いします。

カバー内で泥が固まって泥カバーになってたりしますよねw
うちのドライブスプロケは「くの字型」になってます。27日に交換(1T下げ)予定です。 削除

2010/3/18(木) 午前 8:45 [ ぶらじるやまたん ] 返信する

顔アイコン

ぶらじるやまたんさんこんばんは。
うちのXXはツーリング中に毎日せっせとルブを噴いてたこともあり、スプロケットカバーを外した時には砂型から鋳物が出てきたかのように汚れが塊りでゴトッと取れました。ねこちやづけのスプロケットは表裏入れ替えるという禁断の荒業を行ったので、このチェーンが伸びきるまではこのスプロケットを使ってみる予定です。ドライブスプロケットの丁数を変えると乗り味が大きく変わるので、結果がどうなるか楽しみにしてます。

2010/3/19(金) 午後 10:13 ねこのすかんりにん 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事