ねこかんす

新規導入機種の選定理由とか、まとめてみたりする。

全体表示

[ リスト ]

三岐鉄道(三岐線)西藤原駅に行ってみた。
イメージ 1
管理人は特に鉄ちゃんではないのだが、今回は鉄道関係の施設を中心に訪れてみた。

以前に三岐鉄道の北勢線阿下喜駅を訪れ、三岐鉄道の事を少し知った管理人だが、三岐鉄道は北勢線とは別に三岐線という路線もあるということなので、今回は三岐線の終着駅・西藤原駅まで行ってみた。
西藤原駅の駅舎は蒸気機関車と客車を模した形。駅前は駐車場になっていて、駐車場・駐輪場が無料で利用できるパーク&ライドを展開している。
イメージ 2
駅前の駐車場が無料というと非常に羨ましい限りである。
駅前の広場は「ウィステリア鉄道」というミニSLやミニ新幹線を走らせる公園になっていて、日曜日に運行しているそうだ。ちなみに運賃は無料。鉄道好きな子供など大喜びしそうである。なお、遊びに来る場合は乗用車で訪れずに三岐鉄道に乗って来るのが正解なのだろう。もしくは西藤原駅から列車で出かけてみるとか。
その他西藤原駅で展示されている車両達
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
その後、久しぶりに北勢線の阿下喜駅にも訪れてみた。近くには安価で入れる温泉もあり、周辺で遊ぶには良さそうである。
イメージ 6
管理人の場合は基本的に車かバイクでの移動となるが、三岐鉄道には一日乗車券もあるので、この付近で遊ぶ際には一日乗車券を使うのも手だろう。
 
ねこのすまで帰った後、三岐鉄道の情報をネットで調べてみたのだが、三岐鉄道には貨物鉄道博物館というものが有るそうで、基本的に毎月第一日曜日が開館日だそうだ。
最近は廃止される列車に群がる鉄ちゃんや、線路等に侵入する鉄ちゃんが世間の話題になっており、鉄道や列車好きの認知度が上がっている。(現状ではあまり良い意味での認知度アップではないが。)
これらの貨車が世間を騒がせる鉄ちゃんに人気があるのかは管理人は知らない。
ただし基本的に鉄ちゃんでは無い管理人でも、妙な機械は大好きなので、めったに見ない貨車や除雪列車には興味がある。
この貨物鉄道博物館ではシキ160形といった管理人の興味をひく車両もあるので、そのうち訪問してみようと思っている。(ちなみに北海道名寄にあるという除雪車も管理人の重要目標である。)
貨物鉄道博物館公式ページ http://frm.kans.jp/
シキ160形ウィキペディア
 


管理人は個人的に三岐鉄道を応援しようと思っているのだが、三岐鉄道にもし足りないものがあるとすれば、猫の駅長くらいだろうか。
ただ、「たま駅長」の影響もあり、最近は猫や犬の駅長は珍しくなくなってしまったようだ。
ここは一発、「猫の運転士」なら客も倍増するに違いない。
寒い日はこたつから出てこないとか、吊り革で鉄棒するとか。
 
免許の関係で「猫の運転士」が難しいとあれば、「猫の車掌」くらいで手を打つとしよう。
 
 
 
 
「ねこのす」トップページ     http://www.geocities.jp/rcxfw053/index.html
XTZ125「ねこちやづけ」の部屋 http://www.geocities.jp/rcxfw053/bike/xtz125_0000.html

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事