ねこかんす

新規導入機種の選定理由とか、まとめてみたりする。

全体表示

[ リスト ]

最近、各機の外装をせっせとコーティングしている管理人。
以前、CBR1100XXで試用してみたところ、非常に洗車が楽になるという事が判明した。
走行により付いた汚れを簡単に落とすことができる。雨天走行で付着した汚れも水洗いで簡単に落とす事ができる。
たとえ虫の死骸が付着してしまったとしても、乾燥した後にティッシュペーパーで拭き取ろうとしたら、乾燥した状態でも簡単に剥がれ落ちた。
以前であれば、死骸を湿らせて柔らかくしてから拭い去る必要があっただろう。
とりあえず、耐久性は不明ながら、防汚効果については満足がいくものである。
 
というわけで、今回はムルティストラーダ620、「ねこぱんち」 にもコーティングを実施してみた。
 
とりあえず洗車。
イメージ 1
 
今回はタンクやシート以外の外装を外してみた。
イメージ 2
可動式スクリーンでなくても、ヘッドライト廻りのカウルステーを使えば大型カウルを取り付けできそうだ。
このままでも結構カッコ良い気がする管理人。
 
テール部分も外せる外装は外してみる。
イメージ 3
 
各外装を洗ってみる。洗車用粘土で表面を整えておく。
イメージ 4
 
コーティング剤を塗布する。 詳細は他車のところを参照のこと。
イメージ 5
 
今回は外した外装部品とタンクについてコーティングしてみた。ホイール・フレーム等については今後あらためて実施する予定。
とりあえず外装を戻して今回の作業は完了である。
イメージ 6

閉じる コメント(2)

顔アイコン

新型猫パンチ1200
の価格が下がり210万円だそうです。
(パニア等フル装備のモデルが)

2010/5/7(金) 午後 11:58 Focus 返信する

顔アイコン

フォーカスさんこんばんは。
ムルティストラーダの新型は、クチバシが許せるかどうかで評価が別れそうです。実車を見てみないと判りませんが、微妙な感じですね。
旧型のようなお茶目な顔付きが無くなったのは寂しく感じます。

2010/5/8(土) 午後 11:52 ねこのすかんりにん 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事