ねこかんす

新規導入機種の選定理由とか、まとめてみたりする。

全体表示

[ リスト ]

走行距離が6万キロメートルを越えたが、まだまだ酷使され続けるXTZ125「ねこちやづけ」。
フロントブレーキのパッドが消耗してきたので、そろそろ交換(2回目)である。
(1回目のパッド交換の様子は、ねこちやづけの部屋から「ブレーキキャリパー周りを整備してみる」を参照)
イメージ 6
以前(2010年02月22日)の記事で消耗状況を確認をしているのだが、ここは「ねこまんま級」の一台として可能な限りブレーキパッドを使い切るまで交換を控えていた。
正直、このあたりはコストの問題というより、「管理人の自己満足」の世界なので、一般的にはもう少し余裕を持ってブレーキパッドを交換した方が良かろう。
万一、交換を引き延ばしすぎてブレーキパッドの摩擦材の部分を使い切り、ベースの鉄板とディスクプレートが接触するようになると、ブレーキの効きに問題が発生するだけでなく、ディスクプレートも大ダメージを受けてディスクプレートの交換が必要になる可能性もある。
ブレーキパッドの交換をケチって、ディスクプレートを駄目にするようでは本末転倒である。
良い子は説明書に書いてある通り早めに交換すること。
ちなみに今回の作業では、パッドの摩擦材は少し残っていたが、パッドの摩擦材が減ってくるとブレーキをかけた際の感覚がざらついた感触になってきたので、パッド交換とした。
パッドの摩擦材とベースの鉄板との境界面付近には接着剤成分が含まれているとも聞く。
やはりバイクで気持ち良く走りたいのなら、安心の意味も含めて早めにパッドを交換した方が得策のようだ。
 
今回調達したブレーキパッド。
イメージ 1
ブランドや刻印も重要だが、自分の感覚を信じるのも大切だろう。
イメージ 2
前回と同じくヤマシダ製のパッドである。
価格は送料・代引手数料を含めて1.6k円である。
前回とは違うブランドのブレーキパッドも試してみたかったのだが、ここは「ねこまんま級」の掟に従い容易に入手できる本品を調達しておく。
本品とは別にオークション等で更に安価なモノは有ったのだが、送料等を考慮するとほぼ同額であろう。また、ブレーキの効きについて確認済みの本品でなく、別のブレーキパッドを選択するだけの理由も無かった。
やはりブレーキ関連には信頼性も重要なのだった。
イメージ 8
パッドピン2本を緩めておいてから、ボルト2本を外してキャリパーをフォークから外す。
ちなみに前回(1回目)のブレーキパッド交換は約29,400キロメートル走行時、今回は約61,700キロメートル走行時なので、約32,300キロメートル使用したパッドである。
キャリパーを外した場合はブレーキホースを変な方向に捻ったり、引っ張ったりしないよう注意。
イメージ 9
外したキャリパー。ブレーキのダスト、泥等での汚れが積層している。
イメージ 10
とりあえず台所用洗剤と水で洗ってみる。
イメージ 11
歯ブラシも動員。
イメージ 12
ブレーキピストンを回す工具(アストロプロダクツで2k円位)を使ってブレーキピストンの裏側も磨く。ブレーキピストン内面も傷を付けたくない管理人はウェスで保護してから工具を使用する。
イメージ 13
とりあえずブレーキピストン2個のキャリパーの外に出ている部分の全周を磨いたら、ラバーグリスを塗布。ブレーキピストンのうち一つを手で押し込む。もう一つのピストンが飛び出して来るので、キャリパーから抜けてしまわないように注意。
イメージ 14
完了したら、もう一方のブレーキピストンもラバーグリスを塗布して押し込む。
イメージ 3
これを繰り返して二つのピストンがスムーズに動くようにする。
ブレーキレバーを操作したら二つのブレーキピストンが同調して出てくるようなら良かろう。
ちなみに今回も容易にブレーキピストンが動いてくれたので助かる。
イメージ 7
 


今回も一応計測は行っておいた。
イメージ 4
ディスクプレートも何箇所か計測である。
イメージ 5
 
 
 
 
 
「ねこのす」トップページ     http://www.geocities.jp/rcxfw053/index.html
XTZ125「ねこちやづけ」の部屋 http://www.geocities.jp/rcxfw053/bike/xtz125_0000.html

閉じる コメント(2)

顔アイコン

ブレーキピストンを回すやつ、これ欲しいです。ちょうど最近そのピストン揉み出し(言い方がおもしろいです)をやってみたんですが、狭くてピストンの裏側にシリコングリスが届かないのが、悔しかったので。これやると、ブレーキが生き返りますね。

2010/4/30(金) 午後 11:10 [ tettu ] 返信する

顔アイコン

tettuさんこんばんは。
ブレーキの揉み出しは効果が判り易い整備でやりがいがあります。
それからこの工具は非常に有用です。
以前はバイク雑誌等に登場して、便利な工具として紹介されていました。それを見て欲しくなり、いろいろ工具屋を回ったものの見つからず、入手できずに悩んでいた時期がありました。何年か前にアストロプロダクツで見つけた際には喜んで買って帰りました。
今週もアストロプロダクツに行ってきましたが、2000円以下であったはずです。ちなみに手で持つ部分の樹脂が黒色でした。

2010/4/30(金) 午後 11:44 ねこのすかんりにん 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事