ねこかんす

新規導入機種の選定理由とか、まとめてみたりする。

全体表示

[ リスト ]

ねこのす地方は本日も梅雨真っ盛りである。
 
梅雨になるとツーリングに出かける機会が若干減少するし、出かけたとしてもあまり良い画像が撮れそうにない。
必然的にブログの更新も滞りがちになる。
しかしながら何事にも計画的な管理人の場合、梅雨になる前にいろいろ必要な整備等をせっせと実施しておいた。
よって、しばらくは備蓄された記事で更新が出来るであろう。
ワイルドかつタフといわれる管理人だが、シマリス並みの計画性も持ち合わせているのだ。
 
そして、せっかく備蓄したのにその事を忘れ、そのまま放置してしまうのもシマリス並みである。
過去の記録を見てみると、ブログで使えそうな(今となっては使えない)それなりの記録の残骸が山ほど放置されていた・・・。
 
シマリスが忘れたどんぐりの実のように、管理人が忘れた記事も何年か先には大樹となって実を結ぶのだろう。
 
イメージ 5
 


梅雨になる前にXTZ125「ねこちやづけ」のエンジンオイルを交換しておいた。
 
雨が降ってもツーリングに行くことはできるが、エンジンオイルの交換は、雨の中ではあまりやりたくない作業である。 やって出来ないことはないが・・・
そこまで緊急でエンジンオイル交換が必要となる状況は、普通の生活をしている普通の人には無かろう。
 
余計な話が長くなったが、オイル交換自体はいつもと同じ作業である。
イメージ 1
エンジンオイルの注入口の開放を確認してから、エンジンオイルドレンボルトを外して、
 
イメージ 2
エンジンオイルを抜いて、
 
イメージ 3
XTZ125「ねこちやづけ」の場合、普通にドレンから抜いた後に、キックペダルを動かして(エンジンは始動しない状態)エンジンオイルを抜けるだけ抜いている。(悪影響があるかもしれないので、真似しない方が良いかと思われる。なお、始動前に空キックでオイルを十分エンジン内に行き渡らせているつもり。)
 
イメージ 4
ちなみに管理人の場合、最近は「ねこちやづけ」から抜けた(回収した)エンジンオイルの量を確認している。
厳密に計量する必要はないが、おおよその量だけでも把握しておけばエンジンの状態を知る手助けになるだろう。
 
もし、回収したエンジンオイルの量が、注入した量よりも極端に減少していれば、何か問題が発生していることになる。
走行距離6万キロメートルを軽く越えた車両なので、整備時にも多少は敬意を払っておく必要がある。
 
なお、今のところ特に問題があるようなエンジンオイル消費は無い。
今後、エンジンオイルの消費量が増えてきたら、そのうち一度エンジン(上だけでも)を開けてみるつもりである。
ただ、長距離を走ったエンジンを開けてみたい気持ちは常にある。我慢しきれなくなったら開けてしまうかもしれない。
 
 
省略するが、ちゃんとエンジンオイルドレンボルトを締めて、エンジンオイルを規定量注入してから試運転である。
エンジンオイル交換した後は、しばらくエンジンオイルの量に気をつける必要があるだろう。
少なくとも交換後最初のエンジン始動前、始動後(もちろんエンジンを停止してから確認)、試運転後の3回くらいはエンジンオイルの量を点検してもバチは当たらないと思われる。
 
 
 
 
「ねこのす」トップページ   http://www.geocities.jp/rcxfw053/index.html
XTZ125「ねこちやづけ」の部屋 http://www.geocities.jp/rcxfw053/bike/xtz125_0000.html

閉じる コメント(5)

顔アイコン

おはようございます。
私のYBR125は8万kmを越えたところですが、3000km毎のオイル交換でゲージの中間〜上から始めて下限を切るような消費はまだしないですね。一頃よく減ると思った時期がありましたが、走りが変わったのかオイルを変えたからなのか、いつの間にか収まりました。
コンプレッションも落ちていないので、開ける必要もないかなと思いつつ、ただ見てみたくて開けたい衝動には駆られますが、せっかくならピストンリングの一つも交換してやりたい気もします。
まったくもって壊れないエンジンですね。 削除

2010/6/16(水) 午前 7:43 [ まるはし屋 ] 返信する

顔アイコン

今晩は。
梅雨時は整備に限る!も良いですね。
僕のXTZは2000キロごとにオイル交換しています。
ホームセンターの二輪用安物です。
こんどは南海部品から新しく出たマグネット付きのドレンボルトに交換してみようかなと思います。
ところで管理人さんのXTZのバッテリーはその後元気ですか?

2010/6/17(木) 午後 6:56 [ bab**urores* ] 返信する

顔アイコン

まるはし屋さんこんばんは。
走行8万キロメートルは凄いですね。自分も後を追いかけます。
こちらのXTZもタペット調整すらすることなく軽く6万キロメートルを走行して、何ら問題無しということで、確かに凄いエンジンだと思います。正直、オイル等の扱いは非常に悪いのですが、このエンジンについては壊れる気がしません。
他の国で過酷に使われても問題無いようなので、日本での運用などまだ生ぬるいのかも。
オイル消費については当方も一時期(5〜6万キロメートル時)にオイル消費量が増えた事がありました。
それ以降、オイル量のチェック回数を増やしましたが特に異常は無い様です。その時は単にオイルの計量ミスをしたのかと考えましたが、何かオイル消費量に関して特性があるのかもしれません。
BMWはシリンダのホーニングが消えるとオイル消費が少なくなると聞きますが、似たような癖がXTZにあるのかも。
このエンジンのバイクに乗ると、エンジンを開けてみたい衝動と闘う強い精神力が養えそうです。

2010/6/17(木) 午後 11:14 ねこのすかんりにん 返信する

顔アイコン

babapuroresuさんこんばんは。
「ねこちやづけ」の(主力)エンジンオイルはホームセンターで目玉商品の○○用の超激安品です。走行1万キロメートルあたり3回程度の交換を目安にしていますが、他の整備に合わせる都合等で平均すると走行2500キロメートル位で交換しています。
バッテリーは現在は2個目(新車時のバッテリーから1度交換した物)を快調に使用中です。新車時のバッテリーは自作のバッテリー回復器に接続し、定期的に旧充電器で補充電していたのですが、一度充電したまま放置してバッテリー液がほぼ蒸発しきった状態にしてしまいました。
バッテリー回復器の効果確認が出来ないので痛いところですが、結果的には「あまりに弱ったバッテリーは素直に買い換え」、「バッテリーはパルス充電器で時々補充電」、「パルス充電器は安価な製品を購入」が良いという結論に達しそうです。

2010/6/17(木) 午後 11:38 ねこのすかんりにん 返信する

顔アイコン

babapuroresuさん
マグネット付きのドレンボルトについて、「ねこちやづけ」のエンジンオイル内に現在鉄粉はあまり見られないのですが、マグネットドレンは精神的に良く効くと思います。自分もぜひつけて見たいです。
ちなみにうちのドカティのドレンボルトはマグネットに鉄粉が結構付きます。
鉄粉が取れると結構嬉しい気がします。
(鉄粉が大きかったり多かったりするのは問題ですが)

2010/6/17(木) 午後 11:38 ねこのすかんりにん 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事