ねこかんす

新規導入機種の選定理由とか、まとめてみたりする。

全体表示

[ リスト ]

今回はXTZ125「ねこちやづけ」を整備した内容について
リアサスペンションまわりのうち、スイングアームピボットのグリスアップを実施。
と言ってもグリスガンを取り付けてハンドルを動かしてグリス圧送し注入するだけだが。
 
グリスガンをグリスニップルに接続し、
イメージ 1
接続が完了したら、ハンドルをニギニギしてグリスを圧送する。
 
スイングアームのピボット部分(エンジンの後端あたり)を見ると、
イメージ 2
以前注入したグリスが隙間から溢れてくる。
 
グリスが切れてスイングアーム、サスペンションの動きが渋くなるといろいろ問題なので、たまにはグリスアップを実施した方が良かろう。
詳細は過去に実施した例、
を参照のこと。
 
グリスアップを実施すると、気分的に少しサスペンションの動きがよくなったような気がする。
今回実施したピボット部分だけなら、グリスニップルも装備されているので、手間もほとんど無い。
ブッシュ等のかじりつきの心配も減らせるので、精神的にも効果的な整備の一つである。
 
 
 
 
「ねこのす」トップページ   http://www.geocities.jp/rcxfw053/index.html
XTZ125「ねこちやづけ」の部屋 http://www.geocities.jp/rcxfw053/bike/xtz125_0000.html

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事