ねこかんす

新規導入機種の選定理由とか、まとめてみたりする。

全体表示

[ リスト ]

久しぶりにドカティ ムルティストラーダのカウル類脱着作業の話題である。
今回はトップケースキャリアの脱着について。
 
ムルティストラーダのトップケースキャリアについては、純正オプション扱いであり、通常であればグラブバーが装備される。
グラブバーはキャリアと同様に前側4本のボルトで固定されているだけなので、後4本のボルトが無い以外は基本的にキャリアと同様の脱着作業である。
 
今回の作業自体は非常に簡単である。
まずパッセンジャー用(後席)のシートを外して、
イメージ 1
画像の黄色丸のボルト4本と、緑色丸の奥にあるボルトを外す。
(穴の奥にあるボルトは錆びやすいので、潤滑と錆止めには配慮したほうがよかろう。)
 
キャリアを外すと、
イメージ 2
このようになる。画像は620。
ちなみに1000DSの方はこの位置に小物入れは無い。
 
参考まで、テールカウル左右を外すと、
イメージ 3
キャリアを固定するためのボルト穴が最初から用意されている。
ネジが切られているのは当然だが、キャリアの取り付け箇所は補強されており、強度的に結構な積載にも耐えそうだ。
 
キャリアを外したら、シートカウル(テールカウル)の取り外しが可能となる。
取り付けについては、取り外しの逆手順で。
 
 
 
 
 
 
 
・・・ バイク ドカティ ムルティストラーダ620 「ねこぱんち」 GIVI ねこのす管理人

閉じる コメント(3)

顔アイコン

小物入れは便利ですよね。1000はインジェクションなんでそこにコンピュータが入っているのですかね。。

2010/7/3(土) 午後 6:46 [ - ] 返信する

顔アイコン

たしか1000はこの部分は燃料タンクになってたと思います。
一度確認して、前カウルの流用が効くなら、620を前後小物入れ化してみたいと思ってます。
となると1000は小物入れ無しです。

2010/7/3(土) 午後 7:10 ねこのすかんりにん 返信する

顔アイコン

1000と620はそんなにちがうのですか。。。確かにタンク様なものがありました。1000はタンクが奇妙に長いのでガソリンをゆっくり入れないとエアーを噛んでしまって満タンになったらガソリンが吹き出たこともありました。。びっくり。。

2010/7/3(土) 午後 7:27 [ - ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事