ねこかんす

新規導入機種の選定理由とか、まとめてみたりする。

全体表示

[ リスト ]

例によって過去の整備記録から、CBR1100XX「ねこにこばん」のエアクリーナーとスパークプラグの交換について
 
本車はキャブレタ仕様となっており、後期のフュエルインジェクション仕様(日本国内仕様もこちら)とは内容が異なるので注意。
作業自体はそれほど難しくないので、概要だけ示すと。
・シートを外す。
・タンクを固定しているボルトを外す。
・タンクの燃料コック(タンク裏面下部にある)をOFFに切り替える。
・燃料ホースを外す。
・燃料コックに接続している負圧ホース・燃料注入口からの雨水抜きホース等を外す。
・燃料計用の配線を外す。(カプラあり)
・燃料タンクを外す。(満タンだと重いので、タンク内が空に近い時に作業した方が楽)
イメージ 1
燃料タンクを外すとエアクリーナーのカバーが現れる。
 
イメージ 2
スクリュボルトを外して、エアクリーナーのカバーを外すと、内部にフィルターエレメントがある。
画像はエレメントを取り付け位置から少しずらした状態。
通常はエレメントの下側から上側へ空気が流れることになる。
 
イメージ 3
左がエレメントの新品。
右がこれまで使用したエレメント。 上の画像の裏面になる。
エアフィルターエレメントの交換自体は、以上のフィルターエレメントを交換するだけである。
 
ここまで部品を外したなら、ついでにスパークプラグも交換しておく。
ブローバイガス用のホース等を外してエアクリーナー本体を外す。
イメージ 4
キャブレタが現れる。
 
フレームの隙間から車載工具を使ってスパークプラグを外し、新しいプラグに交換する。
イメージ 5
4気筒なので、4本必要。
基本的には交換するだけである。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事