ねこかんす

新規導入機種の選定理由とか、まとめてみたりする。

全体表示

[ リスト ]

CBR1100XXとVFR(VFR800)のハンドルバー換装について
前回 「CBR1100XXとVFR(VFR800)について」 からの続きである。
イメージ 1
管理人は、CBR1100XX「ねこにこばん」のマスターシリンダーについて、ブレーキ側・クラッチ側ともに純正以外の品(ニッシン製)に交換したのち、VFR(VFR800)2002年型のハンドルバーに換装し、運用している。
この変更によって、ハンドルバーの位置が標準状態よりも近く・高くなったことから、乗車姿勢(ポジション)がかなり楽になった。
 
参考ページ
CBR1100XX「ねこにこばん」 ハンドルの変遷 その1 http://blogs.yahoo.co.jp/rcxfw053/25031497.html
CBR1100XX「ねこにこばん」 ハンドルの変遷 その2 http://blogs.yahoo.co.jp/rcxfw053/25120584.html
「ハンドルをVFR800用(純正部品)に換装してみた」の追加情報 http://blogs.yahoo.co.jp/rcxfw053/15693201.html
CRB1100XX 「ねこにこばん」 遠すぎたハンドル② 流用純正部品で解決。http://www.geocities.jp/rcxfw053/bike/cbr1100xx_0308.html
 

油圧ホース類について
管理人の場合、これまでに何種類かのハンドルを試用してきた。
それまでの経験から、ハンドルバーを管理人の希望する位置に移動させるには、油圧ホースの長さにあまり余裕がないことが分かっていた。
その為、VFR800用のハンドルバーに換装する以前から、ニッシン製の汎用マスターシリンダーに換装してあった。
汎用マスターシリンダーであれば、バンジョーの回り止めが無いのはもちろん、バンジョーの位置が変わることから、少し油圧ホースに余裕ができるだろうとの考えである。
そのため、標準マスターシリンダーとVFR800用ハンドルバーとの適応については確認できなかった。
 
しかしそれ以降、幾多の挑戦者達がこの問題に挑んだおかげで、ある程度確信のもてる情報が集まってきた。
 
結論から言うと、
・標準の左右マスターシリンダーと油圧ホース類でも、バンジョーの固定ピンを削り落とす等の対策でなんとか取り付け可能。
・アクセルのワイヤー等も調整で対応可能。
よって、努力さえすれば何とかなる模様である。

参考ページ
ブラックバードのハンドル バイクメモ http://blogs.yahoo.co.jp/takeshi_shi_shi/2683803.html
ブラックバードにVFRのハンドルをつけてみた めたぽライダー珍道中 http://n-log.jp/ken-ya/215076.html
 

ちなみに、マスターシリンダーの換装だけであれば、フルードのエア抜き等も簡単で、価格も新品で片側1万円少々(管理人の購入時の価格)で手に入る。バンジョーの固定ピンを削り落とす等の加工も不要。(そもそも固定ピン自体が無い)
クラッチの接断を確認するスイッチのみ、CBR1100XX標準のカプラーへ接続する配線を、電器店でカプラーを買ってきて自作した。(極簡単・費用は数百円)
「ねこにこばん」の場合、ハンドルバーをVFR800用に換装してから、現在まで6年ほど経過しているが、今までハンドル周りに異状・不調は無い。
マスターシリンダーを変えて、ホース類に余裕が出るなら、気分的な安心感を含めて、マスターシリンダーを交換しても良いかと思うところである。

重要情報
なお、VFR(VFR800)BC-RC46でも、2002年型とそれ以前の(1998年)型ではハンドルバーの形状が異なり、1998年型のハンドルバーはCBR1100XXでの使用はできない。
 
参考ページ
CBR1100XXとVFR(VFR800)について http://blogs.yahoo.co.jp/rcxfw053/25662976.html
挑戦者達の多大な犠牲を払って得た貴重な情報である。
残された者は、挑戦者達に感謝して有効に使わねばなるまい。
 
最後に
当然ながら、ブレーキまわりは命に関わる重要な部分なので、本記事を参考にする場合は、安全を十分確認のうえ自己責任において実施されたい。
 
 
 
 
「ねこのす」トップページ     http://www.geocities.jp/rcxfw053/index.html
CBR1100XX「ねこにこばん」の部屋 http://www.geocities.jp/rcxfw053/bike/cbr1100xx_0000.html

閉じる コメント(4)

こんにちは。

とてもわかりやすい解説で参考になります。
参考ページで登場してますが、内容が全く無いので恥ずかしいです(笑)

2010/8/17(火) 午前 11:06 なり 返信する

顔アイコン

なりさんこんばんは。
内容が無いようなんてとんでもない。
貴重な情報です。
自分は2002年型のVFR800が発表されたとき、フロントフォークの径がCBR1100XXと同じという事を聞いて、両者のハンドルが流用できるに違いないと考えましたが、まさか1998年型も同じ型式だったとは思いませんでした。形はだいぶ違いますが、建前上は継続生産車両扱いということなんでしょうね。
こちらも気の利いたコメントでも書ければ良いのですが、なかなか良いコメントを思いつかないので、仕方なく今日も広告付近をクリックさせてもらいます。

2010/8/18(水) 午前 0:15 ねこのすかんりにん 返信する

顔アイコン

初めまして、ブラバ04年式を所有しています。興味深く読ませていただきました。伺いたいのですがホンダドリームでのVFR800Fのハンドル交換工賃はどのくらいかかりましたか?

2016/10/17(月) 午後 0:23 [ さくら3匹 ] 返信する

顔アイコン

> さくら3匹さん
当方、ハンドル交換はマスターシリンダの交換等を含め、自分で実施しているため交換工賃としての費用はかかっていません。
ハンドルバーの交換作業自体は、(スイッチボックスやマスタシリンダ等周辺部品の脱着と)もとのハンドルバーを外して、VFRのハンドルバーを取り付けるだけなので、一時間もあれば可能かと思います。

ただ、責任あるプロに依頼するのであれば、液圧ホースの余裕確認・調整や、マスターシリンダの脱着等の作業も実施するかもしれないので、より多くの作業時間・工賃が必要になるかと思います。
正確なことは、一度プロに確認されることをお奨めします。
役に立てずにすいません。

2016/10/17(月) 午後 9:51 ねこのすかんりにん 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事