ねこかんす

新規導入機種の選定理由とか、まとめてみたりする。

全体表示

[ リスト ]

前回からの続き。
XTZ125「ねこちやづけ」の一部外装部品を(シュラウドだけ。ライトカウルは以前に交換している。)新しくするついでに、3Mの屋外用カッティングシートを貼ってカラーリングを変更しようと考えた管理人。 今回は、車体左側面の作業を実施してみた。
 
前回作業の確認と反省事項
右側面は青色カッティングシートをベースとして作業を行った。
まず青色のカッティングシートで標準で施されているタンクのデザインを隠そうという考えである。
当初は青色カッティングシートの上に、「切り欠き」部分を取り除いた白色カッティングシートを貼りつける計画だったのだが、作業中に白色カッティングシートを切り取って「切り欠き」を表現するよりも、白色カッティングシートの上に再度青色カッティングシートを貼り付けて「切り欠き」を表現する方が楽だという判断に至った。
 
左側面については、右側面での作業から判明した
・カッティングシートを2枚重ねた程度では、タンクに標準で貼られているデカールの凹凸が隠れる訳ではない。
⇒タンク側面もカッティングシート1枚で十分。多少の凹凸は気にしない事にする。
・タンク側面で、白色カッティングシートの上に再度青色カッティングシートを重ねる方法をとるようになったので、白色カッティングシートを切り取る必要がなくなった。
⇒下地の青色シートが無くても、タンク側面の地色が出てこない。
・作業が楽。 青色カッティングシートが節約できる。

以上の点を考慮の結果、左側面は白色ベースで行う。

 
作業開始
イメージ 7
右側面と同じく、見納めでタンクの左側面を拝んでおく。
 
イメージ 8
 
シュラウドを仮で取り付けしてみる。
イメージ 1
ベースとして白色カッティングシートを貼りつける。
白色カッティングシートの下の部分(右側面の作業時に黒色ラインの下、白色部分を減らすために切り取った部分)はタンクに貼り付ける前に切り取っておいた。
(タンク塗装面の上でカッターを使ってカッティングシートを切り取る作業をできるだけ減らすためである)
 
イメージ 9
シュラウドとタンクの境界部分を切り離しておく。
タンクの後方部分、標準でタンクに貼られているデカールの端部分に凹凸が見えるが、実際にはそれ程目立つ訳ではないので、良い子は気にしないように。
 
イメージ 10
タンクとシュラウドの境界部分。タンク側曲面にあわせて貼り付けた後、デザインナイフで余分なカッティングシートを除いておく。
 
イメージ 11
タンクとシートの境目部分。ドライヤーの熱風を当てれば、この程度の曲面なら追従できる。
余分なカッティングシートを除く前。
 
イメージ 12
シュラウドの前側「切り欠き」を作る。
マスキングテープを使ってアタリを付けておく。
マスキングテープに沿ってデザインナイフで白色カッティングシートの三角部分を切り取る。
 
イメージ 13
三角部分を切り取る前のシュラウド裏面の様子。特に意味は無い。
 
イメージ 2とりあえず三角の切り欠き部分を除いた後、タンクにシュラウドを取り付けてみる。
 
イメージ 3
タンクとシートの境目部分。余分なカッティングシートを除いた後。
タンクとシートが擦れあって塗装が傷まないよう、カッティングシートを大きめに残してある。
 
イメージ 4
右側面と同様、黒色のラインを入れておく。
 
イメージ 5
白色部分に入る、青色の三角形を貼りつけた後。
適当に貼った右側面に合わせて、左側面でもこの位置で貼り付けてしまったが、イマイチこの角度が気に入らない。
 
イメージ 6
ひとまず、左側面はこんなところで次の作業に移る。
ここまで描いたなら、最後に気合を入れて目玉を入れなければなるまい。

更に続いてしまう。
 
 
 

「ねこのす」トップページ     http://www.geocities.jp/rcxfw053/index.html
XTZ125「ねこちやづけ」の部屋 http://www.geocities.jp/rcxfw053/bike/xtz125_0000.html

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事