ねこかんす

新規導入機種の選定理由とか、まとめてみたりする。

全体表示

[ リスト ]

前回に引続きムルティストラーダ620のマフラーの取り外しについてメモ。
■ 注意事項
マニュアルも確認せずに素人が手探りで作業しているので、実際に作業する場合には本件は参考にしないほうが良かろう。
 
■ 触媒?部分の取り外し
触媒部分よりも後端側の取り外し作業は、前回「整備#10 マフラーの取り外し」を参照。
なお、管理人は「排気管が右側ステッププレートの付近で垂直方向に立ち上がる箇所の太くなった部分」が、触媒が入っている部分だと思ったのだが、実際に触媒が入っているか排気管内部を確認するのを忘れてしまった。
よって、この部分を「触媒が付いたパイプ」として表記しているが、ひょっとしたらここに触媒が入っていないのかもしれない。
 
前側気筒の排気管取り外し
触媒付きのパイプと、前側気筒からの排気管を繋ぐ部分のスプリングを外しておく。
イメージ 1
スプリングの端をフックで引っ掛けて引っ張り、スプリングを取り外す。
 
イメージ 2
前側気筒からの排気管
前側気筒との接続部、銅色のナット2個を外す。(呼び10ミリソケット)
 
イメージ 3
ナットを外したスタッドボルトはキレイにしておく。
 
イメージ 4
前側気筒からの排気管と、触媒付きのパイプとの接続部分には、ガスケットが入っている。
 
イメージ 5
後側気筒と触媒付きパイプを接続する部分。前側気筒の排気管と同様、銅色のナット2個を外す。
 
イメージ 6
触媒付きパイプは、フレーム右側のステップ等が付いたアルミプレートにボルトで固定されているので、このボルトを外す。(呼び4ミリヘキサゴンレンチと、10ミリメガネレンチ)
 
イメージ 7
取り外した排気管
 
イメージ 8
マフラーを取り外した車体を右側面から見る。
かなり身軽になった気がする。
実際に身軽だが。(もし、この状態で走行できたらの話)
 
 
とりあえず、マフラーを取り外したが、マフラーを別のモノに交換するといった計画は残念ながら全く無い。
 
 
 
 
「ねこかんす」 トップページ           http://blogs.yahoo.co.jp/rcxfw053
ムルティストラーダ620「ねこぱんち」の部屋 http://www.geocities.jp/rcxfw053/bike/mts620_0000.html
「ねこのす」トップページ             http://www.geocities.jp/rcxfw053/index.html

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事