ねこかんす

新規導入機種の選定理由とか、まとめてみたりする。

全体表示

[ リスト ]

累計走行距離が71400キロメートルを越えたXTZ125「ねこちやづけ」
先日、久しぶりにクラッチまわりの確認を行ってみた。
 
過去の記録を確認したところ、約1年2ヶ月ぶり、16回目のクラッチまわりを開放しての確認である。
イメージ 1
ひさしぶりにクラッチまわりと対面。
ちなみに、前回の開放から約1万3千キロメートルを走行している。
 
イメージ 2
クラッチのカバー内側。
 
イメージ 6
ストレーナにも異物は見当たらない。
(参考:過去の状況
 
イメージ 3
とりあえず、クラッチプレート、フリクションプレートを取り外す。
 
イメージ 4
フリクションプレートの厚みを計測してみた。
 
・・・約2.9ミリメートルといったところか。
 
 
イメージ 7
マニュアルによると・・・
 
 
イメージ 8
フリクションプレートの厚さは2.92〜3.08ミリメートル。
使用限界は2.8ミリメートルとある。
使用限界までは多少の猶予があるが、この後も永く乗り続けるつもりなら、そろそろ更新用のフリクションプレートを準備しておいた方がよいかもしれない。
 
イメージ 5
ちなみに、この「ねこちやづけ」のクラッチプレートは、標準のXTZ125用ではなく、管理人の趣味でTT-R125用のクラッチプレートが装備されている。
(上の画像で、銀色でリング状のプレート。ワッフル状に凹がつけられている。 参考:過去の状況
 
TT-R125用のクラッチプレートに換えたことで、特に変った様子はない。
そのうち、XTZ125用の標準クラッチプレートに戻すこととしよう。
 
 
 
 
 


 
「ねこかんす」 トップページ   http://blogs.yahoo.co.jp/rcxfw053
XTZ125「ねこちやづけ」の部屋 http://www.geocities.jp/rcxfw053/bike/xtz125_0000.html
「ねこのす」トップページ     http://www.geocities.jp/rcxfw053/index.html

閉じる コメント(2)

顔アイコン

tysの強化クラッチのクラッチプレートも、ttrのものを使ってあるようで、同様に摺動面のボス加工と外周に耳がありました。切れが良くなる形状なんでしょうかねー?
それにしても、クラッチスプリングも4本の一番シンプルなつくりのエンジンなのに、耐久性素晴らしいです。

2011/2/12(土) 午後 4:45 [ tettu ] 返信する

顔アイコン

tettuさんこんばんは。
ヤマハの世界戦略エンジンだけあって、耐久性には十分余裕がとってあるようです。
シンプルなのに手抜きじゃないところがXTZらしいと思ってます。

2011/2/12(土) 午後 8:52 ねこのすかんりにん 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事