ねこかんす

新規導入機種の選定理由とか、まとめてみたりする。

全体表示

[ リスト ]

■ 久しぶりにXTZ125「ねこちやづけ」のドライブチェーンを調整してみた。
これまで、チェーンアジャスタの目盛りが6と3分の1だったものを、6と3分の2に一段階引いておいた。
 
作業としては、
イメージ 1
調整以前の様子。
 
19ミリのメガネレンチで、リアのアクスルシャフトのナットを緩めて、
イメージ 2
チェーンアジャスタのスネルカムを一段分、シャフトが後方に移動する方向へ回し、
 
再度アクスルシャフトのナットを締める。
 
その後、チェーンラインの確認を行って、問題が無ければ試運転でも実施する。
 
調整以前のドライブチェーンの弛みが、それほど大きくなかったので、今回の調整で少しドライブチェーンが管理人が普段調整するよりも張り気味のような気がするが、シートに荷重をかけてリアサスペンションが縮んだ状態でもドライブチェーンの遊びが確保されているようなので、おそらく問題は無いだろう。
 
■ ドライブチェーンの耐久性について
本車のドライブチェーンは新車時に装備されていたチェーンを含めて二本目である。
本車は、2本目のチェーンを装着する少し前から、ドライブチェーン給油器というものを装備・運用しているので、安価なノンシールチェーンながら、給油・注油状況は恵まれている。
というわけで、2本目のチェーンは走行4万キロメートルを超えているころだろうが、まだまだ使用するつもり。
一体どこまで持つのか?
この先楽しみである。
 
 
 


「ねこかんす」 トップページ   http://blogs.yahoo.co.jp/rcxfw053
XTZ125「ねこちやづけ」の部屋 http://www.geocities.jp/rcxfw053/bike/xtz125_0000.html
「ねこのす」トップページ     http://www.geocities.jp/rcxfw053/index.html

閉じる コメント(2)

顔アイコン

普通のノンシールチェーンが正しく?給油環境に恵まれれば、ここまで寿命が延びるということは、信じない人が多いんだろうなー。おいらも以前は市販化初期のころからのシールチェーン信者だっただけに、目からうろこでした。

2011/2/24(木) 午後 10:01 [ tettu ] 返信する

顔アイコン

tettuさんこんばんは。
ノンシールチェーンでも潤滑条件さえ整えば、寿命が延びる事は間違いないでしょうね。
仮にチェーンをオイルバスの中でオイルに浸しながら駆動したなら、シールの中にだけグリスを封入したチェーンよりも長持ちするのかも。
それから、XTZ125の控えめな出力が、オイル潤滑でも長持ちする要因の一つかもしれません。

2011/2/25(金) 午前 0:39 ねこのすかんりにん 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事