ねこかんす

新規導入機種の選定理由とか、まとめてみたりする。

全体表示

[ リスト ]

実施した時期はしばらく前になるが、XTZ125「ねこちやづけ」の整備関連について
 
以前に実施したタペット調整の際に、各バルブのタペット隙間を規定の最小値に設定しておいたのだが、その後は徐々にタペット隙間を広げる方向で調整してきている。
イメージ 1
手間としてはたいした事ではない。
 
この程度の作業なら、寒い時期に露天整備でも実施可能だろう。
 
イメージ 2
という訳で、排気側バルブは、現時点はこんな隙間で運用中。
 
タペット隙間も、狭ければ良いという訳でも無い事を実際に体感できた。
今後も様子を見ながら調整してみるつもり。
 
 
 


「ねこかんす」 トップページ   http://blogs.yahoo.co.jp/rcxfw053
XTZ125「ねこちやづけ」の部屋 http://www.geocities.jp/rcxfw053/bike/xtz125_0000.html
「ねこのす」トップページ     http://www.geocities.jp/rcxfw053/index.html

閉じる コメント(2)

顔アイコン

タペットクリアランスは、マニュアル規定値のどっちに合わせるかはおいらにとっても長年の懸案でした。実際に狭い方で合わせた方が、音は小さくなるしわずかでもハイカムになりそうでさらに磨耗マスも大きくなって、よさげに想像できますが、どうもそうでもないらしいとは感じておりました。測定の個人差も出るので、誤差はあるでしょうけど、ちょうど真ん中が良い感触でいました。バイクは、カブとTLRその他でした。

2011/2/24(木) 午後 9:52 [ tettu ] 返信する

顔アイコン

エンジンの温度によって、カムとタペットの隙間が変わるのは想像できますが、他にも色んな要因があるようです。
せっかく気軽に整備・調整できるXTZ125に乗っているので、いろいろ試行錯誤してみるのが一番良いようです。

2011/2/25(金) 午前 0:43 ねこのすかんりにん 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事