ねこかんす

新規導入機種の選定理由とか、まとめてみたりする。

全体表示

[ リスト ]

1994年に管理人が2度目の北海道ツーリングに出かけた際の記録について
■ 1994年8月26日 (4日目)
前回、石狩方面まで走った管理人。
石狩市街地あたりで眠くなったので、少し仮眠をとってみる。
イメージ 1
非常事態なので、適当なところでテントを張ってみる。
正直なところ、ここはキャンプ場ではない。
ちなみに、早朝には撤収完了して立ち去っている。
管理人のようにワイルドでタフなライダーは別にして、良い子は真似しない方が良いかもしれない。
 
イメージ 6
早朝から走り初めて、日本海側を北上する。
 
基本は海沿いの国道(国道231号線)を北上するのだが、ただ国道だけを走っていると飽きてくるので、適当な脇道にそれてみる。
イメージ 2
国道のすぐ脇。
未舗装路も走ってみる。
なお、荷物に防水カバーが被せられているところをみると、この日はときどき雨が降っていたようだ。
 
イメージ 7
おなじく国道沿いで海を目指してみる。
 
イメージ 8
寄り道をしながら辿り着いた留萌の黄金岬。
画像は黄金岬のキャンプ場。
この年は休憩のみ。
 
イメージ 9
さらに北を目指して走り続ける。
留萌から北は国道232号線を走る。
天気も回復して、青空になってきた。
 
やはり北海道ツーリングは晴れた空の下が似合う。
イメージ 10
嬉しさのあまり、国道脇の斜面を登ってみる管理人。
 
イメージ 11
斜面を少し登ってからジェベルを撮影してみようと思いついたのだが、登り始めてから途中で止めるのもしゃくだったので、更に登り続ける管理人。
 
イメージ 4
ついに頂上に辿り着いた管理人。
斜面の上は台地(丘陵地)になっていた。
 
イメージ 12
とりあえずバイクに戻り、先ほどまで登っていた斜面を下から見上げてみる。
この斜面の一番上まで登ってみた。
ちなみに、単に斜面を登ると脚を滑らせたりして「転げ落ちかねない」ので、良い子は真似しないように。
管理人の場合は、斜面の端に設置された側溝(凸凹のチューブの上面を切り開いたようなもの。2枚上の画像の下部に写っている灰色の構造物)の中を歩いて登っている。
 
そんな調子で国道232号線を北上していくと、ノシャップ岬に到達する。
ノシャップ岬では記念切手を販売していたので、切手帳を購入。
たこカマボコ?等を購入してみる。
 
更に北を目指して宗谷岬まで行ってみる。
イメージ 5
やっぱりお約束の日本最北端の碑。
管理人も記念撮影してみる。
最北端の碑付近の土産物屋でおみやげを買出し。
 
そしてこんどはオホーツク海側(国道238号線)をクッチャロ湖に向けて走る。
イメージ 3
クッチャロ湖畔キャンプ場に到着。
まだ日没までには時間があるが、このキャンプ場にテントを設営することに決める。
テントサイトにテントを設営して荷物を降ろす。
それから身軽になったジェベルで近くの店舗で買物にでかけ、ビールや朝食用のパン他を買出しする。
 
その後、キャンプ場近くの「はまとんべつ温泉ウイング」で温泉に入ってみる。
最近(2009年だったか?)にここを訪れた際には、この温泉(旧建物)は取り壊されていた。
 
のんびり温泉に入ってさっぱりしてからキャンプ場に戻る。
テントや荷物を降ろして身軽になっているジェベル200に跨ろうとしたら、ジェベル200のタンデムシート上ベルトに手紙が挟まれていた。
 
早速手紙を見てみると、その日何度か別の場所で出会っていたライダーから、「クッチャロ湖畔テントサイトの、とあるテントに居るので、遊びに来ませんか?」という内容。
しかも差出人は野郎のライダーではない
 
これは管理人にも珍しく春がやってきたのか?
 
 
当時の管理人はタフでもワイルドでもなかったので、こんな手紙に大喜びしながら、何事も無かったかのように
通常の3倍の速度でテントサイトに戻る。
 
そして、手紙に書かれていたテントにビールとおつまみ等を持って行ってみる。
 
 
 
テントの前は、既にむさくるしい野郎達が多数集まって宴会状態になっていた。
ジェベル200に手紙を置いていった野郎ではないライダーは、某バイク雑誌の女性ライターさんだった。
 
 
 
「・・・まあ予想はしていたけどね。」
 
キャンプ場に集まったライダー同士、ライターさんのテントの前で宴会を繰り広げて夜は更けていく。
その後ライダー達はそれぞれ解散。(写真は残っているが、見苦しいので省略)
 
(´・ω・`)
 
・・・ これはこれで楽しくて懐かしい貴重な体験ではあった。
 
 
 
 
 
 
 
 
・・・ こうして管理人はまた一歩、ワイルドでタフになっていくのだった。
 


「ねこかんす」 トップページ   http://blogs.yahoo.co.jp/rcxfw053
バイクの待機室          http://www.geocities.jp/rcxfw053/bike/bike_old.html
「ねこのす」トップページ     http://www.geocities.jp/rcxfw053/index.html

閉じる コメント(3)

顔アイコン

楽しく読んでます!
本当に、典型的な「走りっぱなし」な人ですねぇ。
留萌から左手に海を見ながら北上するルート、天気がよければすごく気分がいいですね。私も走りながら「最高〜」と絶叫していました(手塩手前までしか行けてませんが・・・)。
いや〜うらやましい。

2011/3/23(水) 午後 6:26 [ モトーァラート ] 返信する

顔アイコン

モトーァラートさんこんばんは。
基本は走りっぱなし。
札幌市内や温泉等では多少遊んでますが、写真を撮っていないという事もあって、ブログではほとんど紹介できません。
(ということにしておく。)

2011/3/24(木) 午前 0:49 ねこのすかんりにん 返信する

顔アイコン

通常の3倍

2011/4/19(火) 午後 3:42 [ 解体がそりん ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事