ねこかんす

新規導入機種の選定理由とか、まとめてみたりする。

全体表示

[ リスト ]

■ 前回までのあらすじ
導入以来、5年が経過するのを目前に、
「クラッチ滑り」・「フロントフォークのオイルシール抜け」
といった問題が頻発しているXTZ125「ねこちやづけ」、
 
ただいま(3月時点では)パワー餌を食べて無敵状態である。
 
■ どうも本調子ではない?
最近、本車のエアフィルターエレメントを洗浄したりしてみたのだが、これによって特にエンジン出力が上がったようには感じない。
最近は時期的に環境温度も低く、エンジンの調子も今一つ本調子ではない気がする。
(逆に言うと、毎年春になって暖かくなってくると調子が良くなる傾向がある。)
 
本来のXTZ125「ねこちやづけ」であれば、管理人が普段使っている速度単位で通常は70〜80単位あたりを常用域とし、とりあえず3ケタに入るあたりまでは発揮可能である。
 
ところが、最近は常用速度域に問題は無いものの、全力走行域の速度が落ちてきているようだ。
早い話が「以前と比べて若干パワーが落ちてきた」気がする。
 
まぁ、4サイクル単気筒、125ccエンジンを走行距離7万3千キロメートルあたりまで一度もシリンダーを開けることなく運用し続ければ、これぐらいの出力低下は当然というか、出力が低下しないと逆に「おかしい」というものだろう。
 
■ 管理人の希望
XTZ125が管理人並にタフであることは、既に証明されたと思うが、管理人の運用においては、XTZ125本来の力を発揮できるようにしておきたい。
管理人の運用の場合、最高速度域を常用はしないものの、周囲の車の流れを考えると3ケタ単位あたり迄の速力は是非欲しい。
 
■ 管理人の対処
エンジンの調子が今一つだが、シリンダーヘッドを外す等の本格的な整備はしたくない管理人。
先にも書いたように、導入後5年を経過して自賠責も切れる直前の「無敵状態」ということで、実験的に今まで使用しなかったケミカルを使ってみる。
 
使ってみるのは ワコーズのエンジンコンディショナー。
2サイクルエンジンを持つ、CRM250AR「ねこまつしぐら」では御馴染みのケミカルである。
 
CRM250ARは可動式の排気バルブを装備しており、この排気バルブがカーボン等の蓄積により動かなくなってしまう場合がある。
そんなとき、このエンジンコンディショナーを排気バルブ部分に噴射すると、貯まったカーボン等を溶解して除去してくれるので、排気バルブが再び動くようになる。
 
こんな便利なケミカルなのだが、今まで管理人は2サイクルのエンジンにのみ、このエンジンコンディショナーを使用してきた。
4サイクルエンジンには使用した経験がない。
 
商品説明には「4サイクルエンジンには使用しないでください」とは書かれていないので、4サイクルエンジンに使っても問題は無いのだろうが。
 
管理人としては、シリンダー内壁の潤滑油がエンジンコンディショナー成分により洗浄されてしまっても大丈夫なのだろうか?という、細かな疑問があったりする。
これが混合気に潤滑用のオイルが含まれる2サイクルエンジンなら、気にすることもないのだろうが・・・。
 
■ 使ってみた
イメージ 1
とりあえずスパークプラグを外し、
 
イメージ 2
プラグ穴からエンジンコンディショナーを注入。
 
イメージ 3
黒茶色の泡が出てくるが、スパークプラグを戻す。
しばらくキックしてエンジン始動。
 
とりあえず、試運転に出る。
マフラーのサイレンサー部分下にある水抜き穴から、スイングアーム上面にかけて煤状の汚れが付くが、エンジンの調子については、特に変わったと気付くところはない。
 
これで終わってしまっては面白くないので、
吸気側にもエンジンコンディショナー注入。
 
キャブレター外すのは面倒なので、とりあえずはヘッドの吸気側とキャブレターの間にあるキャップを外して、そこから注入する。
イメージ 4
キャップと、
 
イメージ 5
キャップを抑えているクリップ。
 
イメージ 6
エンジンコンディショナーを注入。
注入後、黒茶色に汚れた泡が穴から吹き出てくる。
吸入側も管理人の予想以上に汚れていたようだ。
(吸気バルブにカーボンが付着していたとか?)
 
その後、キャップとクリップを戻して試運転に出かける。
 
結果
吸気バルブよりも上流にエンジンコンディショナーを注入してから、アイドリング回転数が妙に上がり、アイドリング調整ネジでアイドリングをかなり下げておいた。
 
エンジンの回転も軽く感じるようになり、排気音もちょっと元気になった気がする。
 
 
まとめ
今のところ、最高速度域に大きな変化は無いようだが、走るのが非常に楽しくなった。
 
これは予想以上の効果があった。
 
 
正直、エンジンに何か悪影響があるかもしれないと考えて本車で試験してみたのだが、今後は他の4サイクルエンジンを持つバイクでも使って見ようと思っている。
 
 

「ねこかんす」 トップページ   http://blogs.yahoo.co.jp/rcxfw053
XTZ125「ねこちやづけ」の部屋 http://www.geocities.jp/rcxfw053/bike/xtz125_0000.html
「ねこのす」トップページ     http://www.geocities.jp/rcxfw053/index.html

閉じる コメント(6)

顔アイコン

こんにちは。パワーや燃費が良くなるといいですね。でも、走るのが楽しくなる・・・・これが一番いいですね。(^_^)v

2011/4/2(土) 午前 6:00 ちっち 返信する

顔アイコン

なかなかよさそうですね〜。今度うちも買って試してみます。
もちろん自己責任でw

2011/4/2(土) 午後 1:08 [ kou 改め akibdom13 ] 返信する

顔アイコン

ちっちさんこんばんは。
実際に燃焼室内のカーボンは減っているようです。
ただ、パワーや燃費がどうなったかは、今のところ不明です。
ただ、感覚的には若干力強くなった気がします。
燃費についてはもう少し走って様子を見ないとわからないですが、劇的に良くなっているという事はなさそうです。

2011/4/4(月) 午前 2:05 ねこのすかんりにん 返信する

顔アイコン

Kouさんこんばんは。
これはけっこう楽しめそうなケミカルです。
今のところ、期待した効果(カーボン除去)は出ていますが、成果(パワーや燃費の向上)は未確認です。
それから最近はブログに「自己責任で・・・」と書く機会も減りました。
日本人も成熟したのか?と思いましたが、まだまだの面もあるようです。
今後も色々試して、(自己責任で)ブログにあげて行きたいと思ってます。

2011/4/4(月) 午前 2:11 ねこのすかんりにん 返信する

顔アイコン

2STも
4STもマフラー側から吹くといいですよ。

2〜3日毎にかけて

その後必ずオイル交換した方がよいかと。

2011/4/14(木) 午後 8:41 NABEZO 返信する

顔アイコン

NABEZOさんこんばんは。
今回は後から前からエンジンコンディショナーを注入してみました。
オイルと点火プラグはそのうち交換します。
実際のところ、コンディショナーの効果がどの程度あるのか気になって、当初の計画と違うところにまで進んでます。

2011/4/14(木) 午後 9:52 ねこのすかんりにん 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事