ねこかんす

新規導入機種の選定理由とか、まとめてみたりする。

全体表示

[ リスト ]

前回までのあらすじ
勢いでXTZ125「ねこちやづけ」のシリンダー、ピストンまわりを外してしまった管理人。
外したはよいが、外した部品を保管するのも意外と場所をとる。
露天で放置している「ねこちやづけ」も、シリンダーが外してあっては雨に濡らすこともできない。
 
正直、これらをこのまま放置するわけには行かない模様である。
うすうす感づいてはいたが・・・。
イメージ 5
前回、洗浄液でカーボン除去中のピストン様。
 
復旧用に部品を用意していない管理人。
とりあえず、取り外した部品を洗浄してから組みなおして、一時的に復旧させてみることにする。
 
■ 状況確認
ピストンについて確認してみる。
イメージ 1
ピストンの様子。
あまり細かいところまで見ないように。
あたりがキツそうなところは、軽く紙やすりをあてておいた。
若干問題がある気もするが、とりあえずカーボンはほぼ除去完了である。
 
イメージ 2
ピストン側面の様子。
 
イメージ 3
ピストン上部
 
イメージ 4
ピストン裏面。
 
続いてピストンリングの様子
イメージ 6
ひとまずキレイになった気がする。
洗浄液に一晩漬けておいたのだが、最後は小さなヘラで一山ずつカーボンを取り除いた。
 
正直、かかった手間と時間を考えると 新しいピストンリングを購入しておくべきであった。
 
ついでにピストンについても同様に新品を購入しておくべきだった。
 
とりあえず、以上でカーボン除去は完了とする。
 
 

「ねこかんす」 トップページ   http://blogs.yahoo.co.jp/rcxfw053
XTZ125「ねこちやづけ」の部屋 http://www.geocities.jp/rcxfw053/bike/xtz125_0000.html
「ねこのす」トップページ     http://www.geocities.jp/rcxfw053/index.html

閉じる コメント(2)

顔アイコン

分解してから、アッと思うこと多々ありますね。(^_^)

2011/4/23(土) 午後 2:20 ちっち 返信する

顔アイコン

今回の分解は、「片道燃料」で復旧を前提としていないので、交換部品を準備せずに作業開始しました。
それでもやっぱり分解したままは不便なので、組み直ししますが、せっかくなので「カーボン落とし」 → 「手間がかかってメンドクサイ」 → 「新品部品買っておいた方が楽だった」
というパターンです。
やはり、復旧するつもりがなくても、廃棄するのでなければ交換部品を準備してから作業した方が良いという結論に達しました。

2011/4/24(日) 午前 0:32 ねこのすかんりにん 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事