ねこかんす

新規導入機種の選定理由とか、まとめてみたりする。

全体表示

[ リスト ]

スズキのDR125SMが日本国内の大手バイク量販店から販売されている模様である。
イメージ 1
 
生産はスペイン・スズキで行っている模様。
 
価格は2009年モデルが\358,000、2010年モデルが\368,000となっている。
 
エンジンはかつてのジェベル系と思われる空冷単気筒。
F.I.装備。
前後ディスクブレーキ、前後ホイールがエキセル製アルミリムを装備。
ユーロ3に適合する環境性能。
装備的には十分(すぎる)と言ってよかろう。
エンジンはジェベル200で慣れ親しんだスズキの4スト単気筒系列(たぶん)。
バランサーが無かったかと思うが、排気量も小さくなっていることだし、慣れれば遊ぶ分には問題ないと思う。
 
 
しばらく前にガソリン価格が異常に高騰して以来、日本国内でも原付二種、125ccクラスに光が当たっているようで、管理人のような「小排気量車も大好き人間」にとっては嬉しい限りである。
 
以前なら「ピンクナンバー」など、日本国内では見向きもされなかったのだろうが。
 
確かにこのクラス、使いたおすには絶好の素材。
 
欧州や東南アジアなど、このクラスに活気があるところから、日本国内にどんどん(バイクや活気を)持ってきてもらいたい。
 
子供の頃からこんなバイクで遊び育ったなら、大人になったらどんなライダーになるのだろうか?

閉じる コメント(3)

顔アイコン

某レッドバロン乙!

2011/5/4(水) 午前 1:17 [ 解体がそりん ] 返信する

125の車体で150のエンジンを積んだ、オフ車は発売しないですかねぇ〜
高速道路で楽に移動出来て、オフで楽しめるクラス◎

ヴェクスターみたいな親父が好むクラス。

2011/5/4(水) 午前 2:21 [ タクちゃん4キロ今年で13 歳☆ ] 返信する

顔アイコン

ヴェクスター150ありましたねー。
現時点では125で出してもらえれば御の字ですかねー。
250ccのオフ車がヤマハとカワサキの2社しかないくらいですから。
タイでは150ccクラスがあるようなので、そちらの部品を取り寄せて、改造して軽二輪に登録し直しか、どこかの輸入業者が少量輸入というパターンくらいしか実現できそうにないかも。

2011/5/6(金) 午前 1:41 ねこのすかんりにん 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事