ねこかんす

新規導入機種の選定理由とか、まとめてみたりする。

全体表示

[ リスト ]

4月に入って、ブレーキまわりの整備を行ったKSRⅡ「ねこのひたい」
少し古い話になってしまうが、ブレーキまわり整備後の試運転と、調子が良くなったお祝いを兼ねて、「桜の道」まで走ってみた。
 
なお、「桜の道」はこれまで何度か訪れた、桜の木が並ぶ小さな峠道のことである。
 
とりあえず、いつもの川沿いの道を遡上して、
イメージ 4
ちょっと林道っぽいところに迷い込んでみた。
 
本格的にトレールバイクで走るには物足りない小さな小道。
イメージ 1
比較的フラットで走りやすい。
 
いつまでも林道っぽい道で遊んでいると、日が暮れてしまうので「桜の道」に出る。
イメージ 5
「桜の道」に出て、峠を越えたところ。
下方に集落が見える。
 
イメージ 2
再度、峠を戻る。
桜の花がちらほら。
 
他のバイク乗り達も道端にバイクを停めて、桜の花を眺めている。
イメージ 3
峠の標高は海抜300メートルに満たない小さな峠だが、少しは高いところまで登るので、眺望は開ける。
遠くにそれまで通ってきた道や橋が見える。
 

ところで、高い所に登ると、何か「大局的な」視線が得られるような気がする管理人。
確かに、ここから見えている橋の上を通過していた時には、そこの周辺ごく一部しか見えていなかった。
それが、この峠付近から見ると、通ってきたルートのうち、多くの部分が一度に見渡せる。
その場に居ては「局所的な」視線しか得られないが、遠くから見下ろすと、また違った方向から物事を見ることができる。
現代のように気軽に航空機に乗ったり、衛星画像を見ることができなかった昔には、わざわざ山の上に登って城を築こうと考えるのも、自然な考えだったと思わざるを得ない。
 

とりあえず、ブレーキを含め、KSRⅡ「ねこのひたい」の調子は良好である。
今回は花見も出来て、良い試運転であった。
 
(ちなみに、今回の内容は、4月中旬の話である。)
 


「ねこかんす」 トップページ   http://blogs.yahoo.co.jp/rcxfw053
KSRⅡ「ねこのひたい」の部屋 http://www.geocities.jp/rcxfw053/bike/ksr_0000.html
「ねこのす」トップページ     http://www.geocities.jp/rcxfw053/index.html

閉じる コメント(2)

顔アイコン

お花見・試運転ツーリングお疲れさま。
高いところへ登るといつもと違う自分がいるような気がしますね。(^o^)

2011/5/5(木) 午後 11:58 ちっち 返信する

顔アイコン

管理人が見てきたパターンでは、高い所に登ったとき
・ 自分が小さく感じられる人と、
・ 勘違いして自分が神様にでもなったような気分になる人
の2種類が居るような気がします。
宇宙から地球を見て「争い事をやめよう!」という人も居れば、「人がゴミのようだ!!」という人も居ます。
どちらが正しいかは知りませんが、できれば後者とは一緒になりたくないと思う管理人です。

2011/5/6(金) 午前 1:52 ねこのすかんりにん 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事