ねこかんす

新規導入機種の選定理由とか、まとめてみたりする。

全体表示

[ リスト ]

 
 
■ 2000年10月3日 (2日目)
前日、敦賀のフェリー乗り場から北海道へ向けて出航した管理人。
基本的に朝から夕まで、フェリーの中で休息である。
朝起きたら、食事して、風呂に入って、寝て、食事して・・・
 
普段はとても出来ない、贅沢な一日である。
 
 
・・・ 毎日がこんな調子だったら参ってしまうが。
 
■ フェリー内の生活
イメージ 3
例によって管理人の食料事情は極秘なのだが、いつもの貧乏な朝食を、贅沢に流れる海を眺めながら食してみる。
毎度の諸般の事情により、調理しなくても食べられる菓子パン等の食事。
フェリーに乗る前には、しっかり買出しをする習性が染み付いた管理人。
 
イメージ 4
昼間、陽が高いうちからビールなど飲んでみる。
インスタント焼きそばの、ソースのかおりが食欲をそそってしまう。
もし、周囲にお腹を空かせた貧乏旅のライダーが居たら、一種の拷問に違いない。
 
ちなみに、
管理人は、インスタント焼きそばが好きである。
しかもフェリー内では、調理後に「湯切り」をするので、お湯が入ったカップを給湯所から食事をする場所まで運ばなくてもよいので、インスタント焼きそばは非常に都合が良い。
たまに食べるインスタント焼きそばは絶品である。
 
■ 北海道再上陸
当時、福井県の敦賀から、北海道へと向かう新日本海フェリーの行先は小樽だった。
(現在は敦賀−苫小牧東)
 
とりあえず、北海道へ上陸したものの、一日中「食って・風呂に入って・寝て」を繰り返していた管理人。
時間的には夜になるのだが、北海道上陸の嬉しさからか、まだ寝る気になれない。
 
日付は変わって、10月4日になっている。
ひとまず、日程的に余裕もないことだし北に向かって走る。
イメージ 1
一日中船の中に居たので、ひさしぶりにバイクで走る気がする。
これはもう走らざるをえない。
 
・・・ もちろん宿の予約など取っていないしな。
 
上の画像は、増毛町の大別刈防災ステーションのはず。(画像の看板に記載があるので)
日本海側の海岸線に沿って、国道231号線を北上、夜の留萌市街に到着し、休憩した後、国道232号線に沿って更に北上する。
 
イメージ 2
どこかの公衆トイレ。
先の大刈別防災ステーションだったかもしれない。
 
天候は残念ながら雨。
北を目指して走り、行けるところまで行って、それから寝ることにしよう。
 
残念ながら、もう少しだけ続いてしまう。


「ねこかんす」 トップページ   http://blogs.yahoo.co.jp/rcxfw053
KSRⅡ「ねこのひたい」の部屋 http://www.geocities.jp/rcxfw053/bike/ksr_0000.html
「ねこのす」トップページ     http://www.geocities.jp/rcxfw053/index.html

閉じる コメント(2)

顔アイコン

フェリーの方が北海道ツーリングの旅情にひたれるんでしょうね。
でも、フェリーから降りるときって、放り出させる感じがしませんか〜。ワクワク・ドキドキって。

2011/5/16(月) 午後 8:33 ちっち 返信する

顔アイコン

ちっちさんこんばんは。
船上で嵐の時、上陸すると「放りだされる」って感じがしますね。
特に管理人がよく使うフェリー航路は、北海道に深夜到着するので、宿の予約など取ってないライダーは、「この先どうするの?」状態になります。
それもまた楽しいものですが。
やっぱり普段の生活から切り離されて、旅気分になるフェリーはいいもんです。

2011/5/17(火) 午前 0:06 ねこのすかんりにん 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事