ねこかんす

新規導入機種の選定理由とか、まとめてみたりする。

全体表示

[ リスト ]

前回までのあらすじ
フォークオイルシールの交換#01でフロントフォークを取り外し、
フォークオイルシールの交換#02で左側フォークのフォークオイルシールを取り外そうとしたが取り外せず、
フォークオイルシールの交換#03で右側フォークのオイルシールを取り外した。
そして今回は、左側フォークのオイルシール取り外しに再挑戦である。
 
■ 左側フォークのオイルシール取り外しに挑戦
#02で左側フォークのフォークオイルシールを取り外そうとしたが取り外せず、#03で作業手順については問題がなかった事を確認した管理人。
こうなったら、全力で左側フォークのインナーチューブとアウターチューブを引っ張って、オイルシールの引き離しにかかる。
 
途中、少しでもオイルシールを抜けやすくするためにタガネドライバー等でオイルシールを叩いてみるが、あまり効果は無かったようだ。
 
そして、全力でフォークを引っ張り続けること、しばらく。
・・・・・・ついに、
イメージ 1
左側フォークのインナーチューブが抜けた。
 
■ 取り外した部品の確認
イメージ 2
オイルシール(上側)
画像の左が左側フォーク、右が右側フォークのオイルシールである。
左側のオイルシールはタガネドライバーで叩かれて、だいぶゴム部分が脱落している。
 
イメージ 3
オイルシールの裏面の様子。
画像の左が左側フォーク、右が右側フォークのオイルシールである。
フォークオイルに面していたためか、錆等は見られない。
 
イメージ 4
そして左側フォークのアウターチューブ内の様子。
フォークオイルが黒く変色しており、内部もしっかり洗わなければなるまい。
 
そして
イメージ 5
そしてインナーチューブと、そこに取り付けられたメタル類。 3秒以上、本画像を見ないように。
画像手前、手に持っているものが左側フォークから取り外したもの。
画像奥が右側フォークから取り外したものである。
 
イメージ 6
ひとまず、取り外して再利用する部品をトレーに並べてみた。
こちらの部品は、問題が見つからず、そのまま再利用してしまう。
 
 
多分続く。


「ねこかんす」 トップページ   http://blogs.yahoo.co.jp/rcxfw053
XTZ125「ねこちやづけ」の部屋 http://www.geocities.jp/rcxfw053/bike/xtz125_0000.html
「ねこのす」トップページ     http://www.geocities.jp/rcxfw053/index.html
 
 
 

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事