ねこかんす

新規導入機種の選定理由とか、まとめてみたりする。

全体表示

[ リスト ]

未だ続いてしまう、フォークオイルシールの交換作業のはなし。
 
前回までのあらすじ
フォークオイルシールの交換#01でフロントフォークを取り外し、
フォークオイルシールの交換#02で左側フォークのフォークオイルシールを取り外そうとしたが取り外せず、
フォークオイルシールの交換#03で右側フォークのオイルシールを取り外し,
フォークオイルシールの交換#04で左側フォークのフォークオイルシールをなんとか取り外した。
 
そして、今回が新しいフォークオイルシールを取り付ける前の下準備段階である。
 
■ 新しいフォークオイルシールを取り付ける前に
イメージ 1
古いフォークオイルシールを取り外した後の、フォークアウターチューブ内の様子。
オイルシールを取り外した際の苦労を物語るように、オイルシールのゴム片、メタルから剥がれたテフロン?コーティングの欠片が残る。
新しいフォークオイルシールを取り付ける前に、これらの異物を綺麗に取り除かねばなるまい。
 
そしてアウターチューブの内部を洗浄する前に、外側も綺麗にしておこう。
イメージ 4
汚れたアウターチューブを洗って、
 
イメージ 2
完璧に綺麗になる訳ではないが、多少は汚れが落ちただろう。
 
イメージ 5
そしてメタル部分の確認。
こちらは右側フォークのメタル類。
素直に取り外すことができたので、比較的良好な状態である。
 
イメージ 8
そして、素直に取り外すことができなかった方のフォークに取り付けられていたメタル類。
表面のコーティングが剥がれてしまっている。
良い子は当然に新しい部品と交換が必要である。
次にメタルを取り外す機会には、必ず交換することとしよう。(機会が来るのか不明だが。)
 
イメージ 7
そしてアウターチューブの内部は、
 
イメージ 6
内部を洗浄したので、多少は美しくなったか?
 
イメージ 3
とりあえず、新しいフォークオイルシールを取り付ける前に、インナーチューブのめっき部分を磨いておく。
(新しいフォークオイルシールを取り付け早々に傷つけるのは避けたいため)
 
続いてしまう。
 

「ねこかんす」 トップページ   http://blogs.yahoo.co.jp/rcxfw053
XTZ125「ねこちやづけ」の部屋 http://www.geocities.jp/rcxfw053/bike/xtz125_0000.html
「ねこのす」トップページ     http://www.geocities.jp/rcxfw053/index.html
 
 
 
 
 
事前に準備しておくべきだった・・・。
(・・・作業後の声)

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事