ねこかんす

新規導入機種の選定理由とか、まとめてみたりする。

全体表示

[ リスト ]

1998年の秋ホンダCRM250AR「ねこまつしぐら」で行った北海道ツーリングの記録について、
今回はその3。 新冠付近のキャンプ場から奥新冠方面を散策してみる。

1998年11月1日
いよいよ北海道の11月である。
 
イメージ 3
朝になって宿泊していたキャンプ場の様子を見てみる。
天候は残念ながら雨。
11月なのだが、まだキャンパーが多数。
 
管理人が住む「ねこのす地方」では、北海道の11月にテントでキャンプなど、極地探検のような装備が必要なイメージがある。
実際には10月31日の翌日になったからといって、いきなり季節が変わる訳ではないのだが・・・。
 
簡単に食事を済ませて、キャンプ場にテントや荷物を残したまま、身軽なCRM250AR「ねこまつしぐら」で出かける。
イメージ 4
新冠のサラブレッドロード新冠だったかで牧場を見物。
 
付近の二十間道路桜並木?を通り、付近の萎びたガソリンスタンドを探して燃料を補給。
この先、燃料補給が難しい方面を走る予定なので、できるだけ燃料タンクをいっぱいにしておきたかった。
 
 
で、走る予定の方面は
奥新冠方面。
地図を見てみると、周囲に国道や道道が見当たらず、ほとんど白色になっている地域である。
(国道や道道は赤色や緑色で表示されているため)
 
北海道の林道を走るなら、どこか人里はなれた地域を走ろうと考えた管理人。
周囲に人が住んでいなさそうな奥新冠方面を走ってみる。
 
正直、管理人はこのルートについての(北海道ツーリングマップ以外の)情報は何も持っていない。
良い子は雨天に、単独で、長距離ツーリングの途中で目指すのは、避けた方が良いかもしれない。
 
とりあえず奥新冠ダムを目指して走る。
イメージ 1
雨の林道。
このあたりはまだ余裕。
 
イメージ 10
雨で道端にできた小滝を横目で見ながら走る。
 
そんな調子で、ときどき地図を出してはルートを確認しながら走る。
が、最近のようにGPSも無ければ、ナビゲーションシステムも装備していない1998年当時。
どうも、予定通りのルートでは進めていない模様。
(正しい現在位置が分かっていなかったので、ルートを間違えたらしいという事も推定でしかない。全てが不確かな中での判断である。)
 
途中で何度も「給油してからの走行距離」、「残燃料」、「推定航続可能距離」を考えながら前に進む。
 
 
CRM250AR「ねこまつしぐら」は、2サイクルエンジンを装備していながら、意外に燃費が良い。
通勤時でもガソリン1リットルあたり20キロメートルは下回らなかったし、ツーリング時であれば、だいたいその2倍程度は走る。
それでも、残燃料が乏しくなってくると、先に進むのが精神的に厳しくなってくる。
(やっぱりトレールバイクの燃料タンクは余裕がある方が安心だと思う管理人)
 
管理人は、基本的にバイクのガソリンが無くなっても、押して進めば大丈夫だと考えているのだが、さすがに人里離れた奥新冠でガス欠したら命に関わりかねない。
もし、ここでガス欠したら、バイクを付近に放棄して歩いて新冠方面に歩くことになると思うのだが、歩いている最中に日没でもしたら、現在の装備ではその先に歩く事はできないだろう。
その場で野営することになったとしても、自分のテントはキャンプ場に置いてきたし、周囲には野生動物が居るのだろうが、管理人が闘って勝てる相手ばかりとは限らない。
 
イメージ 11
という訳で、この先に進む事を諦め、この位置で帰路につく管理人。
雨のなか、記念に最大進出地点を撮影しておく。
 
帰り道では、
イメージ 12
湖(たぶんダム湖)を見下ろしながら、落葉で埋もれた湖畔の道を進み、
 
展望台がありそうだったので、
イメージ 13
落葉でいっぱいの坂道を登ってみる。
画像中央奥から坂道を登ってきた。
濡れた落ち葉で一杯の急斜面。 途中で停まると、下まで落ちそうだったので、一気に登るしかない。
 
展望台からは、
イメージ 14
ダムが見える。
奥新冠ダムにはたぶん到達できていないので、その手前にある新冠ダムか、下新冠ダム、岩清水ダムのどれかだと思われる。
 
ネットで確認してみたら、どうも新冠ダムだったようだ → http://damnet.or.jp/cgi-bin/binranA/All.cgi?db4=0088
 
イメージ 2
似たような風景が続くが、林道を抜けて、
 
イメージ 15
無事にサラブレッド銀座まで帰ってきた。
 
イメージ 16
サラブレッド銀座では、馬が間近に見られるのだが、どうも近付きすぎた。
 
イメージ 17
近くまで寄ってきた馬。
ちなみに管理人は馬があまり好きではない。
馬肉より牛肉の方が好みである。
 
イメージ 5
とりあえず、キャンプ場まで戻り、テントを撤収、荷物をまとめて・・・
 
イメージ 6
海岸沿いを走る。
 
で、この日は襟裳岬をパスして東に向かうため、
イメージ 7
初めて天馬街道(国道236号線)を走る。
当日は月が明るくてきれいだったので、折り畳み椅子を出して月をみながら休憩。
 
で、その後は走り続けて帯広を通り、南富良野あたりに到達。
イメージ 8
このあたりで休むことにしよう。
 
参考
 

「ねこかんす」 トップページ       http://blogs.yahoo.co.jp/rcxfw053
CRM250AR「ねこまつしぐら」の部屋  http://www.geocities.jp/rcxfw053/bike/crm250ar_0000.html
「ねこのす」トップページ         http://www.geocities.jp/rcxfw053/index.html
 
 
貴重なCRM250ARの整備時には、用意しといた方が良かろう。
イメージ 9

閉じる コメント(2)

顔アイコン

写真を見たとき、「もう雪が降っている」と勘違いしてしまいました。(笑)
管理人さんは、運転が好きなんですね。上手だし。一日中運転しているのかと思いきや、しっかり観光もしている。
やはり、心の余裕と体力・気力の世界ですね。(^-^)

2011/7/8(金) 午後 9:49 ちっち 返信する

顔アイコン

ちっちさんこんばんは。
どちらかというと、一日中走っている方が好きですね。
給油で停まるのさえ面倒で、燃料タンクの大きさがバイク選びの際に重要な要素になってきます。
バイク屋等によると、最近となっては珍しい人種のようです。
それでも正直、運転はあまり他人に見られたくない管理人です。

2011/7/9(土) 午前 1:54 ねこのすかんりにん 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事