ねこかんす

新規導入機種の選定理由とか、まとめてみたりする。

全体表示

[ リスト ]

■ XT660Z 「ねこわさび」のシート高について
XT660Zの諸元をヤマハヨーロッパのサイト( http://www.yamaha-motor.eu/eu/products/motorcycles/adventure/xt660z.aspx?view=techspecs )で調べると、シート高は895ミリメートル。
 
数値だけでいうと、CRM250ARと同じ数値である。
 
数値は同じながら、実際に乗車した際の足つき性は大きく異なる。
CRM250ARが乗車しただけで大きくシートが沈み込むのに対し、XT660Zは管理人が乗車しただけではあまり車体が沈んでいるようには思えない。
 
せっかくなのでシート高(カタログ値で)895ミリメートルのバイク2台の足つき性を比較してみた。
イメージ 1
XT660Z 「 Seat height 895 mm 」である。
 
イメージ 3
CRM250AR 「 シート高(m) 0.895 」である。
 
という訳で、バイクの足つき性については、カタログだけを見つめていても分からないことが分かった。
なお、CRM250ARの方はサスペンションが「ヘタって」いる事は考慮していないが気にしていない。
 
ついでに乗車姿勢。
イメージ 2
大型トレール・オフロード系のバイクは、膝の曲がりも少なくて、この点でも長距離走行が楽だと思う。
 
■ 諸元表
例によって、(念のため)諸元表を写しておく。
 
XT660Z Ténéré
 
Engine
Engine type Single cylinder, liquid-cooled, 4-stroke, SOHC, 4-valve
Displacement 660cc
Bore x stroke 100.0 mm x 84.0 mm
Compression ratio 10.0 : 1
Maximum Power 35.0 kW (48.0PS) @ 6,000 rpm
Maximum Torque 58.0 Nm (5.92 kg-m) @ 5,500 rpm
Lubrication system Dry sump
Carburettor Fuel Injection
Clutch Type Wet, multiple-disc coil spring
Ignition system TCI
Starter system Electric
Transmission system Constant Mesh, 5-speed
Final transmission Chain
 
Chassis
Frame Steel tube diamond shape
Front suspension system Telescopic forks
Front travel 210 mm
Caster Angle 28º
Trail 113 mm
Rear suspension system Swingarm, monocross
Rear Travel 200 mm
Front brake Dual Discs, Ø 298 mm
Rear brake Single Disc, Ø 245 mm
Front tyre 90/90-21 M/C
Rear tyre 130/80-17 M/C
 
Dimensions
Overall length 2,246 mm
Overall width 865 mm
Overall height 1,477 mm
Seat height 895 mm
Wheel base 1,500 mm
Minimum ground clearance 260 mm
Wet weight (including full oil and fuel tank) 206 kg
Fuel tank capacity 23.0 litres
Oil tank capacity 2.9 litres
 
 

「ねこかんす」 トップページ   http://blogs.yahoo.co.jp/rcxfw053
XT660Z「ねこわさび」の部屋  http://www.geocities.jp/rcxfw053/bike/xt660z_0000.html
「ねこのす」トップページ     http://www.geocities.jp/rcxfw053/index.html
ねこわさびん・単テネレ・手練れ
 
管理人は本品のお世話になる事を避けたいが、どうしてもシート高を下げたい場合には、
という選択肢もある。

閉じる コメント(4)

顔アイコン

私が前に乗っていたDR−Z400Sも同じシート高でしたが、たしかにテネレのほうが高いと思います。
サスの沈み込みのほかにシートの幅も関係あるのかなと・・・

2011/7/23(土) 午前 0:25 [ teru ] 返信する

顔アイコン

teruさんこんばんは。
確かにシートの幅も関係ありますね。
でもDR−Z400Sのシートも三角木馬と呼ぶにふさわしい凶暴さだったような気がします。
ツーリングで疲れないように広めのシートも欲しいので、テネレは足つき性を犠牲にしてでもツーリング向けにしたいところです。

2011/7/23(土) 午前 1:25 ねこのすかんりにん 返信する

顔アイコン

肘も少し伸びますね。ホイルベースも長くなったのかな。
その分、乗り心地も良くツーリング向けなんでしょうね。(^-^)

2011/7/23(土) 午後 9:46 ちっち 返信する

顔アイコン

肘が伸びるのは、ハンドル幅の関係があるのかも。
テネレは、タンクまわりのボリュームがCRM250ARとは大きく違うので、バイクに「乗っている」感じが強いです。CRMの方はまだ「バイクに跨っている」感じですかね。
遠くに行くなら、やっぱり「乗っている」方が楽ですね。

2011/7/24(日) 午後 11:20 ねこのすかんりにん 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事