ねこかんす

新規導入機種の選定理由とか、まとめてみたりする。

全体表示

[ リスト ]

2011年夏に、ヤマハ XT660Zテネレ「ねこわさび」で行った北海道ツーリングの記録について、
今回はその2、本格的に北海道での活動を開始した日の話である。
 


■ 2011年7月30日(土)
雲は多いが、雨は降っていない。
早来付近の潜伏先で出発準備を済ませて、早速行動開始。
 
 
早来の市街地で気になるものを発見。
イメージ 24
「まってました」  ・・・?
 
早来の「早来雪だるま郵便局」?前で記念撮影。
 
イメージ 32
謎の雪だるま。
タクシーの屋根の上にある雪だるまは有名だが、ポストの雪だるまは?
 
その後、
イメージ 18
付近にある最古の木製サイロを見物し、
 
イメージ 37
苫小牧港のマルトマ食堂にやってきた。
ここもガイドブックやツーリングマップルに載っている、有名な食堂である。
 
イメージ 38
たまたま、マルトマ食堂で一緒になった。
BMWのF650 パリ・ダカール?
 
イメージ 39
とりあえず、ガイドブック等に紹介されていた、生ホッキ丼を食べてみる、実は貝類が苦手な管理人。
(注 : 管理人はこれまで厚岸のカキ、サロマのホタテ等、苦手な貝類を北海道では美味しく食べてきた。)
 
ホッキ貝といえば、回転寿司でよく見る「ホッキ貝サラダ」が思い浮かぶ管理人。
「ホッキ貝サラダ」(「シーサラダ」とかいう名称のチェーン店もあるな・・・)は、非常に美味しい。
 
という訳で、「ホッキ貝サラダ」が美味しいのなら、「生のホッキ貝を食べたら、どれだけ美味しいのだろう?」と思った管理人。
 
 
 
・・・・ 結果的には、貴重な「生ホッキ丼」は、貝好きの貴方に食べてもらった方がよかったかもしれない。
 
 
 
 
朝食を済ませたら、
イメージ 19
支笏湖へ向かう。
 
イメージ 20
支笏湖の湖畔道路を走る。
 
イメージ 21
晴天にはなったが、霞んで視界はあまり良くない。
ホントは支笏湖を一周するつもりだったのだが、途中で満足して先へ進む。
 
イメージ 1
記念撮影。
 
イメージ 40
湖畔道路のパーキングで撮影。
 
イメージ 22
すれ違うカワサキ GPZ900R? ホンダフォルツァ。
この日はライダーが多かった。
 
それからこの後、青いXTZ125とすれ違うのだが、残念ながら撮影に失敗した。
 
今回のツーリング中、青色×1回、赤色×2回(たぶん同一車)、走行中に反対車線を走るXTZ125に遭遇したのだが、どれも撮影に失敗してしまった。
 
そのうち、赤色XTZ125と2回目にすれ違った際には、次の交差点でUターンして10キロメートルほど追尾したのだが、結局追いつけずに断念。
 
それほど貴重なXTZ125との遭遇。
 
 
バイクは他にも、
イメージ 23
ホンダNSR250R?
ミラーにも別のバイクが写っており、何台かでツーリング中だったようだ。
 
支笏湖から北上して札幌へ向かう途中で、
しばらく前に話題に出たので、気になっていた・・・ 
イメージ 2
「滝野霊園」に寄ってみた。
管理人的には「モアイの丘公園」である。
ちなみに、管理人はここに初めてやってきた。
 
イメージ 3
大仏はあるは、 ストーンヘンジはあるは、
ちょっと意味不明。
 
「どうしてこうなった ・・・?」
 
イメージ 4
ベンチは小さなモアイ像が座面を持っていてくれる。
 
イメージ 5
XT660Zテネレ「ねこわさび」を撮影してみた。
チャックモールの供物みたいでちょっと後悔。
 
そして、札幌を目指して走る。
それから、バイクとも多数すれ違う。
イメージ 25
スズキ DR-Z400 SM
 
イメージ 26
ヤマハ WR250X
 
という訳で、今年は素直に札幌に到達した。
イメージ 27
札幌テレビ塔
 
イメージ 28
時計台。
 
イメージ 29
雪印パーラー。
近くの歩道は広大なのに、駐輪禁止になっている。
 
イメージ 6
とりあえず、パフェでも食っとこう。
 
イメージ 7
歩いて、札幌駅内を見物。
 
イメージ 8
ついでに歩いて北海道大学まで行ってみた。
意外と駅に近いのでびっくりだ。
 
イメージ 9
クラーク像も見物。
 
イメージ 10
道庁?
 
イメージ 11
馬車。
 
イメージ 30
のし袋?
 
そして、札幌市内でアウトドア用品店や、スープカレー屋をまわってみた。
 
ここのスープカレー屋は、北海道のガイドブックに載っていたので、ナビを使ってわざわざ探して行ってみたのだが・・・
 
食事を済ませた後、支払の時にレジのお姉さんから「どちらから見えたんですか?」と聞かれたので、
「ねこのす地方」を答えたところ、
「○○店もよろしくお願いします」と言われてしまった。
もらったリーフレットの店舗案内地図で○○店の場所を確認すると、管理人の通勤経路から少し離れた、寄り道ルートの近くである。
 
「・・・そういえば、管理人の通勤経路から少し離れた箇所に、ここと似たような派手な外観の店舗が出来てたな・・・・・・  。」
 
 
 
管理人は、こんな事で負けたりはしない。
なんといってもワイルドでタフだから・・・。
 
 
 (´;ω;`)
 
 
 
 
気を取り直して、都会を離れて北を目指す。
イメージ 31
カワサキGTR1400?
 
イメージ 12
雄冬岬と滝。
ここでエンジンオイルの量について(ちょっと)気になったので、ゲージで確認してみたら、キャップを締め込む際に、タイラップがキャップに挟まったままになってしまった。
それに気付かず、エンジンを始動したら、エンジンオイルがキャップ部分から少し噴出してしまった。
 
イメージ 36
フレームのヘッド部分右側を上から見たところ。
画像中央のキャップがエンジンオイルの注入口、兼オイルゲージ。
ここに配線を留めているタイラップの端を噛み込んで、しっかり閉っていなかった。
 
 
エンジンオイルの残量には問題が無いようなので、そのまま走る。
イメージ 34
とりあえず、目標は留萌。
 
イメージ 13
海岸線を北上。
 
イメージ 35
トンネル内も安全運転。 
 
イメージ 14
明るいうちに黄金海岸キャンプ場に到着。
 
テントを設営した後、
イメージ 15
XT660Zテネレ「ねこわさび」で、留萌の街に出かけた管理人。
この日はたまたま夏祭りの開催中だったようで、留萌の街はお祭り状態。
交通規制があって、銭湯に行くだけでも一苦労だ。
 
イメージ 16
夜店?
 
イメージ 17
キャンプ場に戻ってきた。
アルコール燃料(管理人用)他を買出ししてきたので、テント内で補給してとっとと寝る。
 
 
イメージ 33
この日の走行距離、284キロメートル。
 
ちょっと上品すぎたな。
 

関係記事
 

「ねこかんす」 トップページ   http://blogs.yahoo.co.jp/rcxfw053
XT660Z「ねこわさび」の部屋  http://www.geocities.jp/rcxfw053/bike/xt660z_0000.html
「ねこのす」トップページ     http://www.geocities.jp/rcxfw053/index.html
ねこわさびん・単テネレ・手練れ
 


雪印パーラーで売っていた。
「ソフトカツゲン・・・・・」?

閉じる コメント(4)

顔アイコン

雪だるまの郵便局看板やポストがかわいいですね。
北海道にストーンヘンジやモアイ像?とサプライズ的なところが北海道なのかな〜。でも、記念撮影にはいいところですね。(^-^)
留萌のお祭りも、北海道の祭り観光ができたということで・・・・。

2011/8/13(土) 午後 7:37 ちっち 返信する

顔アイコン

雪だるまの郵便ポストは「理解可能」でしたが、モアイや大仏、ストーンヘンジは「理解不能」でした。
おそるべし北海道。

2011/8/17(水) 午前 1:46 ねこのすかんりにん 返信する

顔アイコン

お〜! 懐かしき黄金岬!
良い子は早寝早起きですね。\(~o~)/

2011/8/18(木) 午前 11:07 水無瀬より 返信する

顔アイコン

水無瀬よりさんこんばんは。
管理人のような良い子ではない子も北海道では早起きしてしまいます。
毎日が遠足状態ですかね。

2011/8/22(月) 午前 2:06 ねこのすかんりにん 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事