ねこかんす

新規導入機種の選定理由とか、まとめてみたりする。

全体表示

[ リスト ]

2011年夏に、ヤマハ XT660Zテネレ「ねこわさび」で行った北海道ツーリングの記録について、
今回は4日目の中編
前回、画像の容量制限に引っ掛かったので、2回に分割してみたが、なんと2回に分けても制限容量を越えてしまった。
という訳で、4日目は全部で3回に分割して、今回は後編になる予定だったものが中編である。
 
 
とりあえず、函岳山頂に辿り着いたところから。
 

■ 2011年8月1日(月曜日)

函岳山頂にて
イメージ 1
レーダー施設の裏手にまわると、
 
イメージ 17
函岳山頂の碑が立っている。
標高1129.3メートル。
 
イメージ 25
西方向、雲がなかったら、利尻富士が見えるのだろうか?
 
イメージ 26
海は見えない。
雲海。
 
イメージ 27
広場に戻ってきた。
 
画像のヒュッテ内部を見物した後、テネレで山を降り始める。
イメージ 28
ときどき、平野が見える。
 
大規模林道にて
林道を走っていると、前方に狐が出てきた。
イメージ 29
1頭は寝そべり、
 
イメージ 3
もう1頭は、進路前方に「狐地雷」を敷設中。
 
イメージ 4
「狐地雷」を敷設し終わったら、こちらに向かってきた。
ちなみに、画像左下の物体は、おそらく狐が他のライダーから奪ったグローブ。
 
またイタズラでもされるのではないかと思ったが、
イメージ 5
管理人の前方で突然「伏せ!」をする狐。
 
イメージ 6
「伏せ」に続いて「伸び!」
 
そしてもう一頭は、
イメージ 7
「背面伸び!」
 
イメージ 8
ときどきカメラ目線。
 
イメージ 9
そして「伏せ!」から道端の草むらに入って、
 
イメージ 13
草で遊び始めた。  「もぐもぐ」
 
イメージ 10
「もぐもぐ・・・」
 
 
「・・・ 管理人を萌え殺そうというのか?」
 
おそらく交通量が少なく、観光客も少ない、林道で狐に出会ったので、所謂「観光狐」ではないと思ったのだが、この仕草をみていると、ヒトから餌を貰おうと思ってやっているように感じたのだが、どうなのだろうか?
 
狐達にとっては残念な事に、管理人は狐に餌を取られることはあっても、餌をあげることはマズ無いので、可愛い仕草をしたにも関わらず、餌にありつくことはできなかった。
(津別峠の「フォックスワン」くらいになると話は別だが)
 
そして、狐と対決していた間に、
イメージ 11
スーパーカブがやってきて、通りすぎていった。
 
加須美峠まで戻り、今度は歌登方面へと向かって山を降りる。
イメージ 12
またまたカーブミラーで記念撮影。
 
そして歌登方面に向けて、のんびり林道を走っていると、
イメージ 14
後方からバイク接近。
 
先ほどのWR250乗りが美深まで行って帰ってきた模様。
イメージ 15
ピースサインで追い越していった。
 
イメージ 16
そして前方の土煙を残して行ってしまった。
 
そして、林道を抜けて歌登に出る。
イメージ 24
久しぶりに舗装路面を走る。
舗装路面の偉大さを実感する。
 
イメージ 18
広いそば畑を見ながら走る。
 
またまた天塩川温泉
イメージ 22
天塩川温泉キャンプリバーサイドキャンプ場のテントまで戻ってきた。
 
すっかり青空になって、
イメージ 23
他に居たキャンパー達はみんな撤収した後だった。
 
イメージ 19
管理人もテントの撤収作業に入る。
 
イメージ 20
雨カッパやオーバーパンツを衣類圧縮袋で小さくして収納しておく。
 
イメージ 21
100円ショップの圧縮袋では、あまり長時間は圧縮状態を維持できないが。
 
イメージ 2
荷物をまとめて、すぐ隣の天塩川温泉にやってきた。
 
続いてしまう。
 

関連記事
 

「ねこかんす」 トップページ   http://blogs.yahoo.co.jp/rcxfw053
XT660Z「ねこわさび」の部屋  http://www.geocities.jp/rcxfw053/bike/xt660z_0000.html
「ねこのす」トップページ     http://www.geocities.jp/rcxfw053/index.html
ねこわさびん・単テネレ・手練れ
 

フォックスだ。 グローブだ。
フォックスグローブ ダートポウ。

閉じる コメント(8)

顔アイコン

十数年前の学生時代に、北海道をツーリングしたときは、
雄大な自然に圧倒された記憶があります。
それは近年も変わりないようですね。

2011/8/14(日) 午前 10:45 オライダー 返信する

顔アイコン

そうでしたか、利尻島は見えませんでしたか。残念でしたね。函岳山頂からは見えるんですよね。
大型バイクの林道走行は意外と大変なのですね。以前に青森の白神林道を走った時にSX125でアルテイジアだかアネーロだか(400cc)をあっさりパスした時には「下手くそ」と思ったものでしたが。 削除

2011/8/14(日) 午後 5:39 [ RhythmRider ] 返信する

顔アイコン

オライダーさんこんばんは。
北海道は雄大な自然に感動します。
広いのと、人工物が少なくて視界が開けているのと、陸地が出来てから日が浅いので浸食が少ないのが理由かと思ってますが、北海道は日本国内でも特別な存在だと思います。
よそ者の勝手な希望かもしれませんが、こんな北海道を出来るだけ残したいと思ってます。

2011/8/17(水) 午前 1:52 ねこのすかんりにん 返信する

顔アイコン

RhythmRiderさんこんばんは。
利尻は見えませんでしたが、雲海が見えたので、(霧の中に比べれば)ずっと良かったと思います。
大型バイクでの林道走行も人によりけりで、重いスーパーテネレでも走れる人は走ります。
残念ながら、管理人のような人間が林道を走るときは、バイクが軽い方が絶対楽ということになります。
今回はバイクが重くて「倒れないようにする」のが主題になってました。
実際にはスタンディングで走れば、それなりに走れる気がするのですが、吹っ飛びそうになると、ほぼ「制御不能」になるので、止む無くシートに座って、二輪二足的に通過しようという事になります。
そうなると、後輪の荷重が抜けて更に滑るは、結局脚は届かないはでまた苦労することになります。
とりあえず、更に精進して来年はテネレでWRに挑めるくらいにしたいと思ってます。

2011/8/17(水) 午前 2:05 ねこのすかんりにん 返信する

顔アイコン

青い空を見ると清々しい気持ちになれますね。
キツネさんのショーも見られて楽しい1日でしたね。

自分も、管理人さんがキツネさんにグローブを持って行かれたなぁとすぐに思い出しました。(^-^)

2011/8/18(木) 午後 9:52 ちっち 返信する

顔アイコン

わたしはメロンパンを狐に持っていかれました。
それにしてもピースサインを知っているライダーがまだいるのですね。
貴重だなぁ。

2011/8/20(土) 午後 6:06 [ yano ] 返信する

顔アイコン

ちっちさんこんばんは。
まさに狐のショーでした。
もっと精進して、観客が呼べるようになったらアイスクリームでもあげたいと思います。
ただ、加須美峠は、津別峠のように観光客が多くなさそうなので、あまり美味しい思いは出来そうもないです。
来るのは林道目当てのオフローダーくらい?
登山客も来るのかな?

2011/8/22(月) 午前 2:37 ねこのすかんりにん 返信する

顔アイコン

ピースサインは北海道ではまだまだありますよ。
極たまに無視するライダーは居ますが、これはほとんどが地元のライダーでしょう。
自分の場合は、バイクとすれ違う際、たいていカメラを左手に持って右側に構えているので、相手からするとピースサインをしているように見えるのでしょうね。
たいていのライダーが手をあげて応えてくれます。

2011/8/22(月) 午前 2:42 ねこのすかんりにん 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事