ねこかんす

新規導入機種の選定理由とか、まとめてみたりする。

全体表示

[ リスト ]

2011年夏に、ヤマハ XT660Zテネレ「ねこわさび」で行った北海道ツーリングの記録について、
今回は7日目のその2編。
 
 
北海道での最終日に、知床・羅臼から苫小牧東港のフェリー乗り場まで走らねばならないという、ちょっと強引なルートを設定した管理人。
 
例年のように、「フェリーの乗船時間」をにらみながらの「移動日」となってしまう。
もちろん、単に移動するだけの日にするつもりはないのだが。
 
朝起きてから、知床半島を横断し、斜里を通り摩周湖までやってきた。


■ 2011年8月4日(木曜日)

摩周湖あたりにて
前回、摩周湖の第三展望台にやってきた管理人とヤマハXT660Zテネレ「ねこわさび」
イメージ 24
空もこの時はスッキリ晴れた。
第三展望台の近くには、第一展望台という駐車料金が必要な、観光バスも停まることができる大駐車場と展望台がある。
管理人もそちらに行かないでもないのだが、第三展望台の方が見晴らしは良いような気がする。
 
観光バスで訪れた人は仕方ないが、バイクや自家用車でここを訪れたのなら、第三展望台だけでも良かろう。
第三展望台では、摩周湖土産は売っていないがな。
 
イメージ 31
やっぱり硫黄山。
 
駐車場から摩周湖の展望台へと移動し、
イメージ 32
他の観光客が摩周湖ばかりを眺めているなか、反対方面を撮影する管理人。
こちらも見晴らしが良くて、なかなか良い展望だと思うのだが。
 
そして一般の観光客が撮影する摩周湖。
イメージ 33
今回は霧がない摩周湖。
 
イメージ 34
空が映る静かな湖面。
 
イメージ 35
もう少し解像度が高い画像を載せたいと思うが、画像容量の制限があるので、このへんで。
 
イメージ 36
屈斜路湖あたり。
まだ少し雲が残っている。
 
展望台から駐車場に戻る途中、すぐ下の道路を、青色のバイクが走っていくのを見かける。
「青色のバイク」とは書いたが、当然ながら車種はすぐに判った。
 
XT1200Z スーパーテネレとの遭遇
イメージ 3
摩周湖のあたりで、並んでしまったヤマハの青色テネレ兄弟。
普通に生きている日本人なら、まず見る機会はない光景だと思う。
 
イメージ 2
片方は黒くて丸い箱を積んだ角ばったバイクなのに対し、
もう一方は銀色の四角い箱を積んだ丸っこいバイク。
個人的に黒くて丸い箱は、イマイチバイクに似合っていない気がする。
 
イメージ 4
珍しい?バイクに興味を持つライダー達。
 
イメージ 5
ホンダのハンターカブCT110。
ハーレーの?。
 
イメージ 6
テネレ談議に参加のハンターカブ乗りは先に山を降りる。
 
イメージ 7
スーパーテネレ乗りとは、しばらく情報交換を実施。
 
イメージ 8
どうしてもスーパーテネレをくれると言うのなら、喜んで貰わないでもない管理人。
 
イメージ 9
そんな事は言わなかったが、スーパーテネレ乗りを記念撮影してみたり、
 
イメージ 1
走行中の単テネレを撮影してみたり、
 
イメージ 10
珍しい、単テネレの後方からの画像。
やっぱり丸い箱は似合わない気がする。
 
イメージ 11
そしてスーパーテネレ乗りとは、ここでお別れ。
 
摩周湖あたりの周辺
イメージ 12
展望台付近から、道道52号線を弟子屈町市街地方面へ向けて走る。
 
イメージ 14
展望が開けて、走って気持ちがいい道路。
 
イメージ 15
反対車線を、これから摩周湖に登る(と思う)バイクが走っていく。
車種は不明。
 
昼頃になると、気温も上がってきて、
イメージ 16
いつのもように、弟子屈市街地、道道52号線と、国道243号線の交差点付近にある「摩周アイス」で休憩してみたりする。
米ジェラートとか、種類が色々ある。
 
 
そして、国道243号線を西に向けて走る。
イメージ 17
ひとまず、コタン温泉付近の道道52号線まで行き、
 
イメージ 18
コタン温泉に行ってみるが、
 
イメージ 19
コタン温泉前には、謎のカヌー?ボート?が覗き行為中。
おっさんが全裸で入れば、奴らの嫌がらせになるだろうと考えたが、中には違った趣味の兄貴が居たりすると恐ろしいので、わざわざ危険を冒してまで露天風呂に入ろうとは思わない管理人。
 
イメージ 20
再度国道243号線に戻り、美幌峠方面に向けて走る。
今回は、和琴半島は涙を飲んでパスする。
 
和琴半島を通り過ぎて、道道588号線との交差点を左折、
イメージ 21
ちょっと寄り道、津別峠に向けて走る。
 
イメージ 22
で、津別峠に到着。
 
イメージ 23
この日はフォックスワンは出勤していなかった。
独りで食べるアイスクリーム。
そういえば、売店のオバチャンも去年とは違う人だった。
(たぶん交代で勤務していると思う。)
 
イメージ 25
「ねこわさび」の積載状況。
 
イメージ 26
津別峠の展望台から駐車場を見たりする。
 
イメージ 27
そして、屈斜路湖側を見る。
和琴半島、中島、雲が映る湖面。
最終日にやっと良い天気に恵まれた気がする。
 
イメージ 28
そして、津別峠を降りる。
登るときには山側しか見えないが、降りる時には前方に屈斜路湖が見えたりする。
 
イメージ 29
そして、国道243号線に戻る。
管理人が大好きな美幌峠。
人気のツーリングコースである。
当然ながら、他にもバイク乗りが多数集まっている。
画像はホンダSL230か。
 
イメージ 30
そして、まもなく美幌峠。
 
画像容量2MBに達してしまったので、次回に続いてしまう。
 
 
 
イメージ 13
 

関連記事

 
「ねこかんす」 トップページ   http://blogs.yahoo.co.jp/rcxfw053
XT660Z「ねこわさび」の部屋  http://www.geocities.jp/rcxfw053/bike/xt660z_0000.html
「ねこのす」トップページ     http://www.geocities.jp/rcxfw053/index.html
ねこわさびん・単テネレ・手練れ
 
 
いちおう車両が売っていたので、
ヤマハ XT1200Z スーパーテネレが1,398,000円
誰か買って。 (管理人に頂戴)
 
 
おそるべし円高?

閉じる コメント(2)

顔アイコン

特に摩周湖は霧にまみれて神秘的な風景がとてもよいと聞きますが、スッキリ晴れ渡る景色も素晴らしいですね。管理人さんの写真は、記念はがきの写真にできるぐらい良く撮れて素晴らしいです。(^O^)

空の青、湖や山の青、そしてテレネの青が揃って綺麗です。(^-^)
同じバイクがいると、訳もなく嬉しく感じますね!

2011/9/17(土) 午後 10:45 ちっち 返信する

顔アイコン

ちっちさんいつもありがとうございます。
写真はもっと綺麗に撮りたいと思ってますが、お褒め戴いて大感謝です。
スーパーテネレはリッター級バイクの中で乗りたい・所有したいと思う数少ないバイクの中で筆頭です。(現時点)
もちろんリッター級バイクの更新はいつになるやら、まったく未定です。

2011/9/20(火) 午前 1:45 ねこのすかんりにん 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事